お悩み別ケア
2020.7.31

RMKのWトリートメントオイルが人気の理由は?しっかり潤うおすすめの使用方法も

フェイスオイルは、ふっくらと柔らかい肌に導いてくれる優秀アイテム。今回は、口コミで人気のRMKのWトリートメントオイルや、フェイスオイルのさまざまな使い方を紹介します。

【目次】
口コミで人気のRMK Wトリートメントオイル
フェイスオイルの使い方

口コミで人気のRMK Wトリートメントオイル

1004_18

潤いを保つオイルに注目! 2層のオイルは、エモリエント効果のオイルとモイスチャー効果の保湿成分が肌を柔らかくしプレスキンケアとして最適。植物オイルがたっぷり入ったアイバームは、指圧やマッサージができる専用スプーンでつければよりハリ感アップ。
50ml ¥4,000

Wトリートメントオイル

フェイスオイルの使い方

肌タイプに合わせたオイルの使い方

【乾燥肌なら】仕上げやスペシャルケアに

特に乾燥したときはスペシャルケア
180917_0077

手にたっぷりとってマッサージしたり、コットンに含ませて頬などに貼れば、見る見るふっくら。

お手入れの最後か、クリームの前に

180917_0070

乳液やクリームの前後に、手のひらに45滴とって、顔全体から首筋までしっかりなじませる。

【混合肌~普通肌なら】ブースターとして洗顔後に

乾燥しやすい頬を中心になじませる

180917_0027

両手で顔を包み込むようにして、薄くなじませます。額や鼻が脂っぽい人は、頬だけにつけて。

少量を手のひらに薄く広げる

180917_0012

洗顔後すぐ、手のひらにオイルを23滴とる。両手をこすり合わせるようにして薄く広げる。

女医直伝! 乾燥対策には“オイル”の結論…いつものスキンケアにプラスして

ゴワつく毛穴はオイルピーリングでケア

【STEP 1】まずはしっかりふやかす

乳液やオイルをたっぷりと厚く塗る

p90-1

ケアは、クレンジング後もしくは湯上がりに。手もちの乳液もしくはオイルをたっぷりと顔全体になじませる。乳液なら肌の上に白さが残るくらい、オイルなら肌表面に油膜が張るくらい厚く塗る。

乳液やオイルをたっぷり塗ったら、ラップをかけて密封。

p90-2さらに蒸しタオルをかぶせて1分以上放置。

p90-3

毛穴の中に詰まった角栓や、古く乾いた角質がふやけて浮き上がってくる。タオルは、レンジ加熱もしくは熱めのお湯を含ませて絞ったものを。

【STEP 2】ぬれコットンで絡めとる

浮いた汚れをくるくるからめとる

p91-8

お湯を含ませたコットンを1枚ずつ両手に持ち、らせんを描くようにくるくると肌をなで、浮き上がった汚れを絡めとる。

p91-6

p91-7

毛穴の詰まりがちな小鼻のくぼみや鼻の側面は丁寧に。下あごは舌で肌を押し出す。その後は、通常のスキンケアを行う。

ラップ&タオル蒸しによって浮き上がってきた汚れを、お湯を含ませたコットンでからめとる。肌がクリアになると同時に、保湿スチーム効果で肌がツヤツヤ、ぷるぷるに!

毛穴が詰まって肌がざらつく…自宅で手軽にできるケアで夏の蓄積汚れを一掃!

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事