お悩み別ケア
2022.9.9

美肌のプロに聞く! インナーケア、運動、メラニンケア…透明美肌を育むためにしている事は?

\"\"

美肌のプロは透明美肌のためになにをしているのでしょうか?こだわり、生活習慣、インナーケアについて教えてもらいました。

Q.透明感のある肌を育むためにいちばんこだわっていることは?

A.ターンオーバーの促進がカギ!

202210gp103-10
透明感を感じさせるようなピュアな肌を手に入れるには、角質ケアで肌を好循環な状態にすることが大切! との意見が多数。

美容エディター

松村有希子さん

「重視しているのは角質ケア。ターンオーバーが乱れないよう、不要な角質をオフして、常に水分をたっぷり吸い込んで抱えられる状態に。角質ケアでキメもふっくら整います」

美容エディター

大塚真里さん

「透明肌を育むためのこだわりは、(1)不要な古い角質や毛穴の汚れをためないこと。(2)水分をたっぷり入れること(朝に美容液系のシートマスク)。(3)ビタミンCを取り入れること」

Q.生活習慣は?

A.代謝&血流アップのアプローチがズラリ!

美容プロデューサー

藤井明子さん

「睡眠時間をしっかり確保するようにしています。後は美容では徹底した日焼け対策と、朝晩の保湿という基本的なことのみ。長年続けることがいちばん大事だと感じます」

美容エディター

大塚真里さん

「筋肉をつけて代謝の高い体を保つことで、体も肌も気持ちもすごく良い方向に変わりました! 食事ではたんぱく質をとることを意識。肉、魚、豆類とバランス良く摂取します」

ヘア&メイクアップアーティスト

NADEAさん

「筋肉量が多いと血糖値が上がりにくくなるので、毎朝部位を変えて筋トレをしています。また全身を満遍なく鍛えることで姿勢が良くなり、巡りが良くなったという実感も!」

化粧品会社経営

大野真理子さん

「階段をたくさん上ったり、頭皮のマッサージをして血流をアップ。血流が悪くなるとくすむので、こまめに行って顔色を晴れやかに! 体力もつくし、心身の健康にもつながります」

Q.インナーケアは?

A.お水とビタミンCが人気

インナーケアは王道の水とビタミンCサプリがほとんど。食事以外から必要なものだけを取り入れることが美肌の正解なのかも。

\有村さん愛飲/
202210gp103-7
シリカ、バナジウム、サルフェート、炭酸水素イオンを含んだ美にうれしい天然水。
MIZU NO IGAKU 600ml ¥160(編集部調べ)

モデル・美容研究家

有村実樹さん

「水を1日1.5l飲むことを意識しています。飲み始めてから内側の巡りを感じ、肌にキレイな血色と透明感が出るようになったと実感。シリカやミネラルを多く含む水を飲んでいます」

\大野さん愛飲/
202210gp103-2
1日3粒でレモン果汁50個分のビタミンC1,000mgをギュッ!
mukii ビタホリックC 93粒 ¥4,290

化粧品会社経営

大野真理子さん

「インナーケアではビタミンCのサプリメントは必ず摂取します。内側から抵抗力を高め、コスメ以外での防御も。『ビタホリックC』はセラミドも一緒に摂取できます」

\NADEAさん愛飲/
202210gp103-6
マリンポリフェノールを配合した、紫外線対策サプリメント。
カイゲンファーマ ソルプロプリュスホワイト 30粒 ¥5,400(編集部調べ/医療機関専売品)

Q.メラニンケアで重視している成分は?

A.多岐にわたるラインアップ

202210gp103-3
美白有効成分コウジ酸配合の1回使い切り美容液。
アルビオン エクシア ブライトニング イマキュレート セラム [医薬部外品] 1.5ml×28個 ¥27,500

モデル・美容研究家

有村実樹さん

「コウジ酸は肌刺激も少なく、どんなときでも使いやすいので、継続が理想な美白ケアに最適。愛用しているアルビオンのイマキュレートにも配合されているので信頼しています」
ブライトニング イマキュレート セラム[医薬部外品]の詳細はこちら

202210gp103-8
内側から輝きを放つ発光肌へ導く、美容液。ナイアシンアミドやグリセリンなどを配合。
FATUITE ブライテスト ファーストエッセンス 120ml ¥8,910

美容プロデューサー

藤井明子さん

「美白効果とシワ改善効果の、ダブルの有効成分の顔をもつナイアシンアミド。優秀すぎて大好きです♪ 1アイテムで、多角的なアプローチを期待できるのがうれしいです」

202210gp103-4
安定性が高く持続性&浸透性に優れたVCエチルなど、3種のビタミンC誘導体を配合。
ひでまりメディカル ビタマレ 150ml ¥5,390

美容エディター

大塚真里さん

「水溶性ビタミンC誘導体がしっかり入っていると、透明感アップ効果に期待ができます。とはいえ、成分にこだわるよりお手入れを必要充分にすることが美肌へのいちばんの近道です」

『美的』2022年10月号掲載
撮影/田形千紘(人物)、吉田健一(静物) ヘア&メイク/NADEA スタイリスト/河野素子(人物)、大島有華(静物) モデル/中村里帆 構成/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事