肌質別スキンケア
2018.11.28

ローションの使い方|肌本来の潤いを取り戻すローションの効果的な使い方まとめ

ローションの使い方まとめ。洗顔後、大雑把にローションをつけてスキンケアを終了していませんか?正しい方法で丁寧にローションをなじませるだけで、お肌の調子はみるみる変わります!今回は、ヒルドイドローションを使ったシンプルスキンケアや、ローションの正しい量、効果的な使い方をご紹介していきます。

【目次】
肌をたっぷり潤すローションの量
ハリのある顔に!ローションの効果的な使い方

肌をたっぷり潤すローションの量

規定量の約1/3の量を3セット

\1/3の量/

規定量の約1/3の量を3セット
ローションはほんの少量を手に取り、軽い力でタッピングするように肌に入れ込んでいきます。

\ピアノのようにタッピング/

規定量の約1/3の量を3セット
これを3回繰り返せば、ムダなくたっぷりと肌を潤すことができます。

化粧水の効果を最大限に引き出す! プロが教えるマル秘テクニック

ハリのある顔に!ローションの効果的な使い方

基本的なローションの使い方

基本的なローションの使い方
まずはローションを規定量手にとったら、両頬と額の3点におきます。そのまま両手の平でのばし、口の横→耳、目の下→こめかみ、額→こめかみと、内側から外側に向けてのばしていきましょう。

基本的なローションの使い方
眉頭下のくぼみ、目頭、小鼻周り、法令線、口元と、順に細かい部分にもくまなく丁寧につけていきます。目尻やまぶたのくぼみも忘れずに。

基本的なローションの使い方
最後は手で押さえるようにハンドプレスして、キメの奥まで入れ込みます。手が途中で乾いてしまった場合は、追加で化粧水をつけ足しましょう。

\コットンの場合も同様に/

基本的なローションの使い方
指の幅全体にローションをなじませます。

基本的なローションの使い方
軽い力で滑らせましょう。

基本的なローションの使い方
細かい部分も丁寧になじませていきます。

基本的なローションの使い方
最後はタップして押し込みます。

エイジングケアには保湿がマスト! 意外と知らない!? 正しい化粧水のつけ方

収れん化粧水は軽くタッピング

収れん化粧水は軽くタッピング
肌のキメを整えるための『収れん化粧水』は、肌になじませるように使うのではなく、コットンでタッピングするように使うことで、毛穴の引き締め効果がさらに向上します!ただしアルコールの含んでいるものは、肌が敏感なときには控えるのが吉。

収れん化粧水は軽くタッピング
a 資生堂|ベネフィーク フォルム トーニングローション
みずみずしい潤いを与え、肌を引き締めてハリ肌を実現。200ml ¥5,500(編集部調べ)

b カネボウ化粧品|トワニー トーニングコンディショナー t
ひんやり感触で肌表面をさらっと仕上げながらも、心地よい保湿力。180ml ¥5,000

【化粧品の使い方Q&A】Q:収れん化粧水はどう使う?

コットンパック+頭皮マッサージ

コットンパック+頭皮マッサージ
角質ケア+美白+保湿の組み合わせは“うるツヤ肌”を作るベストなスキンケア!

ステップ1:角質ケアローションで肌表面を拭き取る
ステップ2:保湿効果の高い美白化粧水をたっぷり肌になじませる
ステップ3:同じ保湿系美白化粧水をコットンにしみ込ませてローションパック
ステップ4:パック中はこめかみや頭皮を軽くマッサージして血行を促す
ステップ5:保湿系クリームで潤いのふたをする

【動画】“うるツヤ肌”を作る5ステップスキンケア♪ポイントは角質ケアと簡単「ながらマッサージ」!

拭き取りローションはザラつく部分を重点ケア

\角質だまりポイントはココ!/

拭き取りローションはザラつく部分を重点ケア
拭き取りローションはコットンになじませ、角質がたまりやすいところを重点的にケア。小鼻やあご周り、法令線やこめかみ周りも角質がたまるポイントです。

小林ひろ美さんがレクチャー! 今おさえておくべき美肌メソッドその1【角質ケア編】

手とコットンのダブル使いで集中保湿

手とコットンのダブル使いで集中保湿
手にローションを適量とり、両手に広げます。

手とコットンのダブル使いで集中保湿
肌の状態をチェックしながら顔の中心から外側に向けて全体になじませ、ハンドプレス。

手とコットンのダブル使いで集中保湿
首筋にものばしながら、指先で肌のカサつきをチェックしておきましょう。

手とコットンのダブル使いで集中保湿
カサつきを発見した場所には、ローションをたっぷりなじませたコットンを優しく重ねてダブル保湿。目元や口元にはコットンをふたつ折りにしてなじませて。

しぼんだ肌も即ふっくら! 夏→秋の保湿テクニック

肌のハリ効果を高める使い方

肌のハリ効果を高める使い方
コットンにローションを取り、潤いが満ちて頬がひんやりとするまで丁寧に肌につけていきます。

肌のハリ効果を高める使い方
コットンの幅約1/3の所にハサミで切れ目を入れ、小鼻や目尻にフィットさせてしばらくパック。

肌のハリ効果を高める使い方
コーセー|ルシェリ リフトグロウ ローションII(とてもしっとり)
加齢と共に失われる肌のハリや潤いを育成するローション。たっぷりとなじませて寝た翌朝は感動が待っています!160ml ¥2,700(編集部調べ)

若さの証は顔のハート型!? ルシェリの化粧水でツヤ&ハリ肌に♪|PRおすすめコメント付き

たるみに効かせるローションの塗り方

たるみに効かせるローションの塗り方
ローションを肌全体に塗ったら、親指をあごにかけ、ほうれい線から頬に向かって引き上げていきます。

たるみに効かせるローションの塗り方
さらに、こめかみから額の中央に向かって引き上げて。

たるみに効かせるローションの塗り方
両手の平をこすり合わせて温めたら、顔全体を包み込んで温めます。このハンドプレスが、血流を高め、コスメの浸透もアップさせてくれるひと手間!

20代から早めエイジングケアを! 化粧水&乳液を切り替えるならこの9ブランド!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事