お悩み別ケア
2018.5.27

目元悩みNo.1!くまに効くアイクリーム【14選】│茶くま・青くま・黒くまに効くアイクリームのほか、ケア方法も

今回のテーマは「アイクリーム」。美的クラブへのアンケートでも、目元の悩みで一番多かったのが「くま」。実は色素沈着・血行不良・たるみなど、さまざまな原因があり、それによって茶くま・青くま・黒くま…と現れる症状も異なります。年代にかかわらず、それぞれの症状にに効くアイクリームを見つけてみて。ドラッグストアで買えるプチプラアイクリームもピックアップ。

【目次】
くまの種類×おすすめアイクリーム
【茶くま】色素沈着の茶くまに効く美白アイクリーム
【青くま】寝不足・血行不良の青くまに効くアイクリーム
【黒くま】たるみが原因の黒くまに効くアイクリーム
ドラッグストアで買える【プチプラ】アイクリーム

くまの種類×おすすめアイクリーム

茶くま・青くまの特徴

美的クラブに目元悩みのアンケートを取ったところ、1位は「くま」。しかし、自分ではくまの種類がわからない方もおおいのだとか。今回は、美容医療の第一人者でもある、医師、美容クリニック松倉HEBE DAIKANYAMA院長【松倉HEBE DAIKANYAMA・貴子先生】にお話を伺いました。

茶くま・青くまの特徴
【茶くまの特徴】
茶くまは色素沈着が原因。茶くまの人には美白系美容液がおすすめ!「まぶたの摩擦や紫外線ダメージによる茶くまには美白ケアを」(貴子先生)

茶くま・青くまの特徴
【青くまの特徴】
青くまは血行不良が原因。青くまの人には温め系美容液がおすすめ!「静脈のうっ滞が透けて見えている状態の青くまには温めケアやマッサージを」(貴子先生)

茶くま・青くまの特徴
教えてくれたのは【松倉HEBE DAIKANYAMA・貴子先生】
医師、美容クリニック松倉HEBE DAIKANYAMA院長。美容医療の第一人者として、女性誌をはじめとした数多くのメディアにて活躍中。ご本人の美しさも常に話題に。

茶くま・青くまの特徴

お疲れ顔の元凶!目の下の「クマ」を退治するマッサージ&メイクテク

黒くまの特徴

目の下にくぼみができ、その影がクマに見えるのが黒クマ。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼむことが原因。

お疲れ顔の元凶!目の下の「クマ」を退治するマッサージ&メイクテク

くまに効果的なマッサージの仕方

くまに効果的なマッサージの仕方
【1】薬指を使って目頭側から目尻方向にクリームをなじませる。

くまに効果的なマッサージの仕方
【2】下まぶたの中央を軽く押さえるようにマッサージ。

くまに効果的なマッサージの仕方
【3】目尻の横を軽く押さえるようにマッサージ。

くまに効果的なマッサージの仕方
【4】最後に目頭のくぼみに薬指を入れて軽くプッシュして終了。

【化粧品の使い方Q&A】Q:目の下に青ぐま出現!アイケアコスメを効果的に使うなら?

【2017ベスコス】1位のアイクリームなら目元の複合的な悩みに効く

【2017ベスコス】1位のアイクリームなら目元の複合的な悩みに効く
SK-Ⅱ│R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ
15g ¥11,000(編集部調べ)
【2017年間読者 ベストコスメ】アイクリーム ランキング・1位。目元の複合悩みを全方位からケアし、ハリのある目力を! 「ハリがすごい!やめられなくて既に3つめリピート中です」(専門職・27歳)、「ピンと張って、アイラインが引きやすいまぶたに!」(主婦・39歳)と、たしかな実力にリピートする人も。

R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ

【茶くま】色素沈着の茶くまに効く美白アイクリーム

美白で茶くまにアプローチ!明るくハリに満ちた表情へ

美白で茶くまにアプローチ!明るくハリに満ちた表情へ
SHISEIDO│バイタル パーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト
15g ¥12,000
【2017年間賢者 ベストコスメ】目元ケア ランキング・1位。シワの改善のみならず美白もかなえる高機能アイクリーム。
ヒアルロン酸を生成して、肌の水分量を増やす《純粋レチノール》と、美白成分《4MSK》を配合し、ふっくら弾むような明るい目元に。

バイタル パーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト

薬用美白の力で目元の暗さとシワ・たるみ一挙解決

薬用美白の力で目元の暗さとシワ・たるみ一挙解決
アルビオン│エクシア AL ホワイトニング アイクリーム (医薬部外品)
15g ¥18,000
薬用美白で色素沈着やくすみを解消。同時にシワやたるみも引き締める全方位型クリーム。「コクがあってするっとのびるクリームの感触が最高。目周りがふっくらとして、疲れた印象が取れる。高いけど価値アリ!」(技師・39歳)と、疲れが出やすい目元にアプローチ。

エクシア AL ホワイトニング アイクリーム (医薬部外品)

くまの原因に直接働きかけて生き生きとした目元に

くまの原因に直接働きかけて生き生きとした目元に
SHISEIDO│ホワイトルーセント ブライトニング アイクリーム
15g ¥6,300
人気美白ラインにアイクリームが登場。たっぷりの美白成分に、高保湿成分《ハイドロシナジーコンプレックス N》を配合。くまの原因であるメラニン沈着と血行不良に働きかけ、生き生きとした目元へと導く。

SHISEIDO ホワイトルーセント ブライトニング アイクリーム

【青くま】寝不足・血行不良の青くまに効くアイクリーム

オーガニック由来のクリームで血行を促し明るい目元に

オーガニック由来のクリームで血行を促し明るい目元に
ニールズヤード レメディーズ│フランキンセンス インテンス アイクリーム
15g ¥10,000
クチナシ幹細胞エキスやカフェイン、ボタニカル成分などの相乗効果により血行を促し、コラーゲンの退化を緩和。くま・むくみ・シワ・たるみなどが気にならない、明るくハリのある目元へと導いて。

フランキンセンス インテンス アイクリーム

【黒くま】たるみが原因の黒くまに効くアイクリーム

即効性あり!目元のエイジングサインに総合的にアプローチ

即効性あり!目元のエイジングサインに総合的にアプローチ
シャネル│サブリマージュ ラ クレーム ユー N
15g ¥19,000
【2017上半期 ベストコスメ】目元ケア ランキング・1位。秘めたる再生パワーを備えた《ヴァニラ プラニフォリア》の恵みを凝縮。くすみやくま、小ジワなど、目元の悩みを全部リセットしてくれると、熱い支持が。付属のマッサージツールと併せて使うと、目元のフォルムが確実に変わるという即効性の高さも魅力。

サブリマージュ ラ クレーム ユー N

たるみの元となる筋肉を引き上げるアイクリーム

たるみの元となる筋肉を引き上げるアイクリーム
エピステーム│アイパーフェクトショット
【2017年間読者 ベストコスメ】アイクリーム ランキング・4位
18g ¥11,000
たるみを起こす筋肉に働きかけて《まぶた力》をUP。「まぶたが引き上がる感じ。アイラインが描きやすくなったし、まつげも根元から上がる感じに変わった」(派遣・38歳)、「目がよく開く感じですごく効く」(主婦・36歳)と、まぶたが若々しく。

アイパーフェクトショット

ドラッグストアで買える【プチプラ】アイクリーム

アイクリーム×温めるアイマスクで目元すっきり明るく

アイクリーム×温めるアイマスクで目元すっきり明るく
(左から)
全薬工業│アルージェ トータルモイストセイバー アイゾーン クリーム 15g ¥2,800
敏感肌でも使える処方。カサつきが気になるときの緊急ケアに最適。

花王│めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 5枚入 ¥476(編集部調べ)
つけた瞬間から温まり、目元がほぐれる。
教えてくれたのは【美容家、ホリスティックビューティクリエイター・樋口賢介さん】。トータルビューティサロン『HIGUCHIスパ』代表。幅広い分野の知識や技術を習得し、独自のメソッドを提案。確かなテクと明るい人柄で、トリコになる人が続出中。

アイクリーム×温めるアイマスクで目元すっきり明るく
「目の下のくまは血行不良が原因。だから温めてあげるのが解決の近道。アイクリームを塗って、その上からホットアイマスクを。15分後には見違えちゃうわよ!」(樋口さん)

お手軽マッサージ! メイク直しをしながら目の下のくまをなかったことに!

こわばった目元にはマッサージアイクリームでハリアップ

こわばった目元にはマッサージアイクリームでハリアップ
フローフシ│THE アイクリーム
7.5g ¥2,500
【2017年間読者 ベストコスメ】アイクリーム ランキング・2位。
マスカラ、アイライナーが大ヒットになった【フローフシ】から、《目周り筋》と《こめかみ筋》に着目したアイクリームが登場。マッサージをしながら塗り込むと緊張状態にあった筋肉がほぐれ、目元にハリ感を取り戻してくれる。

THE アイクリーム

美容×保湿成分が目元を集中ケア!表情まで明るく

美容×保湿成分が目元を集中ケア!表情まで明るく
コーセー│肌極 はだきわみ 目もとふっくらアイクリーム
20g ¥2,800(編集部調べ)
疲れが現れやすい目元を集中ケアするアイクリーム。数種類の美容成分と保湿成分が、乾燥、小ジワ、くま、くすみなどを緩和し、肌が自ら潤う働きをサポート。塗りやすさを考慮したマッサージヘッドつき。さらに効果が加速。

肌極 はだきわみ 目もとふっくらアイクリーム

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事