メイクHOW TO
2019.12.10

顔のバランスを整えて、目指せ美人顔!自分でできるメイクやマッサージを紹介

顔の大きさや左右のバランス、鼻や目の大きさなど、バランスのよい顔の条件はいろいろあります。また顔のむくみや体調、凝りなどによっても顔のバランスは微妙に変わってきます。ここではマッサージやメイクなど、自分で顔のバランスを整える様々な方法をご紹介します。

【目次】
バランスのいい顔は小顔づくりから
顔の輪郭のバランスはシューティングで変えられる
目鼻立ちのはっきりさせるマッサージ

バランスのいい顔は小顔づくりから

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に

顔がすっきり小顔になるだけで顔のバランスがよくなります。ボディワーカーの森 拓郎さんに顔のたるみやむくみをすっきりさせて小顔を作るメソッドを教えてもらいました。

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に運動の枠だけに捕らわれない独自のアプローチにこだわり、モデルや女優も数多く担当。近著に『5分トレーニングで翌朝小顔』(扶桑社)など。

顔の大きさが違うと見た目が変わる!

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に

【Before】むくんだ大顔
□ 太って見える
□ 疲れて見える
□ 顔がぼんやり見える
□ 不健康な印象…

【After】スッキリ小顔
□やせて見える
□ハツラツと見える
□パーツ美人に見える
□ヘルシーな印象

全身の印象もバランスアップするせいか、さらにおしゃれ見え!

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に

 

姿勢を矯正して首を長く見せ、さらにエクササイズをすると効果大!

「顔が小さいことのメリットは、全身のバランスが良く見えて服を素敵に着こなせることがいちばんかと思います。元々の骨格は変えられないため、姿勢を良くして首を長く見せること、顔を大きく見せてしまうむくみを取ること、が最善の解決策ですね。自分がいつもどんな姿勢をしているか、意識するだけでも変わると思います。最近はスマホ依存の影響で、猫背になって巻き肩(肩が内側に入ること)になり、首が前に出て、顔が大きく見えてしまう人が増えています。“小顔に見せる”というと、顔だけを一生懸命マッサージする人が多いですが、それは根本の解決になりません。顔がむくむ原因になっている老廃物を流して処理する所は首や鎖骨の下、わきの下なので、そこの筋肉がこって固くなっているとせき止められてしまうんですね。ですので、首肩周りの筋肉を動かして流れをスムースにすることも基本。運動や美姿勢のキープを実践した上で、小顔のエクササイズを行うのがおすすめです」(森さん)

小顔になるために大事なのは実は姿勢!
\NG/

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に

猫背で巻き肩(肩が内側に入っている)のため、首と頭が前に出て、顔の肉がたるむ。このままあごを引くと、二重あごになってしまう!
1.頭が前に出ている。
2.首も前に出ている。
3.肩が内側に入っている。
4.おなかが前に出ている。

\正解/

大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に

ひざ、骨盤、首がまっすぐに立ち、肩もきちんと開いているため、首と頭に無理がない。首が長く見えるので、顔も小さく見える。
1.頭が正常の位置にある。
2.首がスッキリ上。
3.肩が外へ開いている。
4.骨盤が正常な位置にある。

顔の大きさが違うと見た目が変わる!? 大顔になる原因をチェックしてスッキリ小顔に♪|チェックボックス付

顔の輪郭のバランスはシューティングで変えられる

エラ張りさんは…張っている外側中心に

顔の下半分がカクっと角張って見えるエラ張りさんの場合、エラ全部にシェーディングを入れると面積が大きすぎて特殊メイクばりの悪目立ちをすることに。いちばん張っている外側に絞って影を入れていきます。

チークはあえて入れないことで、頰骨がフラットに見え、さらにエラが目立ちにくく。

エラ張りさんは…張っている外側中心に

エラ張りさんは…張っている外側中心に

Aにはハイライトを、Bにはシェーディングを入れます。人気ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさん曰く「エラ位置を確認し、張っている所に影色を。頰にまで広げてしまうと逆に骨が目立つので、あくまでエラのみ! なじみのいいふわっとした質感のものでトーンを沈めて」とのこと。

エラ張りさん注目!スッキリ小顔になれるハイライト&シェーディングテク

丸顔さんは…輪郭横と頬骨に

頬やサイドの肉づきがいい丸顔さんの場合、輪郭のサイドと頬骨に影を仕込むことで、キュッと小顔に。

丸顔さんは…輪郭横と頬骨に

Aにハイライトを、Bにシェーディングを入れます。数字の3を描くように影を入れるのが丸顔さんのポイント。頰骨の上にも影を入れることで、丸顔さんのたるんで見えがちな頰をリフトアップする効果があります。

丸顔さんは…輪郭横と頬骨に

Cの部分にもシェーディングを入れて。

丸顔さん必見!シュッと小顔になれるハイライト&シェーディングテク

地味顔さんは…鼻の横に入れて求心力のある顔に

目や鼻、口などが小さめな地味顔さんは、輪郭の外側にシェーディングを、顔の中心にハイライトを。こうすることで、メリハリがある華やかな顔に。

地味顔さんは…鼻の横に入れて求心力のある顔に

A→鼻筋にはハイライト、鼻の横にシェードカラーを入れる

B→下まぶたの外側へハイライトを

C→チークで頰をふっくら立体的に

D→輪郭を暗い色で囲んで、奥行きのある顔に

地味顔さんは…鼻の横に入れて求心力のある顔に

地味顔さんは…鼻の横に入れて求心力のある顔に

鼻は、細くて柔らかいブラシにシェーディングカラーをとり、眉頭から小鼻の上あたりにかけてほんのり入れていく。濃く入れすぎると、古臭い顔になるので注意!

コンプレックスをなかったことに! コントゥアリングで最新美人顔に変身!

目鼻立ちのはっきりさせるマッサージ

メイク前に行うだけで顔が変わる!

メイク前に行うだけで顔が変わる!

\あっという間に顔だちくっきりマッサージ/
「自分が受けてきた指圧やオイルマッサージからヒントを得て、自己流にカスタムしたのがこのプロセス。モデルひとりひとりの状態に合わせてポイントは変わってきますが、より効果が出やすい小鼻のわき、耳、目元を重点的にマッサージ」(ヘア&メイクアップアーティスト林由香里さん)

\How to/

メイク前に行うだけで顔が変わる!

【STEP1】
まずは首筋を流す。モデルの肌状態に合わせて化粧水や美容液、クリームなどをつけながらマッサージスタート。まずは首筋から鎖骨に向かう“流し”から。いきなり顔からマッサージするのではなく、老廃物の通り道をまず作ることが大切。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

【STEP2】
フェースラインの引き上げは手のひらで。指先を使ってマッサージすると肌が赤くなってしまったり、シワを作ってすまうことも…。フェースラインの引き上げは、より負担がないよう手のひら全体を使って、広い面で押し流すイメージで行うのがポイント。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

【STEP3】
小鼻のわきをプッシュ。老廃物がたまってむくみがちな小鼻のわきを、少しずつ横にずらしながらプッシュ。この部分は表面をさすっていても流れないので、人さし指の第2関節を使ってグリグリと圧をかけながらほぐして、左右3点ずつプッシュ×3回行って。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

始点はココ。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

【STEP4】
指全体で頬の引き上げ。あご下に親指を引っかけ、人さし指のヘリを使って頬を持ち上げるようにマッサージ。小鼻の横から耳横まで一気に引き上げたら、老廃物を流すイメージで耳横でグッと圧をかけて。これを最低3回行って。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

始点はココ。

メイク前に行うだけで顔が変わる!

【STEP5】
耳をぐるぐる回し。顔のむくみをすっきり解消するのには耳周りのほぐしが有効。人さし指と中指で耳を挟み、前&後ろにそれぞれ5~7回回して。血行が良くなり驚く程、顔がポカポカに。その後、首筋から鎖骨までを流して。

https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/11/2018_09_01_0370.jpg

https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/11/2018_09_01_0370.jpg

0

【STEP6】
目元プッシュ。目元をぱっちり開かせるための指圧。親指で眉下のくぼみに圧をかけるような感じで眉頭をまずはプッシュ。その後、眉の中間を通って眉尻、こまかみまでをそのまま親指で流して。これを目元がスッキリするまで3~5回。

0

【STEP7】
フェースライン引き上げプレス。最後にこめかみを片手で軽く押さえながら、もう片方の手でフェースライン&頬を顔の中心から斜め上に向かって引き上げて。口が開いたまま行うと引っ張りすぎてシワを作ってしまうので、口をぐっと閉じた状態で行うのがコツ。

 

0

【BEFORE】

7. フェースライン引き上げプレス。最後にこめかみを片手で軽く押さえながら、もう片方の手でフェースライン&頬を顔の中心から斜め上に向かって引き上げて。口が開いたまま行うと引っ張りすぎてシワを作ってしまうので、口をぐっと閉じた状態で行うのがコツ。 \目元ぱっちり鼻スッキリ/

【AFTER】

\目元ぱっちり鼻スッキリ/
うっすらぼやけた印象だったパーツひとつひとつが驚く程クッキリ目元がぱっちりしただけでなく鼻筋もスッと通った印象に。血色が上がったからか唇や頬の色も上気して、すっぴんでもかわいらしい顔だちに。

鼻を高くするマッサージ&メイクでスッキリ高見え美人鼻になろう♪

バランスのいい顔をメイクで作る

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

【BEFORE】

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

美的クラブ 近藤香織さん(38歳・会社員)
丸くて存在感のある団子っ鼻が昔から悩みでした…

\How to/
【STEP1】ハイライトは上方にだけ!鼻先の存在感を和らげる

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

額から鼻の骨の境目くらいまでにハイライトをオン。上方に光を集め強調することで、丸い鼻先の印象を弱める。

【STEP2】シェーディングで鼻の横幅をキュッと狭めて見せる

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

眉頭から目頭のくぼみに沿ってノーズシャドウを入れる。小鼻のキワにも影を足し、鼻の横幅を引き締める。

【STEP3】鼻先の丸い団子部分にV字でシェーディング

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

鼻先の丸い部分を細くとがらせるイメージで、V字にシェーディング。丸みが和らぎ鼻先がシャープに見える!

【AFTER】

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

眉間に高さが出て鼻先を引き締めることで丸さ解消!

団子っ鼻さんの美人鼻メイクテク

団子っ鼻を美人鼻に! 人気H&M・yumiさん直伝の簡単美人鼻メイク

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

【BEFORE】

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

美的クラブ 西山麻奈さん(30歳・会社員)
「笑うとますます鼻が広がるのが気になるんです…」

\How to/
【STEP1】赤みをカバーしてから鼻筋にハイライトをオン

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

赤みをコンシーラーでカバーするだけでも存在感ダウンの効果あり。眉間~鼻先手前はハイライトで高さを強調。

【STEP2】鼻側面の3角形に陰影を足して、鼻の横幅を縮小

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

鼻の側面で、鼻のつけ根と小鼻の上辺りのちょうどくぼむ部分を結んだ3角形の範囲をシェーディング。

【STEP3】小鼻のキワに影を足してコンパクトな小鼻に

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

小鼻のキワの溝に沿うようにシェーディング。小鼻の幅が狭まり、鼻筋~鼻先の高さが強調される。

【AFTER】

あぐら鼻さんの美人鼻メイクテク

笑うと横に広がる存在感のある鼻がコンプレックス…スッキリ美人鼻に変身するメイク術

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

美的クラブ/高橋優子さん(専門職・37歳)
「細い上に眉尻の方の毛が少なく、麻呂気味…。そもそも毛自体が細く、密度もないのがコンプレックスです。ここ数年はずっとアイブロウパウダー+ペンシルで描いています。でも何かが足りないような気も…」

【BEFORE

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

【AFTER 】

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

\How to/

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

【STEP1】パウダーで眉頭を足す
「アディクション プレスド デュオ アイブロウ マロンデュオ」の明るい色で眉頭を描き足し、眉間に寄せます。眉頭はノーズラインの流れに沿った位置を目安に。

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

【STEP2】“下がり眉”を直す
左右を比較すると向かって左側の眉尻が少し下がり気味なので、綿棒を使ってオフ。形を補整します。

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

【STEP3】リキッドで足りない部分を描き足す
時間がたつと消えやすい眉山〜眉尻はリキッドがベター。「クオレ K-パレット リアルラスティングアイブロウ 24h 01」で眉尻が下がりすぎないように意識しながら描いて。

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

【STEP4】パウダーで全体に太さを出す
髪色からワントーン明るくなるよう「アディクション プレスド デュオ アイブロウ マロンデュオ」の2色を混ぜ、眉の上下に少しずつ太さをプラス。最後に「THREE ニュアンス アイブラウ マスカラ 02」の眉マスカラを。

【使用アイテム】

細眉の眉間をぐっと寄せて華やかなイイ女顔に

A.ダークベージュ&マロンブラウンのコンビ。眉毛の色が薄い人にもぴったり。
アディクション|プレスド デュオ アイブロウ #マロンデュオ ¥2,500

B.クレンジングするまで落ちない高い密着力が特徴。
クオレ|K-パレット リアルラスティングアイブロウ 24h #01 ¥1,200

C.カラーリングするだけでなくツヤとハリ感もプラス。
THREE|ニュアンス アイブラウ マスカラ #02 ¥3,200

求心顔で目力アップ! アイブロウ3種使いで華やかなイイ女顔に♪

自然なデカ目の作り方はバランスが重要

一重&奥二重が目指すべきベストバランス

自然なデカ目の作り方はバランスが重要

【目と眉のベストバランスを解説!】

自然なデカ目の作り方はバランスが重要

A.毛流れ:ナチュラルに整える
小粒目さんは元々眉毛が細く、毛量も少なめの人が多いけれど、スクリューブラシでさっととかす手間は必須。洗練度がUPする。

B.下まぶた・下まつげ:あえて何もしない
NOマスカラ、NOアイシャドウ、NOラインですっきりと。にじむ心配がない上、小粒目さんならではの愛らしさも引き立つ。

C.眉の輪郭:コンシーラーでカバーしてアウトラインをシャープに
ぽわぽわとした眉周りのうぶ毛はコンシーラーでカバーし、輪郭をきりりと。アイブロウペンシルでくっきり描くよりも自然な仕上がりに。

D.太さ:目幅より少し細め
細すぎず、太すぎずが今っぽナチュラル顔を作る鉄則。目幅と比較して少し細いくらいが、もとから美人骨格に見える黄金比率。

E.アイシャドウ:透明感のあるベージュブラウンでさりげない陰影感を
濃いアイシャドウをガツンとのせるのは、小粒目さんといえどトゥーマッチ。アイラインをしっかり入れるのでシャドウは引き算するのが◎。

F.まつげ:中間〜毛先のみカールUPして程よいボリュームをプラス
根元からギュンと立ち上げると、小粒目さんの場合、まつげが悪目立ちして不自然。中間から毛先をカールしてマスカラで量感をオン。

G.全体のアイライン:リキッド&ペンシルのW使いでキワをしっかり引き締める
最も自然に目ヂカラを強化できるのがこのテク。リキッドでまつげの隙間を埋め、ペンシルでキワ全体を描くと無理してないのに目がぱっちり。

H.目尻のアイライン:水平に5mm延長してナチュラルなデカ目効果を狙って
小粒目さんは、縦幅よりも横幅を拡大してデカ目にするのが効果的。アイラインは目尻ではね上げずすっと横に5mmのばして、もとからその目幅であるかのように演出。

I.眉の長さ:口角と、目尻から5mm外側の延長線上で少しだけ短く
小粒目さんの場合、眉尻を長めにするとコントラストで目が小さく見えがち。小鼻の延長上ではなく口角の延長上に設定して、気持ち短めに。

【注意したいNGバランス】

自然なデカ目の作り方はバランスが重要

細眉×盛りすぎEYE
まつげやシャドウを盛り、それを引き立てるために眉の存在感を抑えた目ヂカラだけが主張するメイクは、古くさい印象になりがち…。

自然なデカ目の作り方はバランスが重要

太眉×ヌーディEYE
あえての太眉×抜け感を意識したアイメイク。確かにおしゃれ感はあるけれど、小粒目さんがやると眠たげな印象に見えることも…。

一重&奥二重の“小粒目”さんが目指すべき、目×眉のベストバランスとは?

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事