お悩み別ケア
2022.6.26

「乾燥」と「大人ニキビ」の関係|予防&対策ケアまとめ

\"\"

大人ニキビの原因のうちのひとつが乾燥!乾燥によってニキビができる原因からできやすいパーツ、対策法を伝授。専門家直伝の保湿ケアをきちんと行い、しっかりとケアしましょう!

「乾燥とニキビ」の関係

乾燥によってニキビができる「原因」

シノロクリニック 恵比寿院 副院長

中川 桂先生

光治療やレーザー治療などによるニキビ痕のケアにも定評あり。
Check
  • 水分を保持できる肌状態ではないため角質がたまりやすく、それが毛穴に詰まってニキビの原因に。
  • また乾燥しているため、肌が不必要に皮脂分泌を促してしまいニキビができる場合も。

乾燥によりできやすい「パーツ」

Check
  • 【頬】…乾燥やメイク詰まりなど
  • 皮脂分泌が少なく乾燥によりできやすいパーツ。
  • またファンデーションが詰まったり、メイクブラシなどの摩擦などでもできやすくなります。


初出:ニキビのできる場所には意味があった! おでこ、頬、小鼻、口元…できやすい原因やニキビの種類を女医が解説!

記事を読む

乾燥肌を「保湿したら」ニキビができる?

表参道美容皮膚科・副院長

三宅真紀先生

レーザー治療・アンチエイジング治療のエキスパート。患者様の立場にたった、優しく丁寧できめ細やかなカウンセリングから、ひとりひとりに最適な治療を提案し、高い治療技術により確実に結果を出す。美容・スキンケア全般に豊富な知識を持ち、数多くの有名化粧品開発にも携わる。テレビ・雑誌などのメディアにも多数出演。

乾燥は、すでにできているニキビを悪化させてしまうだけでなく、乾燥によって角質が厚くなることも、ニキビができる要因になります。ですから、保湿は大事です。保湿したらニキビができた、という事象が起こるとしたら、それは保湿剤に含まれる油分が多いことが原因と考えられます」(三宅先生)

【対策1】ニキビができないための「基本ケア」

Check
  • 基本は、水分でしっかりうるおいを与えながら、油分は控えること
  • 主にビタミンCやセラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれた化粧水や保湿美容液を使用する
  • 乳液やクリーム、オイルなど油分が多い化粧品は極力避ける
  • “ノンコメドジェニック”と記載されたものを選ぶのも◎
  • クレンジングは、油分が少なく、さっぱり洗い上げてくれるジェルタイプがおすすめ
  • ピーリング石けんやピーリングローションを使用して角質ケアを

「“水分でしっかりうるおいを与えながら、油分は控える”が基本です。そのためには、ビタミンCやセラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれた化粧水や保湿美容液をメインでお手入れするようにし、乳液やクリーム、オイルなど油分が多い化粧品は極力避けるようにしましょう。

スキンケア製品を選ぶ際は、コメド(毛穴に皮脂が詰まった状態)になりにくい、“ノンコメドジェニック”と記載されたものを選ぶのもよいですね。

洗顔はたっぷり泡立てて、肌との摩擦は避けて。クレンジングは、油分が少なく、さっぱり洗い上げてくれるジェルタイプがおすすめです。

また、日頃から角質ケアを取り入れるのもニキビ予防になります。自宅ではピーリング石けんやピーリングローションを使用するのがおすすめ。弱いものでしたら、毎日使用しても問題ありません。ニキビができているときは、2週間に1回、ニキビが落ち着いている場合は、1か月に1回、皮膚科でのピーリングも効果的ですよ」(三宅先生)

 

初出:乾燥肌を保湿したらニキビができるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

【対策2】乾燥肌の人の「アフターケア」

形成外科専門医

西嶌順子先生

医療法人道心会 恵比寿形成外科・美容クリニック 院長。助産師、保健師、看護師。聖路加国際大学看護学部看護学科卒業後、新生児特定集中治療室(NICU)、産婦人科などで新生児医療に従事したのち、北里大学医学部医学科に学士編入学。 形成外科医として、がん研有明病院、筑波大学附属病院、新東京病院に勤務したのち現職。 多くの女性が抱える特有の悩みについて、専門医の立場、そして自身の経験に基づく等身大の視点で情報を発信している。2児の母。
Check
  • 乾燥肌の人は、朝はぬるま湯のみの洗顔にする

「大人のニキビは、炎症を伴うものについては医療機関を受診することが第一選択となりますが、軽度であれば日常のケアで改善を目指すことも可能です。大人のニキビ対策は、生活習慣を見直しつつ、正しいスキンケアを行うことが大切なのです」(西嶌先生)

 

初出:大人のニキビと思春期ニキビはどう違う?おすすめの大人のニキビ対策は?【女医に訊く#195】

記事を読む

【対策3】濡らした綿棒で「患部」を拭き取りニキビ薬を盛る

トータルビューティアドバイザー

水井 真理子さん

肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。
関連記事をcheck ▶︎
Check
  • 水で濡らした綿棒で、患部を拭き取り!

「ニキビがあるときも保湿自体は必要なこと。Tゾーンやあごに塗る量を減らしつつ、最後に水で濡らした綿棒で炎症部分を拭き取っておくこと。そこにニキビ薬を盛るとなお良し」(水井さん)


初出:手間暇かけた「盛り保湿」で潤い肌に近づける! 基本のなじませ方からプラスするアイテムまで徹底解説

記事を読む

【対策4】「保湿ジェル」で水分バランスを整え乾燥ニキビを防ぐ

トータルビューティアドバイザー

水井 真理子さん

肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。
関連記事をcheck ▶︎

「油分と水分のバランスを整えつつきちんと保湿するジェルで、乾燥ニキビを防ぎます」(水井さん)

【おすすめアイテム】
ドクター津田コスメラボ TSUDASETSUKO|スキン バリア クリーム

価格容量
¥9,680 65g

重たくないジェルタイプ。

 

初出:人気美容家の“大人ニキビ”対処術|「食生活を変えたら悩み続けたニキビが改善!」おすすめアイテムもご紹介

記事を読む

【対策5】肌力を高める「クリーム」でしっかり保湿

美容家

深澤 亜季さん

幅広い知識と審美眼を生かし、美容誌や美容セミナーをメインに活躍。透き通るような美肌のもち主としても有名
関連記事をcheck ▶︎

乾燥によるニキビを防ぐため、潤いバランスを整えながら保湿するクリームを投入」(深澤さん)

【おすすめアイテム】
勇心酒造|ライース(R)リペア インナーモイスチュアクリームNo11 [医薬部外品]

価格容量
¥8,800 40g

保湿しながら肌質を改善。

 

初出:角質ケア&保湿の予防ケアでニキビレス肌に! 人気美容家の“大人ニキビ”対処術

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事