お悩み別ケア
2020.9.7

バストトップやワキも美白できるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、美白について。バストトップやワキも美白できるって…ウソ? ホント? アヴェニュー表参道クリニック院長の佐藤卓士医師にお答えいただきます。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:バストトップやワキも美白できるってホント?

顔同様に、バストトップやワキも美白したい…!デリケートな部位だけに密かに悩んでいる人も多いのでは?

さっそく、この疑問を佐藤医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ホント

「バストトップやワキの色素沈着は、ハイドロキノンやトレチノインなどの美白剤を使用することで薄くなる可能性があります。ただし、もともとの色が濃い場合や、生まれ持った本来の色よりも薄くすることは難しいかもしれません」(佐藤医師・以下「」内同)

黒ずむ原因は?

「バストトップやワキ、デリケートゾーンなどの色素沈着の原因として、摩擦による刺激が考えられます。キツイ下着や締め付けるようなスキニーパンツは避けた方がよいでしょう。下着の素材や、ボディタオルにも気を付けてみて」

顔用の美白化粧品は使える?

「スキンケア同様に、手持ちの美白化粧品を気になる箇所に使用してもOK。塗布以外の積極的な治療として、トーニングというレーザー治療があります。低出力のレーザーを回数を重ねて当てていくことで、シミやくすみの原因となるメラニン色素を破壊して薄くしていきます。ぜひ気軽に相談してくださいね」

アヴェニュー表参道クリニック 院長

佐藤 卓士先生

京都大学農学部卒 農学修士・九州大学医学部卒 医学博士
岡山大学医学部、杏林大学医学部、都立大塚病院形成外科にて研鑽を積む
日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会認定レーザー専門医
■アヴェニュークリニック ▶︎

 

トマトやトマトジュースを摂取すると日焼けしにくいってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

文/木土さや

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事