健康・ヘルスケア
2021.10.15

悪夢や金縛り…何が原因なの?|『美的』クラブの睡眠お悩み相談室

\"\"

悪夢や金縛りの原因は睡眠の質が悪い証拠!? 睡眠の質を高めるために自分なりのリラックス空間を作ってみて♪

昨年辺りから悪夢を見たり、金縛りにあうように。何が原因ですか?
(32歳・看護師)

A.寝る前にリラックスできる空間を作ってみよう

悪夢や金縛りは睡眠の質が悪い証拠。ふたつとも見たり体験する際は、大抵がレム睡眠のとき。脳は動いているけれど、筋肉が休んでいて動かない状態にあります。このような現象を起こさないためには、寝る前に心配事を抱えないことが大切。睡眠前1時間はリラックスタイムとし、体をほぐしたり香りを楽しんでみてください。悩みは寝室にもち込まないことが安眠の秘訣です(東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本修身先生)

ill_13
心が緩んできた♪

 

東京疲労・睡眠クリニック院長

梶本修身先生

疲労と睡眠のエキスパート
大阪大学医学博士。理化学研究所生命機能科学センターで疲労と睡眠の研究を行う。

 

『美的』2021年10月号掲載
撮影/深山徳幸 イラスト/Sicaa 構成/むらなかさちこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事