お悩み別ケア
2020.6.30

鼻に出来物…マスクのせい?正体は何?医師に聞いた原因と解決方法

鼻って顔の中心だから小さな出来物ができだけでとても目立ってしまいます。この出来物の正体ってなんなんでしょうか。今回はニキビなど、顔にできる出来物の原因と改善方法を医師に教えてもらいました。

【目次】
大人のおでこニキビなど…部分ごとのニキビの原因は?
白ニキビが大量にできる、かゆい…対処法は?
痛くない鼻のできもの&おでこニキビ…おすすめの薬は?

大人のおでこニキビなど…場所ごとのニキビの原因は?

そもそも大人ニキビとは?

教えてくれたのは…シノロクリニック 恵比寿院 副院長 中川 桂先生

おでこ、頬、小鼻、口元…大人ニキビがこのパーツにできる理由光治療やレーザー治療などによるニキビ痕のケアにも定評あり。

「大人ニキビと思春期ニキビは、実は医学的には区別はありません。ただ思春期ニキビは思春期特有の皮脂分泌過多からできやすく、大人ニキビは過労や不規則な生活、偏った食生活、ストレスなどさまざまな要因でホルモンバランスが乱れて発症するといわれています」(中川先生)

ニキビ=皮脂過多と思い込み、むやみに皮脂を取り除くと大人ニキビは悪循環に。まずは生活習慣を見直してホルモンバランスを整えつつ、角質ケアや充分な保湿で肌のターンオーバーを整えることが、大人ニキビを防ぐ最善策です。また中川先生は、「ビタミンB群が不足すると皮脂分泌が適正に保たれず、ニキビの原因になることも。ビタミンCも不足するとターンオーバーが乱れニキビの悪化を助長します」とも。積極的なインナーケアも、ニキビを作らせないカギに!

ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

おでこ、頬、小鼻、口元…ニキビがこのパーツにできる理由は?

cdf88dc0fda9bc3cd7386720179fe51c

【おでこ】…皮脂や前髪など
皮脂分泌の過多によりできやすいTゾーン。前髪の整髪料やシャンプーの洗い残しなど、前髪で覆われて不潔な環境になりできる場合も。

【頬】…乾燥やメイク詰まりなど
皮脂分泌が少なく乾燥によりできやすいパーツ。またファンデーションが詰まったり、メイクブラシなどの摩擦などでもできやすくなります。

【小鼻】…皮脂や角質詰まりなど
皮脂分泌が多く、皮脂や角質のたまりが主な原因に。メイクや汚れがたまりやすいパーツで、毛穴に詰まってニキビになることも。

【口元、あご】…摩擦、胃腸の弱りなど
ほかと比べザラつきがあり汚れや角質がたまりやすいパーツ。またストレス性で胃腸が弱っている場合、ニキビとして肌に影響が出ることも。

ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

白ニキビが大量にできる&かゆい!対処法は?写真あり

白ニキビとは?

教えてくれた人…ウォブクリニック中目黒総院長 高瀬聡子先生

白ニキビとは?

白ニキビができるまで
毛穴の出口が詰まることで、内部に皮脂や角質が詰まった初期段階のニキビです。

女医に訊く#01|ニキビの段階は色でわかる!?ニキビ予防の決め手は原因を知ること

白ニキビってこれのこと!

見た目でわかる!白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ

毛穴に皮脂や角質が詰まりぷくっと白く盛り上がった、比較的初期のニキビ。

ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

白ニキビができてしまったときの対処法

「ニキビができてしまったら、ニキビ菌のエサとなりやすいオイル系のアイテムは避けましょう。クレンジングにはミルクタイプかジェルタイプを選び、肌に摩擦を与えないようやさしく洗います。汚れやクレンジングが残らないよう流水で十分にすすぐのも大切です」(ウォブクリニック中目黒総院長 高瀬聡子先生

その一方で、肌を乾燥させる洗いすぎも、結果的に毛穴を詰まらせてしまうもと。「洗顔後は、ニキビの炎症部位を避け、軽やかなジェルなどで保湿してあげて。ノンコメドジェニックと記された、ニキビ菌の繁殖を防ぐタイプの化粧品がおすすめです」(高瀬先生)

ニキビができやすい人にとって、洗顔時に「毛穴がザラついてきたな」と感じたら要注意。常に2~3種類のクレンジングと洗顔料を用意しておき、肌の調子に合わせて使い分けるのが理想です。

白ニキビを作らせないためには?
毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除く、ピーリングが有効です。AHAやBHA配合のピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

痛くない鼻のできもの&おでこニキビ…おすすめの薬は?

皮膚科でもらう塗り薬の種類&効果

教えてくれたのは…“青山ヒフ科クリニック”院長、皮膚科専門医、医学博士 亀山孝一郎先生

北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、“青山ヒフ科クリニック”開業。2002年にオリジナル化粧品“ドクターケイ”を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

ニキビ治療は「飲み薬だけでも、塗り薬だけでもダメ」と亀山先生。内と外、両方からケアすることが大切なんだそうですが、塗り薬に絞って解説していただきました。

ダラシン
“青山ヒフ科クリニック”で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬。ゲルタイプとローションタイプがあり。

アクアチムクリーム
“青山ヒフ科クリニック”で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用がある。

リンデロン
「ニキビ治療で処方するドクターもいるようですが、そもそもニキビの保険適用のお薬ではありません。ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、“青山ヒフ科クリニック”では、ニキビ治療には処方していません。アトピーや接触性皮膚炎の治療には用いることもあります」(亀山先生)

ゲンタシン
「抗生物質のお薬です。つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。そのためリンデロン同様に“青山ヒフ科クリニック”ではニキビ治療には処方していません。このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」(亀山先生)

ニキビは塗り薬で効果的にケアしよう!皮膚科でもらう薬の種類や効果、塗るタイミングについて徹底解説

資生堂薬品|イハダ アクネキュアクリーム[第2類医薬品]

頬の毛穴が開きがちなニキビができやすいオイリー肌のスキンケア

抗炎症&殺菌のノンステロイド治療薬。
16g ¥800

ニキビや赤みトラブルなどが起こりやすい「オイリートラブル肌」におすすめのケア方法&アイテムまとめ

大人の吹き出物ケアにおすすめのクリーム&エッセンス

201906g105otonanikibinaosu2

(左から)
赤ニキビの炎症を鎮静
アクネ菌を殺菌し赤ニキビの炎症を鎮める。
ロート製薬|メンソレータム アクネス25メディカルクリームC[第2類医薬品] 16g ¥1,200

乾燥ニキビを保湿
保湿力が高く、乾燥ニキビを潤いで包み込む。
ファンケル|FDR アクネケア エッセンス [医薬部外品] 8g ¥1,800

余分な油分を吸収
フィルムのように密着し清潔な状態を保持。
クラランス|マイクラランス クリアトリートメント 15g ¥2,200

突発ニキビの悪化を防ぐ
バリア機能をサポートする有効成分、ビタミンB3配合。
キールズ|DS アクネ スポッツ トリートメント[医薬部外品] 20ml ¥3,500

シールを貼り就寝中もケア
付属のパッチシールを貼り、効果的にケアできる。
ネイチャー ラボ|アクネスラボ 薬用 スポッツクリーム 夜用ポイントパッチ付き[医薬部外品] 7g ¥1,380

大人ニキビを早く治したい! おすすめスキンケア&色素沈着させないための角質・美白ケアアイテム

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事