お悩み別ケア
2016.5.28

化粧水の効果を最大限に引き出す! プロが教えるマル秘テクニック

化粧水のアイテム選び
みずみずしい高浸透タイプ
肌の上に膜を張るのではなく、内側にスーッと染み込んでいくような〝水〟っぽい感触のものを選んで。美白でもエイジングケア系でも、なりたい肌に合わせて配合成分はお好みのものを。肌があれたり揺らぎやすい人は、鎮静系のものが特におすすめです。

201605gsokoageskincare3-1

1.肌の貯水キャパを増やし、乾きにくい肌へ。シャビッと軽い感触なのに後肌はモチモチ。根深い乾燥に悩む人に。
コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド 170ml ¥10,000

2.さらりとしているのに濃密。ハリまで高まるよう。肌にムラなく水分を届ける処方を採用。
シャネル サブリマージュ ラ ローション シュプレーム 125ml ¥14,500

3.発酵エキスを配合。ダメージに負けない強い肌を目指す。
エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション 150ml ¥11,500

4.肌のほてりをスーッと鎮静。ベタつかないので混合肌にもおすすめ。
コーセー 薬用 雪肌精 エンリッチ(医薬部外品) 200ml ¥5,000(編集部調べ)

5.発酵エキスや東洋植物からなる「五能エキス」を使用。肌を鎮めながらアミノ酸やミネラル、ビタミン類などをバランス良く補給。
江原道 オリエンタルプランツ 五能ローション II 150ml ¥3,800

 

 

\バック用に/
201605gsokoageskincare3-2

頻繁にコットンパックしたいなら、惜しみなく使える大容量やプチプラ系を用意しても。
1.「手づけローションはしっとりタイプ、コットンパックにはさっぱり系と使い分けています」
江原道 オリエンタルプランツ 五能ローションI 300ml ¥7,000

2.イミュ ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水) 500ml ¥650

1 2 3 4

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事