お悩み別ケア
2016.5.28

化粧水の効果を最大限に引き出す! プロが教えるマル秘テクニック

少量ずつ手のひらで重ねづけ
ほんの少量を、指で優しく押し込みづけ。乾いた肌を水分でほぐしながら重ねづけすれば、ムダなくたっぷりと肌に入り込みます。

 

\1/3の量/
201605gsokoageskincare3-6

1度に手にとるのは、規定量の約1/3。軽い力でタッピングするように肌に入れ込み、なじんだら重ねづけ。

\ピアノのようにタッピング/
201605gsokoageskincare3-7

×3回繰り返す
厚い水コットンで目元疲れを鎮静
現代人は、目元に疲れがたまりがち。厚みのあるコットンで水冷パックすることでほてりを解消。朝のむくみ対策にもおすすめ。

 

201605gsokoageskincare3-8

2枚のコットンに水(できれば精製水)をたっぷり含ませ、少量の化粧水を追加で含ませて1枚ずつ目の上へ。水の重みで肌を押さえる。朝なら約1分。夜はお手入れの最後にのせ、そのまま寝てしまっても。

1 2 3 4

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事