健康・ヘルスケア
2020.6.19

恥骨周りをケアするだけで女子力もモテ度もアップしちゃう!?新メソッド「ピュビスセラピー」とは

おうちにこもりっきりで「肌力が下がった!?」「なんか太った!?」「やる気が出ない…」という人に朗報です!体の中心=恥骨周りをケアするだけで、肌・心・体のさまざまなお悩みが解決。いいことずくめの“ピュビスセラピー”で、今日からまた改めて、美人度アップを目指しましょ♪

ピュビスセラピーって何?

恥骨を上げることでキレイを目指す新メソッド!

下がった恥骨とその周りをほぐして本来あるべき位置に戻すことにより、血流を促して体温をアップさせる新メソッド。代謝や免疫力が上がるだけでなく、小顔もやせ体質もポジティブマインドも全部手に入るんです!

tikotsu-a
ちこっつぁん
美容好きなアラサー女子。性格はちょっぴりズボラ。仕事にプライベートに忙しく、肌や体のケアが手抜きになったり、せっかく運動を始めても3日坊主になってしまいがち。

 

“恥骨(ピュビス)”をケアすると肌・心・体にいいことずくめなのよ!

例えば…
・生理不順&PMS
・イライラ&鬱っぽさ
・法令線&まぶた・フェースラインのたるみ
・意欲・性欲の低下
・顔が大きい
・肌・体の乾燥
・冷え・むくみ
・太りやすさ
・バストの下垂
・体の歪ゆがみ
・肩こり・腰痛・偏頭痛
・尿もれ&尿失禁
・眠りが浅い

にも♪

 

女子力アップを目指すなら“恥骨”ケアを新習慣に!

「恥骨を上げれば、女子力もモテ度もアップするんです!」と話すのは、ピュビスセラピストの赤羽白彩艶さん。その理由とは?
「恥骨とは骨盤の一部で、おへそから真っすぐ下りた股のあたりに位置する骨のこと。本来は体の中心にありますが、加齢や重力、姿勢の悪さなどにより恥骨の位置は下がってしまいがち。そうするとバストや肋骨、内臓も下がって全身の血流が悪くなり、あらゆる不調の原因に。また恥骨周りはフェースラインと深い関係があるので、ここが下がるとたるみや法令線が悪化することも。“ピュビスセラピー”は恥骨周りをほぐして上げるだけの簡単メソッド。免疫力や代謝がアップしたりホルモンバランスも整うので、肌・心・体に本当にいいことずくめです。自宅で短時間に&生理の日でもできるので、ぜひこれからの新習慣にしてみてくださいね!」

 

 

教えてくれたのは…
img_0062
美コアピュビスセラピスト 赤羽 白彩艶さん
あかはね あやか/『美コア東京 スタジオ』所属の恥骨矯正&ボディケアのスペシャリスト。“ピュビスセラピー”を考案し、多くの女性の美と健康をサポート。
Instagramは@bcore.pubis

『美的』7月号掲載
撮影/藤巻亮平 ヘア&メイク/相馬久美子(for blast) スタイリスト/坂下シホ イラスト/サヲリブラウン 構成/内田淳子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事