ヘアアレンジ・髪型
2022.9.12

嵐莉菜さん風に近づく【15の髪型実例】でこ出しポニーテール&明るめスタイル

\"\"

タレントでモデルの嵐莉菜さん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。ハーフで透明感抜群の嵐莉菜さん風明るめカラーヘアの他、今どきなアレンジを集めました!

嵐莉菜さん風の髪型って?

嵐莉菜さんといえば明るめの髪色のセミロングが定番で、前髪なしのポニーテールにすることが多いです。おでこを出すことでフレッシュで爽やかな印象になります。また、前髪を巻いてアレンジすることも。今どきで真似したくなるスタイルです。

ノーバングの「ポニーテールアレンジ」【8選】

【1】キュッとタイトなこなれポニー

ヘア&メークアップアーティスト

佐川 理佳さん

メイクだけでなくヘアの技術も感度も高く、どんな髪質でもおしゃれなヘアに導く達人。今の旬のさじ加減を適切にジャッジ。

Q.まとめ髪をしてもこなれられません!
「雑誌のモデルさんのように緩くまとめたくても、ただの髪型乱れた人になりがちです(汗)。」(美的クラブ 小甲由起さん)

A.後れ毛はもみあげだけ、後は“引き出し”で頭の形を整えて。
「こなれ感を出そうと、まとめ髪を作った後やたらと毛束を引き出そうとするとくずれるもとになり、結果汚くなってしまいます。成功するコツは結ぶ前に予め、後れ毛のもみあげとある程度の毛束を引き出して形を決めてから、結ぶことです」(佐川さん)

Point

ポイント1:トップは丸く整えて、頭の形が良く見えるように。
ポイント2:耳の上は少しだけ引き出してたるませるとこなれる。
ポイント3:後れ毛はもみあげに数本だけが清潔感があって○。
最近はタイトなまとめ髪も流行中。どうしてもできない人はピタッとまとめるのも手。

横から見たときにポニーテールの下部分に少したるみを作っておくと、絶壁のカバー力あり。

\How to/

STEP1:ポニーテールだけれど、それ以外でも髪を結ぶ前段階に毛束を引き出す。結ぶ毛束を押さえながら、耳前の髪を掴む。

STEP2:耳前のもみあげをごく少量引き出して、後れ毛を作る。毛量は写真くらいで、あまりたくさん出さないこと。

STEP3:毛束がくずれないようにしっかり押さえる。後頭部下部の毛を少しずつ引き出してたるみを作る。

STEP4:写真のように頭がふんわり丸く見えるようになればOK。絶壁をカバーして頭の形を良く見せる効果が。

STEP5:トップからサイド上の髪の毛をランダムに引き出し、頭の形を整える。ひし形に見えるようにすると、美しく見える。

STEP6:最後に耳上の毛をちょっとだけ引き出して、耳の上にかぶるたるみを作る。この緩み感が、こなれ感につながる。


初出:こなれたまとめ髪の作り方|「毛束を引き出してくずれちゃった…」とおさらば! 目指すは緩くまとめたモデル髪♪

記事を読む

【2】リボンを使ったカチューシャ風アレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: 顔まわりの毛束以外を一つに結ぶ
位置を気持ち低めで結ぶのがポイント。

STEP2:26mmのカールアイロンで、顔まわりを巻く
アイロンで巻いたら結んだ下の部分の束を軽くくずしておく。

STEP3: リボンを頭に沿うように合わせゴムの結び目に巻きつけとめる
ぐるぐると程よい長さが残るまで巻いて内側で結ぶ。リボンは幅が細めのものを選んだほうが頭に馴染みやすい。

完成。

顔周りのおくれ毛を残して巻いておくことで動きも出るし、こなれ感も。


初出:簡単3STEPで出来る♪大人可愛いリボンアレンジ

記事を読む

【3】ふわふわ感がポイントの高めポニーテール

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:つむじ辺りの高めな位置を目指して、手ぐしでざっくりとまとめ上げます。前髪は少しだけ前に残して。

STEP2:手で髪をまとめたままの状態で、トップの毛束を高めに引き出してカジュアルポニーに。ぺたんこトップはNGです。

STEP3:重たくなりがちなロングヘアも、高めポニーなら動きが出やすくなってカジュアルなシルエットが作りやすい。

STEP4:ゴムとピンは極力見せないのが鉄則。毛束を結び目に巻きつけたら、ピンをゴムの下にぐいっと挿し込みます。

STEP5:空気をたくさん含んだエアリーな仕上がりが理想。髪のボリュームを2倍にする勢いで、手ぐしをざくっと入れます。

完成。



初出:冬ポニーテール<ロング>

記事を読む

【4】今どきヘルシーなポニーテール

ヘア&メイクアップアーティスト

中山 友恵さん

Three Peace所属。3年のヘアメイクアシスタント期間を経て、独立。抜け感があり、ノスタルジックでガーリーなヘアメイクを得意とする。タレント・女優・アーティストのヘアメイクを数多く手がけ、雑誌・広告・TVなどで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎

Point

「夏らしい日焼け風のヘルシーなメイクに真っ白のワンピース、と来たら合わせたいのは王道ヒロインを思わせる、はつらつとしたポニーテール!はらりと落ちる後れ毛で、隙を残すこともお忘れなく♪」

11227

STEP1:高めの位置でざっくりポニーに
手ぐしでざっくり髪をひとつにまとめる。高い位置でラフに結んで、夏らしいポニーテールに。スタイリング剤はつけなくてOK。

11345

STEP2:後れ毛はこめかみ部分のみが◎
こめかみの毛はバランスを見ながらコームで少しずつ引き出して。後れ毛を作ると、ピタッとしすぎず隙のある雰囲気が生まれる。

11333

初出:透明肌にこそ映える常夏ブロンズチークでフレッシュな雰囲気を演出|人気H&M中山友恵さんの夏メイク

記事を読む

【5】ゆるっとベース巻きをしたこなれアレンジ

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』のスタイリスト

YU-Uさん

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』にてスタイリストとして活躍。リアリティのある簡単こなれアレンジのエキスパート。『Hair Arrange Lesson』(主婦の友社)、『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(セブン&アイ出版)も話題。

Point

波巻きでうねりをつける
ストレートアイロンを使って、内と外のCカールを重ねていく波巻きがベース。髪全体にうねりがつき、ゆるふわ感が出る。

正面から見たときに、ひし形になるように髪を引き出す
トップと耳の上の髪を重点的に引き出して、正面から見たときにひし形のシルエットになるように意識する。

後れ毛を束っぽくする
後れ毛がバラッとしていると、くずれたようにだらしなく見えるので、スタイリング剤をつけて束っぽくまとめるのがコツ。

\How to/

STEP1:保護スプレーをつける
まず軽く髪を湿らせる。髪を保護しながら、しっかりくせづくスプレーをシュッ。

STEP2:波巻きをする
ストレートアイロンで、根元からCカールをつなげるように巻いていく。内、外と交互に毛先まで巻く。

STEP3:フロントをギザギザに分ける
きっちりした分け目は浮いてしまうので、指先を使ってジグザグの分け目に。根元をふわっとさせる。

STEP4:スタイリング剤をもみ込む
ツヤの出るジェルミルクを手に広げる。表面の髪を握るようにくしゃっとつける。

STEP5:髪を引き出して浮き毛を作る
手ぐしで空気を入れてから、顔周りに後れ毛を残してひとつに結ぶ。髪を10本ずつくらいつまんで、向こう側の空間が見えるよう1cm程引き出す。

<トップ>

<サイド>

<結び目付近>

<襟足>

STEP6:毛先を巻き足す
毛先もしっかりうねりをつけたいから、ここで再度波巻きに。ボリューム感と立体感がさらに加わる。

STEP7:ミニくるりんぱを3つ作る
くるりんぱツールを使い、少ない毛束を取って結び目にミニくるりんぱを3つ作る。

\これを使うと◎/

ラッキーウインク ポニーアレンジスティック

価格
¥528(編集部調べ)

STEP8:くるりんぱをくずす
3つのくるりんぱが一体化するように、毛束を広げるようにしながらくずす。これでドーナツ形に!

STEP9:後れ毛に束感をプラス
残しておいた後れ毛も波巻きに。指にミルクを少しつけて髪をつまみつつ、左右に裂くようにくずす。

\巻いて/

\スタイリング剤を!/

STEP10:浮き毛をスプレーでキープ
引き出した浮き毛や、毛束をつまみながら空間をあけて、ハードスプレーでキープする。


初出:ポイントはうねりをしっかりつけること!人気美容師さんのセルフヘアアレンジ

記事を読む

【6】くるりんぱをミックスした凝った風アレンジ

\ランダム巻きをべースに!/

鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

\How to/

STEP1:片サイドの髪を残し、ざっくりとポニーテールに。残しておいた髪は中間をゴムで結び、くるりんぱにする。毛先を通す穴を下にずらしながらさらに2回くるりんぱして編んだようなニュアンスに。

STEP2:STEP1の毛束を緩くほぐし、ポニーの結び目に巻きつけてピンで留める。

完成!


初出:不器用さんでも簡単アレンジ♪ 後れ毛ポニーテール|1週間アレンジ

記事を読む

【7】上品さもあるひとつ結びアレンジ

人気インスタグラマー

星 玲奈さん


Point

髪をバラけさせる
一気に巻くとカールがまとまってしまうため、少なめの毛束でランダムに巻く。巻いた後にしっかりほぐすことも大事。

スタイリング剤はハードスプレーのみ!
「キープ力は高いのに、白い粉が出なくて使いやすい」というスプレーを愛用。ベースから仕上げまでできるスグレもの。

結ぶ前にくずしておく
髪を集めながら部分的に髪を引き出してくずし、結ぶ前にある程度形を作っておく。結んでからくずすより、こなれた感じに。

\How to/

STEP1:表面は少なめの毛束で巻く
32mmのアイロンで、リバースとフォワードのミックス巻きに。表面は少ない毛束でランダムに巻く。

STEP2:髪がバラけるようにスプレーを
髪の内側から空気を入れてカールをほぐしながら、ハードスプレーを吹きつける。

STEP3:分け目を曖昧にする
分け目を曖昧にボカすと、たちまちこなれた雰囲気に。髪を横分けにして、根元にスプレーを。

こんな感じ! 分け目が曖昧になり、根元がキープされてトップに高さが出るためフォルムが決まりやすくなる。

STEP4:まとめるときに髪を引き出す
髪を後ろにまとめる。まとめるときにサイドと襟足はタイトに、後頭部はふんわりさせてから結ぶ。

STEP5:毛束をギュッと引っ張る
ゴムで結んだ毛束を左右に分けて、ギュッと引っ張る。結び目が緩みにくくなり、形がキープできる。

こんな感じ! サイドはタイトだけど、トップや後頭部はふんわり。表面に作った筋っぽい毛束も、こなれた印象。

STEP6:後頭部の丸みを調整
ほぼフォルムはでき上がっているので、最後は後頭部の丸みを調整。バランスを見て髪を引き出す。

STEP7:ゴムを隠す

\毛束を巻きつけて/

\ピン留め/

STEP8:毛束の根元をキープ
後頭部の膨らみとのバランスをとるために、結んだ毛束の根元も高さが出るようにスプレーでキープ。

STEP9:毛束をエアリーに
毛先にもボリュームを出しつつ、毛束を裂くようにして空気を入れる。スプレーを吹きつけて完成。

完成!


初出:ヘアアレンジが素敵な人気インスタグラマーが披露!今日から実践できるこなれヘアテクニック

記事を読む

【8】ワンピスタイルに合わせたいフェミニンポニー

Point

ありきたりなひとつ結びでも、髪表面の動きひとつでどこから見ても色っぽいトレンドヘアに。

\How to/

STEP1:全体を外巻きにする
細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

STEP5:低い位置でひとつに結ぶ
顔周りの後れ毛を分量多めに分け取ったら、全体を低めの位置でまとめてゴムで結ぶ。ムードのある雰囲気にしたいときには、“後れ毛たっぷり”がおすすめです。

STEP6:全体の毛束を引き出す
全体の毛束を引き出し、表面が波打つようなニュアンスをつける。特に後頭部付近を大胆に引き出しボリュームを出すと、結び目がキュッとタイトに見えてメリハリUP。

STEP7:毛束を2本取り、ねじる
端1/4くらいの毛束を取って2本に分けたら、それを毛先までねじる。後でくずすので、きつめにねじっておくのがコツ。うまくいかないときは、ワックスを軽くつけると◎。

STEP8:細かく毛束を引き出す
毛束の先端を持ちながら、ねじった部分を所々細かく引き出す。ざっくりとでもOKですが、写真のように繊細に引き出すと、またひと味違う女らしい仕上がりに。

STEP9:ゴムに巻きつけピンで留める
毛束をゴムに巻きつけてピンで固定する。STEP4で繊細に毛束を引き出したことで、ゴムに巻きつけたときにフラワー状の立体感が出て、バックスタイルがより女性らしく。

完成!




初出:簡単なのにおしゃれ♪ 「大人ローポニー」で360度美人に変身

記事を読む

ダウンスタイルは明るめカラーの「セミロング」【5選】

【1】シースルー×柔らかなカールの軽やかヘア

img_4811-1

スタイルのポイント

  1. 表面にレイヤーを入れ立体的にして重さを感じさせない
  2. 束感が出やすいように量感調整し、毛先に抜け感を
  3. 高すぎないレイヤーの位置でボブの良さを出しつつひし形で骨格カバー

前髪カットのポイント

  1. シースルーバングで前髪にも抜け感を出してバランスを整えます
  2. おろしても流しても大丈夫な様にライン切りします
  3. サイドバングは長めに設定し、頬からエラをカバーする様に落とします

担当サロン:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) 山口雄也さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.35【エラ張りホームベース・セミロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】ストレートタッチの透明感ヘア

%e8%bf%bd%e5%8a%a02%e3%81%a7%e3%81%99_210805_1

カットのポイント

  1. ひし形シルエットのシースルーバングロブ
  2. ひし形は黄金比のバランスですので比較的挑戦しやすい髪型です
  3. 頬周りに毛流れを少し持ってきて、カバーすることで小顔効果◎

前髪カットのポイント

  1. 少し丸みを出してシースルーの隙間と毛先の厚みをだします

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.111【逆三角・セミロング・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】ウザバン×カールの動きのあるレイヤーヘア

1

スタイルのポイント

  1. 鎖骨程の長さのレイヤーカットでひし形シルエットにカットで四角顔をカバー
  2. 軽さのバランスもスカスカにならないように程良く調整
  3. オイルなど簡単にスタイリング可能

前髪カットのポイント

  1. 目に少しかかるくらいの長さでウザバングに
  2. 軽さを少しいれておくとウザバンも重くなりすぎないので明るい印象になる

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート)  早川隆介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.80【四角・セミロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】明るめカラーが魅力のレイヤーヘア

2

スタイルのポイント

  1. ワンカールで可愛い外ハネレイヤー
  2. ひし形シルエットで小顔&骨格をカバー
  3. レイヤーに合わせてワンカールするだけで簡単可愛いヘア

前髪カットのポイント

  1. 目元ギリギリのアシメ風にカットすることで目を大きく見せる効果が
  2. サイドバングを作ることでさらに小顔に

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート)  田山穂波さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.131【四角・セミロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】ひし形シルエットでフェミニンヘア

3

スタイルのポイント

  1. 毛先の厚みを残す韓国くびれレイヤーでえらをカバー
  2. 小顔に見える顔まわりレイヤーで韓国ヘアに
  3. ひし形シルエットでフェミニンな印象に

前髪カットのポイント

  1. 協調しすぎないソフトなアシメ風前髪はシースルーバングで韓国っぽく
  2. 目元ギリギリの長さにカットすることで目を大きく見せる効果が

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 田山穂波 さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.154【エラ張りホームベース・セミロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

巻いて作るトレンド感のある「前髪アレンジ」【2選】

【1】おしゃれなニュアンスが出る厚みセンター分け前髪

Point

ふんわりボリューム感のあるセンター分け前髪は、今、注目のスタイル。おでこを出しつつも、こめかみ周りは覆って重みを出すことで、まろやかな女らしさを加味。毛先を外方向に軽くハネさせて抜け感を。

STEP1:前髪全体を毛先からくるんと内巻きにする


ストレートアイロンで、前髪全体を根元から毛先まで巻き込むように挟んだら、前方向に回転させて。

STEP2:毛先を外方向へ曲げるようにスタイリング


ヘアワックスをつけた指でざっくりセンター分けに。根元から毛束をつまみながら毛先をくせづける。

 

初出:新年度は“前髪”で簡単イメチェン♪ アイロン1つでできる「厚みセンター分け前髪」

記事を読む

【2】ピュアなかわいさが叶うこめかみくるんアレンジ

Point

こめかみにかかる髪にしっかりめのカール感をプラスするだけで、ピュアなかわいさがふわっと♪ 生え際の肌の面積がカムフラージュされることで、さりげなく小顔効果を獲得できるのもうれしい!

\How to/

  1. ストレートアイロンでこめかみの髪を挟み、手首を前方向へ回すようにして毛先をカールさせる。
  2. 指先にワックスをなじませ、毛先を軽くつまんで散らす。


初出:【簡単ヘアアレンジ】ひとつ結びをチェンジして、今っぽい小粋なスタイルに変身!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事