お悩み別ケア
2018.8.14

「日焼けで肌が黒くなる…」なるべく日焼けをしないための朝の予防ケア

日焼けが肌に定着する「黒くなる肌」タイプの人の、なるべく日焼けをしないための朝の予防ケアを伝授! 女医の慶田朋子先生と美容家の山本美奈子さんにお話を伺いました。

【黒くなる肌】徹底ガードで、とにかくメラニンを作らせない!

メラニン生成を防ぎつつ肌を守るケアをプラス
メラニンをたくさん作る「黒くなる」肌は、その分、細胞の中心部にある核をしっかり守れるので、老化しにくい“ラッキーな肌質”であることは事実。とはいえくすみやすく、透明感が出ない点は悩みどころです。

「黒くなる肌の人は、より意識して日焼け止めをしっかりつけましょう。日傘などで物理的に紫外線をカットするのもおすすめです」(慶田先生)

「美白美容液にも色々なタイプがありますが、黒くなる肌の人には、メラニンができる前に抑制してくれるタイプの美白ケアが有効です。毎朝のお手入れに組み込みましょう」(山本さん)

日焼け止めはSPF50+を。保湿効果も高いものが◎

メラニンを作らせるのは、主に紫外線のUVB。UVBをカットする指標はSPF値です。
「肌が弱い人以外、夏場はデイリーにSPF50+の日焼け止めを使いましょう」(慶田先生)

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92144-1
A.肌を乾燥から守る植物エキスを配合
艶やかで明るい肌に。
ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ UVプロテクションベース SPF50+・PA+++ 30ml ¥3,200

B.下地効果でメイクのノリともちがアップ
肌がふっくら整う。
ボビイ ブラウン プライマー プラス プロテクション SPF50・PA+++ 40g ¥4,500

C.美容クリームのようなボディUV
体も、露出している部分には日焼け止めを。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ サン プロテクション ボディ クリーム N SPF50・PA++++ 100g ¥3,200

メラニンができる前の段階で食い止める美白美容液が必須

「紫外線を浴びてメラニンができるまでには、細胞レベルでいくつかの段階があります。早い段階で生成をストップする美白美容液が、黒くなる肌の人には効果的です」(山本さん)

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92144-2

D.抑制&排出作用でメラニンをためない
メラニンの生成を抑え、排出を促す。
ポーラ ホワイトショット CXS [医薬部外品] 25ml ¥15,000

E.シミの発生を早い段階でストップ
美白有効成分のカモミラETが、シミを作る指令をストップ。
花王 ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET [医薬部外品] 40g ¥5,500(編集部調べ)

F.ダブルの有効成分が肌の奥まで浸透
メラニン生成を抑える有効成分をダブルで配合。
資生堂 HAKU メラノフォーカスV [医薬部外品] 45g ¥10,000(編集部調べ)

日傘やサングラスも効果大!外出時は必ず

201809g144-6
白い日傘には反射、黒い日傘には吸収の働きがあり、黒の方がやや効果が高いといわれています。また、目から入る紫外線を防ぐためには、サングラスも有効です。

ビタミンCサプリで体の中から肌を守る

「黒くなる肌の人には、朝のビタミンC内服が効果的です。メラニン抑制だけでなく、さまざまな美肌効果を発揮。食事では補い切れないので、サプリメントを」(慶田先生)

201809g144-5
1度に大量のビタミンCを摂取して、体内でじわじわと長時間効かせるリポカプセル型のビタミンCがおすすめ。水に溶いて飲むタイプのものが多い。

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92144-3

G.ビタミンC 1,000mgを水に溶かして
独自のナノカプセル技術により、吸収率と持続効果が高い。ほのかな柑橘風味。
ドクターシーラボ メガリポ VC100 2.8g×30包 ¥7,800

H.そのまま飲める、おいしい顆粒タイプ
ビタミンC 1,000mgに加え、ビタミンB群やE、エキナセアなどを配合。
ポーラ リポタイプC 2.3g×30包 ¥4,700

I.リポカプセルビタミンCの元祖的存在
ビタミンC 1,000mg配合。水に溶かしても、そのまま飲んでもOK。
スピック リポ-カプセル ビタミンC 6.176g×30包 ¥7,200

 

教えてくれたのは…
201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92142%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e6%9c%aa%e5%a5%88%e5%ad%90
美容家 山本未奈子さん
N.Y.で美容を学び、帰国後美容家に。コスメやエステのビジネスを手掛ける実業家でもある。

201809g%e8%b5%a4%e3%81%a8%e9%bb%92142%e6%85%b6%e7%94%b0%e6%9c%8b%e5%ad%90
銀座ケイスキンクリニック 院長 慶田朋子先生
東京女子医科大学 医学部卒業。皮膚理論から先端の美容医療まで、卓越した知識をもつ。

 

『美的』9月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/柿原陽子 イラスト/shapre 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事