お悩み別ケア
2020.9.7

メイクが落ちにくいスプレーの効果的な使い方は? withコロナ時代のプチ不調を美容のプロが解決!

コロナにまつわる美容悩みが絶えません!マスク肌あれ、戻らない体重、繰り返すニキビ、折れがちな心…『美的』読者に緊急アンケート取材。リアルなコメントからのトラブルへの対処法を美容皮膚科医の貴子先生と、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに教えてもらいました!

本当にあった!プチ不調事件簿

202009gp213-17
自粛で外出やフルメイクをする機会が減ったので、スキンケア月間にしました。肌がキレイに生まれ変われるチャンス!と思っていたのに…。まさかのくすみやニキビ(出来物と呼びますか…)、湿疹などなど、あまり感じたことのない症状が多発しました。

Q.マスクにファンデーションがつくのがイヤで、下地のみに。でも人前でマスクを外したときにメイクが薄く見えるのではと心配です

A.人前でマスクを外す直前のタイミングで頬と唇に血色をプラス
「頬と唇に血色を足すと、べースが下地だけでもメイク感が出せます。ワンアイテムでチークにもリップにも使えるものをもち歩けば、いざというときパッとお直しも可能。リップをつけたら軽くティッシュオフして油分を押さえるとマスクにもつきません」(長井さん)

202009gp213-37
リップをつけたらティッシュで軽くオフ。2〜3回繰り返すと色が定着して落ちにくくなる。

202009gp213-14
ジェルオイルをホイップしたようなテクスチャーでチークにもリップにも使える。透明感のあるピーチカラーで肌なじみ抜群。
THREE エピック ミニ ダッシュ 01 ¥3,000

エピック ミニ ダッシュの詳細・購入はこちら

Q.マスク中の汗で肌がかぶれてしまい、 かゆみと赤みがひどい。布マスクの方が良いのでしょうか

A.マスクの通気性を良くするのが第一
「紙マスクより布の方が肌摩擦は少ないといわれていますが、汗もは通気性を良くしていれば改善してきます。できるだけマスクを外せる環境で通気性を良くして」(貴子先生)

Q.マスクにメイクがつくのでメイクが落ちにくいスプレーをしているのですが、あまり効果がありません

A.使うタイミングやミストの当て方を見直してみて
「私の場合は、べースメイクを仕上げた直後と、ポイントメイク後の2回に分けて使います。スプレーは上に向けて噴射し、顔全体が湿り気に包まれるようにするとムラなくつけることができます。最後は手のひらで軽く押さえてフィックスさせると◎」(長井さん)

202009gp213-40
打ち上げ花火のように頭上でミストを広げ、顔全体で潤いをキャッチするのがコツ。

おすすめアイテムはこちら
「メイク仕上げ用のミストはメイクブランドのものが優秀」(長井さん)
202009gp213-9
薄いフィルムで包むような感覚で最大12時間メイクの美しさが持続。
メイクアップフォーエバー ミスト&フィックス 100ml ¥3,800

202009gp213-3
繊細なミストが潤いとメイクを瞬時にセット。
シュウ ウエムラ アンリミテッド メイク アップ フィックス ミスト 100ml ¥3,700

アンリミテッド メイクアップ フィックス ミストの詳細・購入はこちら

Q.マスクのせいで日焼け止めしか塗らないうちに、せっかくマスターしていたツヤ感メイクなどの方法を忘れてしまった

A.日焼け止めをCCクリームにチェンジ
「日焼け止めをツヤ感のあるCCクリームなどに替えると、マスクを外したときにも自然なツヤ肌でいられます。マスクでも映えるツヤ感メイクも研究してみて」(貴子先生)

Q.マスクのひもで耳が赤くなってかゆいです

A.マスクのひもの長さと太さを見直してみて
「マスクのひもで耳が赤くなるのはマスクのひもが細いか、短いかで耳に負荷がかかっているから。ひもを緩めてから装着するか、ひもの面積の広いマスクに変更を」(貴子先生)

Q.マスクで下まぶたの辺りが擦れてカサカサに。皮膚も薄くなっている気が…

A.目の下の皮膚をなるべく刺激しないこと
「目の下は頬の皮膚などに比べ約1/3の厚みしかなく、皮脂腺も少ないので、摩擦の影響を受けやすい部分。厚みのあるアイクリームやバームなどで保護して。刺激の少ない布マスクにするのも◎」(貴子先生)

Q.マスクのせいで目の下の皮膚の薄い部分に赤いプツプツができてしまう

A.接触による皮膚湿疹の可能性が大
「アイクリームなどで保護したり、布マスクに替えてみましょう。気になると触ってしまいがちですが、あまりこすったりしないように」(貴子先生)

 

教えてくれたのは…
202009gp213-43
美容皮膚科医・貴子先生
たかこ/松倉クリニック代官山院長。現代女性の肌を真摯に見つめ最適な情報を提供。

202009gp213-47
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
ながいかおり/理論的ですぐに実践できるわかりやすいメイクテクニックが大人気。

 

『美的』2020年10月号掲載
イラスト/大窪史乃 構成/むらなかさちこ、野村サチコ、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事