美的GRAND
作家LiLyの「生きるセンス」
2022.4.18

ゲスト・松田美由紀さん|作家LiLyの対談連載「生きるセンス」第2話「50代。更年期とネガティブ思考」

\"\"

40歳以降は生き方が顔に出るという。そして生き方にはセンスが出る。 私たち、どう生きたらいいですか? 40代からの人生が輝く"読むサプリ"。 記念すべき初回のゲストは、女優で写真家の松田美由紀さんです。 【作家LiLy対談連載「生きるセンス」第1 回ゲスト・松田美由紀さん 】

【作家LiLyの「生きるセンス」】記事一覧はこちら

50代と60代。自分との向き合い方の変化

「50代はコテンパンに痛めつけられた。
前向きな自分が消えてネガティブ人生」

「今思うとホルモンバランスの影響も大きかったんだけど、私は年上の友達が少ないから相談もできなかったし、孤独だった……」
心のバランスが崩れたことにより、体調も悪くなった。それでも頭に浮かんできたのは、「病気になっちゃいけない」「迷惑をかけちゃいけない」という自分に厳しい言葉ばかりで、「もっと頑張れるはずだ!」と不調な自分に対しても怒ってばかりいたという。

「60代からは、
自分を許すことを覚えることにした」

「ずーっと自分に目標を課してばかりでね、かわいそうだった、私……」と目の前の美由紀さんは穏やかな笑顔を見せ、そして続ける。疲れたことを認めて「休むこと」を自分に許せたのは生まれて初めてだ、と。

と、同時に思い出す。「57歳で亡くなった母の年齢を超えることができた」と、生きていることへの感謝を口にしていた数年前の美由紀さんを。その頃から本格的に歌手活動を始め、去年の秋には自身の還暦を記念したシャンソンのコンサートをコットンクラブで開催したのだ。

40年前の日記帳の中に見つけた、という自身が恋に落ちた時に書いた詩を今の美由紀さんが朗読しながら涙を流し、その涙も乾かぬままに歌い始める。そのようなパフォーマンスのひとつひとつに、彼女の60年分の人生経験が奥行きと深みをあたえる素晴らしいショーだった。

あれだけのステージを作った後なら燃え尽きるのも当然だと伝えると、
「そうだね。優作の三十三回忌もあったから、またここで一区切りついたのね。休んだら調子も良くなってきて、今はまた少しずつ動きはじめたところ。でももう焦らないよ」

10年、20年単位でその色を、その景色を、ガラリと変えることもある人生ステージのギャップを意識して楽しみながら、「薔薇色」の後にくる「暗黒」や、「頑張り」の後につくる「休憩」も、最終的には人生をカラフルに仕上げるための大切な色として受け入れる。その中で、「自分を飼い慣らす術」を覚えてゆく冒険なのかもしれない、ここから先の人生は。

なんてことを考えていたら、「あ、リリィ。40歳になる時って、女性としても若さを失うことに一番不安になる頃だと思うけど、そこから先は年齢に対して特に何も思わなくなるよ。変わらないよ」美由紀さんの優しい声に、肩の力がスーッと抜けてゆく。

こんなにも素敵な同性の先輩がいてくれること。それはそのまま、私自身がここから先を歩いていく希望になる。だからどんどん楽しみになってきた! と、ここで言えたら最高だけど、言語化すること事態が難しい複雑なこの心はそんなにシンプルなものではない。

いつだって本当のことを教えてくれる先輩を前に、私も今の自分の素直な気持ちを打ち明けることにした。

40歳になって、数ヶ月。
正直なところ、
自分の年齢にまだ慣れない。

年齢に縛られるのはもちろん嫌で、40代が楽しみじゃないわけでもない。それでも何故か「四十路」という数字の重みに時々テンションを下げられるのだ。

美由紀さんは「年齢」という数字が持つ印象に自分自身が負けそうになったことはないか、と聞いてみた。

▶︎▶︎ つづく ▶︎▶︎
第3話「オンナと四十路」

松田美由紀:女優、写真家。’61年生まれ。モデル活動を経て、スクリーンデビュー。近年は写真家、アートディレクター、シャンソン歌手としても活躍。環境問題や発展途上国の孤児たちへの支援、自殺防止問題や、エネルギーシフトなどにも積極的に取り組んでいる。

LiLy:作家。’81年生まれ。神奈川県出身。N.Y.とフロリダでの海外生活を経て上智大学卒。25歳でデビューして以来、女性心理と時代を鋭く描き出す作風に定評がある。小説、エッセイなど著作多数。noteはこちら

 

文/LiLy 撮影/竹内裕二(BALLPARK)ヘア&メイク/三田あけ美(松田さん)、伊藤有香(LiLyさん) 構成/三井三奈子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事