メイクHOW TO
2024.6.19

大人の「童顔メイク」甘くてかわいい【パーツ別】10のやり方

どこかあどけなさと愛らしさを与える童顔メイク。大人でも痛くならない、かわいらしい雰囲気を作る童顔メイクをパーツ別にご紹介!赤ちゃん肌のようなベースメイクから甘くてかわいいフェイスを演出するアイ、チーク&リップメイクをお届けします。

童顔メイクの「魅力」

どこかあどけないかわいさを持つ童顔メイク。
まるで赤ちゃんのような柔らかな肌やうるっとした目元は男性にも女性にもウケること間違いなし!

柔らかな肌を演出「2つのベースメイク」

【1】赤ちゃんのような「うぶふわピーチ肌」

ヘア&メイクアップアーティスト

長井 かおりさん


関連記事をcheck ▶︎

“赤ちゃんのようなうぶっぽさとふわっと清潔感のある血色肌に”

【まずは覚えておきたいお粉の基本ルール】
RULE1 たっぷり全面にもみ込む
\たっぷりとってしっかりもみ込む/


\パフ全面にまんべんなくつける/

RULE2 パフは肌に密着させる

\こすらずポンポンとスタンプを押すように/

【How to】
(1)まずは頬~こめかみの美肌ゾーンへ

(2)おでこ

(3)鼻&口周り

(4)フェースライン

(5)目元

(6)首元
少しお粉をつけ足して

(7)美肌ゾーンに重ね塗り

【使用アイテム】

右/アディクション ザ ファンデーション リフト グロウ

価格容量SPF・PA
¥6,600 30ml 全11 色 SPF20・PA++

左/ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッションパウダー

価格
¥8,910 060

【2】ふわっと透明感「ピンクルーセント肌」

ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海さん


関連記事をcheck ▶︎

「ベースメイクは薄塗りの方がいい思うかもしれませんが、肌のノイズをしっかり隠すことで透明に見えてくるんです。そしてテカりやくすみのない、“肌を感じさせない”ベースに仕立てることで、その人の存在が透明感を纏ったような印象に。

それを踏まえ、今回はピンク色の下地を仕込み、ピンクルーセントな秋肌を目指しました。マット系ファンデとコンシーラー、パウダーで、気になる凹凸や色ムラ、テカりを消すことで、ピンク色の透明感がふわっと広がります。また、いろんなアラが見えなくなって肌の印象がなくなると、目元や口元が際立ってきて、それだけでかわいくなるんです!」(中野さん)


【STEP1】うぶ肌ピンク下地
(1)下地はいったん手の甲でなじませるのがマスト!
パール粒大くらいの量を手の甲に出したら、指の腹でなめらかにのばす。この一手間が、ムラ塗りを防ぐコツ!

顔の中心をメインに薄~くフィットさせる
指でとった下地を、顔の中心からスタンプを押すように“ぺぺぺぺぺ”となじませていく。肌をこすらずに、薄く薄く塗ることを意識して。

顔~首の境目にもピンク下地を仕込む
首にもピンクのニュアンスを仕込むことで、“存在”にピンクのヴェールがふわり。このステップにより、肌色タイプを問わずピンク肌の印象に!

\うぶピンクオーラ!/

「立体感は後で作れるからベースはフラットでOK!」(中野さん・以下「」内同)

【STEP2】透け感マットファンデ
ファンデは手早く!均一な肌に仕立てる
RMKのファンデを指でとり、滑らせたりたたき込んだりしながらカバーする。ゆっくりだと厚塗りになりやすいので注意!頬の肉厚な部分は多めに塗ってOKだけれど、ほかのパーツは薄塗りが鉄則。口周りや目のキワなど、シワが寄りやすい部分は軽くたたき込んでしっかりなじませて。ファンデは手早く!

【STEP3】多色入りコンシーラー
コンシーラーはブラシ使いで的確にカバー
コンシーラーは色選びとなじませ方が重要。小鼻の赤みは肌と同じ色味で、くまはオレンジ系で。指でトントンのせるのは×。ブラシでのせてから、周りを薄くなじませて。

【STEP4】質感整えパウダー
おでこを中心にフェースパウダーを
おでこのツヤを抑え、肌全体の質感を整えながら透明感をプラス。眉毛の中にもパウダーを仕込んでおくと、アイブロウが描きやすい状態に。

【STEP5】凹凸カバーパウダー
肌のアラを目立たせるツヤは消去すべし!
鼻中のわき~法令線、眉頭上などのツヤを抑え、不要な凹凸感をフラットにカバー。平筆を使い、肌をするんとなめらかにならすように薄くオン。

【使用アイテム】
エレガンス モデリング カラーアップ ベース UV

価格容量SPF・PA
¥4,950 30g PK110 SPF40・PA+++

「ピンキーホワイトな肌に仕立てながら、毛穴などの凹凸もカバー。肌に抜け感が出ます」

RMK ラスティング ジェルクリーミィファンデーション

価格容量SPF・PA
¥6,050 30g 全9色 SPF23・PA++(103:SPF19・PA++、104・105:SPF20・PA++)

ハイカバーと素肌感を両立。透けるマット感が新鮮!

セルヴォーク シームレス フェイスパレット

価格
¥6,490 01

シミ用、毛穴カバー用などさまざまな肌悩みに対応するコンシーラーと、クリームチークがセットに。

SUQQU ザ ルース パウダー

価格容量
¥11,000 20g

驚く程繊細で、保湿感を感じるテクスチャー。なめらかな透明感で包み込む。

資生堂 インテグレート すっぴんメイカー トーンアップパウダーUV[医薬部外品]

価格容量SPF・PA
¥2,310(ケース込み) 9.5g SPF50+・PA++++

肌あれやニキビ、紫外線から肌を守る薬用UVパウダー。トーンアップ効果もうれしい。

あどけないかわいを演出「5つの眉&アイメイク」

【1】ピュアさが宿す「ピンク眉マスカラ」

【How to】

  • ピンクニュアンス眉マスカラで眉毛を逆なでてから、毛流れに沿って塗りしっかり発色させる。

【2】「ベージュ×ミルキーコーラルライン」でピュアでウブな表情に

さりげない甘さをもたらすミルキーコーラルのアイライナーで定番のベージュアイをアップデート!まつげはビューラーなしで、下まつげのみブラウンのマスカラを塗ると、コーラルの血色感も引き立って思いがけずウブな表情に。

\差し色をプラスするとグッとおしゃれ!/

【How to】

  1. 定番ベージュのアイパレットのdをまぶたの上下にふわっとオン。
  2. bを上まぶたのキワに引いてナチュラルに引き締め、cをアイホールの中央に広げて輝きを足して。
  3. ミルキーコーラルのアイライナーで上下まぶたの全体を囲う。透明感のあるカラーライナーだから、大胆に引いても悪目立ちしない。

【使用アイテム】
カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション

価格
¥6,820 18

どんな色も受け止める繊細なオレンジみのベージュ。マット質感で程よいしゃれ感も出せる。

【3】「柔らか質感×ヌーディカラー」で大人らしいピュアな目元に

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん


関連記事をcheck ▶︎

【How to】

  1. ヌーディなベージュaをアイホール全体と下まぶたに。眉下に重ねて陰影を。
  2. 偏光パールカラーbは上まぶたのキワに全体的に薄く塗り、目尻側だけ重ねて印象的に。

【使用アイテム】
トム フォード ビューティ アイ カラー クォード

価格
¥12,980 45

クリーミーなパウダーのくすみパープル2色にベージュとトパーズラメでスモーキーな目元に。

【4】「青みピンク」カラーで作るTHEかわいいFACE

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田 知子さん


関連記事をcheck ▶︎

「“かわいい”という魅力の中には、可憐さとカッコよさ、ツンデレ、上品なのにどこかエロ、みたいなギャップがあると思うんです。それをメイクで表現するときにジャストなのが、あどけなさと強さをもつ青みピンク。頬をパンッと、唇をぷっくりツヤツヤに、まつげはパッチリと、自分がもつ要素を盛ることでノーフィルターOKのかわいさを!」(岡田さん)

\肌や唇、まつげ…自分が持つパーツを盛ることが“かわいい”の最短ルート!/

【How to】

  1. 【EYE】ベージュをアイホール全体に、下まぶたにはイエローを広げて目元の透明感をアップ。シアーブラウンアイライナーを上まぶたのキワ全体に引き、目尻は真横にスッとのばす。黒目の下にも入れてうっすらと影づけを。ラベンダーカラーを上まぶたと下まぶたのキワにのせたら、黒目の下だけにたっぷり重ねる。マスカラを上下のまつげに丁寧に塗り重ね、繊細かつぱっちりと。
  2. 【CHEEK】まず下地としてダスティピンクのフェイスカラーをオン。頬骨の高い位置~こめかみにかけてのせてから指でなじませて。指に残った分を鼻筋にも入れると、ぽやんとした甘さが♡ ピンクチークは頬の内側~頬骨の高い位置に重ねて上向き感と立体感を。
  3. 【LIP】唇を膨張させるように、上唇の輪郭にBを指で塗る。Cを唇の中央に、ピンクとブルーのホログラムグロスをその外側に重ね、3層の色ツヤでぷっくりとした厚みをメイク。

【使用アイテム】
SUQQU モイスチャー グレイズ リップスティック

価格
¥5,830(セット価格) 02

唇の上でじゅわっととろけて、可憐な表情を引き出すピンクリップ。

【5】王道かわいい「うるうるウサギEYE」

透け感のあるピンクにラメを重ね塗りしたら、アイドル風のうるっとした目元に。肌なじみの良いピンク系のアイライナーは、何度重ねてもやりすぎにならず、mm単位で幅を調整できるから下まぶたメイクには欠かせない!

【How to】

  1. Aを下まぶたのキワ全体に引いたら、目尻側の3角ゾーンに重ね塗り。
  2. ピンクベージュのラメライナーを目頭側から黒目下までオン。

【使用アイテム】
A.井田ラボラトリーズ キャンメイク 3wayスリムアイルージュライナー

価格
¥770 03

透けピンクでリアルな血色感をかなえる極細ライナー。

甘くかわいい「3つのチーク&リップメイク」

【1】「粘膜ピンク」チークで赤ちゃん肌に

ヘア&メイクアップアーティスト

河嶋 希さん


関連記事をcheck ▶︎

「ふたつ目は“フォギー系”マット質感のチーク。ブラー効果があって肌をすべすべに見せる力が絶大なので、赤ちゃん肌を目指して、頬骨から下を染め上げるように広く入れて。丸く入れてかわい子ぶるのではなく、位置低めのボトムチークにして頬の柔らかさ、あどけなさを表現。大人もできるふわふわ優しげチークです。やせ型の人が頬をふっくら見せるのにもおすすめ」(河嶋さん)

【How to】

  1. 大きめのチークブラシにとり、小鼻の横から左右へジグザグ下方向に動かし、低めに広くのせる。
  2. 両手で包み込みなじませる。

【使用アイテム】
ジルスチュアート ビューティ パステルペタル ブラッシュ

価格
¥4,620 02

なめらかな花びらをイメージした、淡いピンクグラデーション。

【2】愛され「丸みチーク」で無垢でピュアな雰囲気に

ヘア&メイクアップアーティスト

NADEAさん


関連記事をcheck ▶︎

【BEFORE】


【SIDE】
\ハイライトの位置で顔を黄金比に近づけることに成功/

【Mapping】
※赤…チーク、青…ハイライト
チークはにじませるように入れるのがポイント。大人っぽく見せたいときは、チークを黒目の外側から内側に向けて狭めに入れて。

【How to】
(1)膨らみを入れるようにフワッと丸く
チークをブラシで混ぜとり、最初は頬の外側の位置から丸く入れていく。次に範囲を狭め内側に2スクロール程重ねると、じゅわっとした血色感に。

Point

チークは笑ったときに高くなる位置に!
丸顔さんは小鼻より下の位置にチークを入れると頬がモタついた印象に見えてしまうことも。頬の内側の高めの位置に入れることでキュッと引き締まります!

(2)指でトントンとスタンプ塗り
ハイライターを一度手の甲に出し、少量を指で点をおくように重ねていく。子供顔はあご先にハイライトをのせることで、丸い顔だちを小顔に見せる効果あり!

【使用&おすすめアイテム】
ディオール ロージー グロウ

価格
¥6,380 012

立体感もかなう血色チーク。

ミシャ アピュー ジューシーパン グロッシージェリーハイライター

価格
¥1,210 #2

ジェル状のハイライトでナチュラルに小顔見せ。ピンクパールが肌本来の輝きやツヤ感を引き出してくれる。

【3】「ツヤローズカラー」で愛らしさを強調

ヘア&メイクアップアーティスト

猪股真衣子さん


関連記事をcheck ▶︎

【How to】

  • ピンクカラーのツヤリップをざっくり塗ってぼかすと、ピュアで可憐な印象になります。

【使用アイテム】
カネボウインターナショナル Div. KANEBO ルージュスターヴァイブラント

価格
¥4,620 V03

高揚感のあるローズカラーが華やぎと血色感をプラス。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事