お悩み別ケア
2019.6.14

皮膚科医に相談!ニキビ跡ケア|跡が残りにくいケア、美容皮膚科での治療法、背中ニキビのケア、クレーター肌改善など!

ニキビ跡を作らないためにもまずは皮膚科に相談を!自己判断ではなく専門家にきちんと診てもらうことがなによりも大切です。美容皮膚科で受けれるニキビ跡ケアにおすすめのメニュー、背中ニキビのケア、クレーター肌ケア、皮膚科で処方される薬の種類などご紹介します。ぼこぼこクレーター肌になる前に一度皮膚科へ行きましょう!

【目次】
皮膚科医に聞く!ニキビ跡のケア
美容皮膚科で受けれるニキビ跡におすすめのメニュー
ニキビ跡クレーター肌をどうにかしたい!
背中にできたニキビ跡のケア&皮膚科で受けれる施術
皮膚科で!ニキビ跡を作らないために薬を処方してもらおう

皮膚科医に聞く!ニキビ跡のケア

ニキビ跡を作る前に皮膚科に相談!

教えてくれたのは…ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医 高瀬聡子先生

ニキビ跡を作る前に皮膚科に相談!1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。

■女性にはニキビができても仕方ない時期がある?
女性は生理前後でホルモンバランスが変化する以上、月に1度は“皮脂が過剰に分泌しやすい”時期があります。「生理前は黄体ホルモンの影響で、皮脂の分泌が増えたりイライラしやすくなります。この時期は“今はニキビができても仕方ない”と、ある種開き直ることも必要かもしれません」と、高瀬先生。ニキビをストレスに感じてイライラするより、この時期はビタミンCをたくさん摂取したり、リラックスする時間を増やしたりしてやり過ごすのが正解です。

「生理が終わると、今度はエストロゲンの影響で肌の生まれ変わりが促進する時期に入ります。このタイミングは肌のお手入れどき。美白ケアを積極的に取り入れて色素沈着を防いだり、角質ケアをして毛穴をつまりにくくすると、ニキビの予防はもちろん美肌づくりにつながります」(高瀬先生)

ニキビで一番問題なのは、跡を残してしまうこと。腫れのある炎症ニキビを繰り返すと、毛穴周囲の組織がダメージを受け“クレーター”と呼ばれる凸凹になってしまう場合もあります。「この段階になるとスキンケアでは改善が難しく、クリニックの施術も限られてしまいます。炎症が発生したらなるべく触らず、専門医にかかることをおすすめします。ニキビは早めに治療するのが一番です。1つでもニキビができたら、“これぐらいで行ってもいいのかな”などと思わず、皮膚科を受診してください。治るまでの期間が違います」と、高瀬先生。

「昨今ニキビの治療薬は進化しており、過酸化ベンゾイルを配合した薬剤などが登場しています。また、トレチノインやグリコール酸を用いたピーリング、殺菌と肌のターンオーバー促進が望める光治療など、複数の選択肢からその方のニキビに合った治療が可能です」(高瀬先生)

そもそも、自分のニキビが白ニキビなのか、赤ニキビなのか。どのような治療が最適なのか、自身で判断するのは至難の業。「思い込みのケアで悪化させてしまうより、ぜひ皮膚科専門医の力を借りて下さい」(高瀬先生)

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

跡が残りにくいケア法とは?

教えてくれたのは…美容皮膚科タカミクリニック 本田えり先生

跡が残りにくいケア法とは?1日100名前後が来院する『美容皮膚科タカミクリニック』にて、ニキビ治療・毛穴治療をメインに、シミ、しわ、たるみなどのアンチエイジング治療まで一貫して治療を行っている。現在の肌トラブルの改善はもちろん、将来に向けて、より美しい肌で過ごせるよう治療計画の提案、スキンケア指導を含めた生活面でのアドバイスも好評。

■ニキビの膿が出た後は、どうすれば跡が残りにくい?
ニキビでいちばん心配なのが、治ったあとも肌が凹んだままになってしまったり、黒く色素沈着をすることです。どうすれば、こういった事態を防げるでしょうか。

「ギュウギュウと指で膿を押し出してしまうと、傷にもなりやすいし治りも悪くなります。ニキビを触れば触るだけ、傷が残りやすくなってしまうので、触らないように心がけて」

■“ニキビ用コスメ”は乾燥肌では成分をよく見て
では、ニキビ用と謳っている化粧品を使うというのは効果としてどうでしょうか?

「“ニキビ肌用”と謳っているスキンケア製品の中で、エタノールが使用されていると、乾燥肌の方はしみるかもしれません。皮膚が腫れてまた違うところにニキビができたり、赤みが強くなるリスクがあります。皮脂が多くて若い世代の、エタノールによる刺激を受けない方が使うぶんにはいいんですが、30歳以降の女性で敏感肌や乾燥肌の方は避けたほうがいいでしょう。ニキビ用化粧品は、エタノールやサリチル酸を配合していることが多く、皮脂を抑える作用が強いので、肌を乾燥させます。すると、肌のバリア機能が低下、外的刺激をブロックできずにニキビを招いてしまう原因に。さらに、“乾燥するから”といってスキンケアでクリームをたっぷり塗ってしまうと、さらに毛穴を詰まらせてしまいニキビができやすくなるという悪循環を招きます」

■ビタミンC誘導体の化粧水で色素沈着を予防!
では、跡が残らないようにするケアとして、どんなものがあげられますか?

「ニキビ跡が残らないようにケアしたいなら、ビタミンC誘導体が入っている化粧水でコットンパックすると、色素沈着を抑えられると思います。外からのケアだけでなく、ビタミンCやLシステイン、トラネキサム酸といったサプリを飲むのもいいと思いますよ。炎症も抑えますが、メラニンを作るのも抑制してくれるので、ニキビ跡の赤みが黒くなるのを防いでくれます」

■ニキビ肌の人は敏感肌用コスメが正解
では、大人ニキビを繰り返す人が、普段のケアで使うべきおすすめアイテムを教えてください。

「30代以降の大人の女性なら、皮膚科のニキビ薬と一緒に、ニキビ用ではなく敏感肌用の化粧品メーカーさんが出しているスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。グリチルリチン酸などの炎症を抑える成分を入れているため、ニキビを予防でき、薬の刺激も抑えることができます。ただし、クリームの使用は避けてください。油分が毛穴を詰まらせる原因になります」

“ニキビ用化粧品を使っているのに、なかなかニキビ肌が改善しない”という人は、皮膚科のニキビ薬と合わせて敏感肌用のコスメを試してみてはいかがでしょうか。

膿がたまった黄ニキビの治し方は? 跡が残りにくいケア方法を医師が伝授

ニキビ跡の赤みを消す方法

教えてくれたのは…青山ヒフ科クリニック院長、皮膚科専門医、医学博士 亀山孝一郎先生

ニキビ跡の赤みを消す方法北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

■ニキビの赤みを早く消したい! やるべきケアは…
病院でのケアだけでなく、セルフケアも大切。続いては、自分でできるニキビとニキビ跡のお手入れについて伺いました。やりがちないくつかのケアについて、正しいかどうかを教えてもらいました。

■冷やす、オロナインなどの市販薬は効果ある? セルフで頑張るべきスキンケアは…
まず最初に、毎日のスキンケアで心がけるべきことを教えてください。

「まず、紫外線対策はしっかり行ってください。紫外線は、炎症を招く作用があるため、ニキビがひどくなってしまうんです。また、美白化粧品を使うなら、成分をしっかりチェックすること。ビタミンCやトランサミン(トラネキサム酸)などの炎症を沈静化させる働きのある美白剤であれば効果は期待できます。ただし、このような成分が入っていない美白化粧品は、ニキビには効果が見込めません」

■ニキビを冷やしたり、オロナインなどのクリームを塗るという人も多いようですが…。
「痛みを伴ったり、熱を持っているニキビは、冷やしてもいいですが、それは痛みを一時的に和らげる、という意味です。また、ニキビを温めるのは絶対にNG。炎症を促進してしまいます。オロナインなどは、抗菌作用は期待できますが、あくまでも抗菌作用はニキビの本質的は治療ではなく補助療法ですので赤みが消えることは期待できません」

ニキビ跡には、先ほどから何度も話に出ている“ビタミンC”が入ったローションなどを塗るのがおすすめだそう。

■ピーリングでターンオーバーを促進するのは、赤味を早く消せますか?
「これは効果的です。ただし、バリア機能が下がっている場合は要注意。刺激になってより悪化してしまう恐れがあるため、自己判断でやるのはやめましょう。じつは今日も、市販のピーリング剤を使って顔が真っ赤になってしまってうちのクリニックに駆け込んできた患者さまがいらっしゃいました。あくまで肌質に合わせたピーリングの濃度調整が必要ですので、必ず医師の判断のもと皮膚科でやってもらってください」

他にも、肌の代謝を高めるビタミンCやB群、Eなどを摂ってターンオーバーを高める、肌のバリア機能を高めるためにしっかり保湿する、適度な運動をする、十分な睡眠を取る、高糖質・高脂質食を控える、ストレス発散などが効果的だそうです。

■化粧品や市販薬で治らないクレーターには皮膚科でのレーザー治療が有効なことも
皮膚科でのニキビやニキビ跡治療に“レーザー”があると思うんですが、詳しく教えてください。

「レーザー治療によって皮脂分泌を抑えるというエビデンスはありません。そのため、ニキビに効果があると断言することはできません。ただ、ビタミンCと併用して補助療法としては良いかもしれません。僕がいろいろな論文を調べたり、実践した結果、効果があると思えなかったので、僕のところではやってません。ただし、クレーターなどの“ニキビ跡”には、レーザー治療は効果があると僕が思うものがいくつかあります。たとえば、ジェネシスはミトコンドリアを活性化して、皮膚のバリア機能を上げ、コラーゲンの合成を促進するので、クレーターなどのニキビ跡に効果が期待できます。リフトアップも期待でき、1回で1カ月は頬が上がっていますよ。ピクセル、フラクショナルレーザーなどは、うちでも使ってます。15年前のクレーターでも、レーザーと外用剤でのスキンケア、プラス注射などで上がりますよ。ただ、レーザーをやるとダウンタイム(顔が赤くなり、その状態がしばらく続くこと)が伴うので、“それでもいいからクレーターを治したい”という人にはおすすめです。」

できたての赤みのあるニキビ跡には、ケミカルピーリングとスキンケアだけで十分だそうです。

■塗り薬&飲み薬なども効果あり?
何度も出てきますが、赤みにはやはりビタミンCだそう。「塗るのも飲むのも、ビタミンCが効きます。うちは医療機関なので、治癒を目的として効果が期待できる塗り薬と飲み薬を処方しています。処方して、塗布・服用してもらい2週間を目安に再度来院いただき、そのときに経過を見て、症状の緩和、薬の効き具合などを判断し、より効果の期待できる処方を提案します」

早く赤みを消したいなら、一度病院で相談してみましょう。

ニキビ跡の赤みを消す方法ってあるの?セルフから皮膚科まで…正しいケア方法は

美容皮膚科で受けれるニキビ跡におすすめのメニュー

恵比寿YSクリニックのレーザーフェイシャル

教えてくれたのは…美容家 石井美保さん(42歳)

恵比寿YSクリニックのレーザーフェイシャルエイジレスな美肌&美貌にファン多数。豊富な美容知識を注ぎ込んだ、多数の著書も話題。トータルビューティサロン『Riche』主宰。

恵比寿YSクリニックのレーザーフェイシャル

■レーザーフェイシャル
美容医療のひとつで、低出力のレーザーが肌の深部へ働きかけ、ハリを与えるのが特徴。毛穴のほか、シミや小ジワの改善、たるみ、くすみ、ニキビ痕のケアにも有効。
「内側からコラーゲンが作られ、肌がふっくら。毛穴が目立たなくなり透明感まで上がります」(石井美保さん)

顔(1回) ¥27,000
http://www.ys-clinic.com/

美容家・石井美保さんの毛穴対策|乾燥肌からの脱却が毛穴レスの道!

ニキビ跡クレーター肌をどうにかしたい!

ハーバー|薬用ホワイトレディ

ハーバー|薬用ホワイトレディ
ビタミンC誘導体配合の美容液。
30ml ¥3,600

ニキビの対処法→ニキビ跡の陥没

クレーター肌をキレイに見せるアイテム

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん

クレーター肌をキレイに見せるアイテム【おすすめのシリコン入りベースアイテム】
「肌の表面を整えるベースをオン。それでも気になる凹へこみは、先にファンデーションを指先で薄くたたき込んでから、全体を塗って」(山本さん)

クレーター肌をキレイに見せるアイテム
a 肌表面の凸凹を補整し、キメを整える。SPF30・PA+++ 。
資生堂|ベネフィーク メーキャップベース(ポアレスドリーム)  30g ¥4,000(編集部調べ)

b 形や大きさの異なる3種のパウダーで、磨いたような艶やかな肌に。SPF14・PA++。
RMK|クリーミィ ポリッシュト ベース N #00   30g ¥3,500

「ニキビを早く治す方法は?」「横顔美人に見せるメイクテクは?」美容のプロが徹底回答!

背中にできたニキビ跡のケア&皮膚科で受けれる施術

正しく洗って保湿ケア!

教えてくれたのは…美容家 深澤亜希さん

正しく洗って保湿ケア!見ほれる程キメ細かく透明感にあふれるツヤツヤ肌&美ボディのもち主。著書に『人より輝く魔法』(宝島社)など。

■ニキビ&吹き出物の解決はしっかり正しく洗うことから!
「シャンコンを洗い流す際には背中に付着しないよう、髪の毛を横にしてすすいでいます。そして週1回は背中専用石けんを使って毛穴の詰まりをオフするようにして、ニキビのもとを根本から排除」(深澤さん)

【おすすめアイテム】

正しく洗って保湿ケア!
(左から)
ニキビのできやすい背中専用!泥・炭・酵素の効果で毛穴詰まりをオフして、殺菌&保湿まで。
■ペリカン石鹸|薬用石鹸ForBack  135g ¥500

弱酸性なのに肌あれも防ぐ。突っぱらずしっとりスベスベ肌に。
■ミノン|薬用スキンソープ[医薬部外品]  80g ¥800(編集部調べ)

肌に優しいタオル洗いでプツプツ撲滅!肌に負担をかけずに不要な汚れはしっかり落とせるタオル。
■ミノン|やさしく洗う弱酸性タオル ¥900(編集部調べ)

全身スッキリ!殺菌効果に優れたティーツリー配合。さっぱり洗えるのに後肌しっとり。
■サハラ|ザ・パーフェクトアンカー #24 ティートゥリー 236ml ¥1,000

■洗った後は毛穴+保湿を徹底
「洗いっ放しにせず毛穴ケア+保湿も。プツプツを繰り返さないためには、顔と同等のお手入れを」(深澤さん)

【おすすめアイテム】

正しく洗って保湿ケア!
さらり心地よく保湿!みずみずしく軽やかに保湿。
■THREE|フルボディ エマルジョン AC R  150ml ¥5,600

正しく洗って保湿ケア!
明るくなめらかな肌感に。しっかり徹底的にボディ磨きしたいときは、顔用のローションを贅沢使い。ビタミンC+コラーゲンを高濃度に配合。
■ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEX  150ml ¥4,700

正しく洗って保湿ケア!
背中や二の腕はお風呂上がり、軽くタオルで水気をきった後、すぐに保湿する習慣を。鏡でチェックしながら念入りに行う。

クリニックで受けれる施術

教えてくれたのは…銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生

keida

スキンケアの的確なアドバイスに加え、最新美容医療を駆使した効果的な施術に定評あり。

クリニックで受けれる施術
症状に合わせてさまざまな施術が可能。炎症性のニキビの改善もできる「フォトフェイシャルM22」(¥38,000~)、ニキビをはじめとするさまざまな皮膚トラブルを引き起こす細菌を撲滅させる「プラズマシャワー」(¥30,000~)など。

二の腕や背中のプツプツ…夏が来る前になんとかしたい! 美容のプロが教える解決法とは?

皮膚科で!ニキビ跡を作らないために薬を処方してもらおう

皮膚科でもらうニキビの飲み薬

教えてくれたのは…青山ヒフ科クリニック院長、皮膚科専門医、医学博士 亀山孝一郎先生
北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。

■飲み薬の種類
(1)抗生物質
種類・・・レボフロキサシン、ロキシスロマイシン、ミノマイシン
効果・・・アクネ菌の殺菌効果
飲む期間・・・約2週間

ただし、「抗生物質はすごく効く人と全然効かない人がいます。薬を2週間飲んでも効かないと思ったら、抗生物質を飲むのをやめて、ピーリングなど他の手段を考えるべきでしょう」(亀山先生・以下「」内同)。2週間は様子を見て。「これはビタミン剤や漢方薬にも言えることですが、2~3日ですぐに薬の効果が出ることはありません。2週間は試してみないと、その薬が自分に合っているかどうかは分からないんです」自己判断で途中でやめたりせず、医師の指示をしっかり守りましょう。

(2)ビタミン剤
種類・・・ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、ハイチオール
効果・・・代謝促進、活性酸素消去、過剰反応を抑える
飲む期間・・・約2週間

(3)漢方薬
種類・・・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)、清上防風湯エキス顆粒(セイジョウボウフウトウ)
効果・・・炎症を抑える、ホルモンバランスを整える、アクネ菌の殺菌効果
飲む期間・・・約2週間

「漢方薬の場合、“長く飲み続けないと効果が分からない”と思っている人が多いですが、これも2週間がひとつの目安。2週間経っても、ニキビが改善しないようなら、いま飲んでいる薬が自分には合っていないということ。そのまま何ヶ月も飲み続けるなんて最善策ではないので、違う薬に変えるよう医師に相談してみてください」

■ニキビの飲み薬に副作用はある?
「ビタミンには副作用はありません。抗生物質や漢方薬には、場合によっては吐き気やめまいなどの副作用が出ることがあります」

ニキビの飲み薬、正しい知識で使ってる? きちんと理解して美肌をめざそう

皮膚科でもらうニキビの塗り薬

■塗り薬の種類
ダラシン
『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。ゲルタイプとローションタイプがあり。

アクアチムクリーム
『青山ヒフ科クリニック』で処方することが多い塗り薬。アクネ菌やブドウ球菌属への殺菌作用があるお薬です。

リンデロン
「ニキビ治療で処方するドクターもいるようですが、そもそもニキビの保険適用のお薬ではありません。ステロイドのお薬なので、炎症は抑えるはたらきはありますが、皮脂分泌を促進、TLRを増強します。TLRはニキビの炎症のスイッチを押してしまう働きがあります。つまりニキビを作り、悪化させてしまうという、ニキビの悪循環が始まってしまうのです。一時的なニキビの炎症は抑えても根本的な解決にはならないため、『青山ヒフ科クリニック』では、ニキビ治療には処方していません。アトピーや接触性皮膚炎の治療には用いることもあります」(亀山先生・以下「」内同)

ゲンタシン
「抗生物質のお薬です。つまり擦り傷や切り傷、細菌性皮膚炎やおできの治療の際に用いることがあります。そのためリンデロン同様に『青山ヒフ科クリニック』ではニキビ治療には処方していません。このゲンタシンでは、本質的なニキビ治療にはならず、あくまでも補助療法といえます」

■ニキビ用の塗り薬を塗るタイミングは?
忙しい現代女性。ニキビケアは、朝の洗顔後と夜のメイクオフ後などに、スキンケアと同時に行うという女性がほとんどでしょう。そこでむくむくと湧いてくる疑問が「薬ってどのタイミングで塗るの?」ということ。さて正解は?

■化粧水と塗り薬、どっちが先?
「病院で出される薬には、ローションタイプのものもあれば、クリームのようなものもあるでしょう。その薬のタイプによって塗る順番は変えてください。一般的に、スキンケアは油分の少ないもの→多いものという順番で重ねますが、塗り薬もその順番が正解です。油分が多い塗り薬なら、化粧水の後に。水分が多いローションタイプのものなら、乳液やクリームを塗る前につけてください」

■「1日2回」って書いてあるのに塗り忘れた! どうしたらいい?
「『青山ヒフ科クリニック』で出す薬はだいたい、1日2~3回塗ることを推奨していますが、塗り忘れることで症状が極端に悪化することはありません。ですので、塗り忘れに気が付いたときに塗ればそれでOK。朝塗るのを忘れたのに昼ごろ気づいたら、気づいたときに塗ってもう一度夜に塗るもよし、夜まで塗り忘れに気がつかなかったら、その日は夜だけのケアでもOKです」

ニキビは塗り薬で効果的にケアしよう!皮膚科でもらう薬の種類や効果、塗るタイミングについて徹底解説

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事