健康・ヘルスケア
2020.6.22

生理中はダイエットしても効果がないって本当? 真相を婦人科医の尾西先生に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

A:半分ホント、半分ウソ

「まったく効果がないとは言い切れません。ただ、個人差はありますが、生理中はダイエットをしても効果が出にくいのは本当です」(尾西芳子先生・以下「」内同)

生理の時期に体重が落ちにくい理由

「女性は生理周期による女性ホルモンの変化の影響で、生理前は水分を貯留しやすくなります。生理の影響で増えたり減ったりしている体重は、実は水分量が変化していることが多いです。また、生理中は出血やホルモンの影響でだるさや眠気があり激しい運動をしにくいのも原因です」

ダイエットは生理後から始めるのがベター

痩せないわけではないけど、やはり生理中は痩せにくい。だとしたら、ダイエットはいつ始めるのがいいのでしょう?

「生理前はPMS(月経前症候群)の人も多く、気分が落ち込みがち。通常の生活意欲も落ちてしまうのに、ダイエットを継続するなんて難しいですよね。さらに生理前は、インスリンの働きが弱まり血糖値が急上昇しやすいので、間食はヨーグルトなど血糖値の上昇率が低い食べ物を選びましょう。また、生理中は貧血ぎみにもなるので、過剰なダイエットは避けた方がいいでしょう。

始めるなら生理直後がおすすめ。水分の排出がスムーズになるためむくみもとれ、便秘も解消する時期なので、何もしなくても体重が減ることもあるので励みになるのでは? 効果がより出やすいタイミングで始めるのがいいと思います」

onishi_yoshiko-main-pho

高輪台レディースクリニック院長
尾西芳子先生

山口大学医学部卒業。産婦人科専門医。東京慈恵会医科大学附属病院、日本赤十字社医療センター、済生会中津病院産婦人科などを経て、現在は高輪台レディースクリニックの院長を務める。妊娠・出産から、婦人科がんの手術、不妊治療と広く学び、「どんな小さな不調でも相談に来てほしい」と女性のすべての悩みに応えることのできる女性のかかりつけ医を目指している。

高輪台レディースクリニック
尾西先生のブログ

文/野邑みえ(all the way)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事