健康・ヘルスケア
2019.11.6

マンガで読む「隠れ便秘」|太りやすい、老け見え、疲れやすい…すべて便秘のせいだった!?

慢性的に出なくてお悩みの人はもちろん、毎日出ているのにスッキリ感がない人も注目! そんな日々が続くと、肌も体も心も不調のスパイラルから抜け出せなくなります。今日からできる、「出せる」習慣に切り替えを! 詳しいお話を小林メディカルクリニック東京 院長の小林暁子先生に伺いました。

ぽっこりおなか、肌あれ、冷え…2019年中に「便秘」を治す!

201912g227-1

201912g227-2

201912g227-3

201912g227-4

201912g227-5

201912g227-6

201912g227-7

増える“隠れ便秘”も便秘同様、生活習慣の見直しから!

何日も便が出ないなどわかりやすい症状があれば、便秘を自覚しやすいもの。でも最近、自覚がなくても便秘の人が増えているのだとか。

「毎日出ていても、おなかの張りや残便感が続く人は“隠れ便秘”です」とは便秘症に詳しい小林暁子先生。
「便秘でも隠れ便秘でも、体に不要なものがたまって不調が生じやすくなるのは同じ。生活習慣を見直して、スッキリ体質に改善しましょう!」(小林先生)

 

教えてくれたのは…
201912g227kobayashi
小林メディカルクリニック東京 院長 小林暁子先生
こばやしあきこ/医学博士。順天堂大学総合診療科を経て2005年にクリニックを開業。内科、皮膚科のほか、便秘外来や女性専門外来を併設し、治療に当たる。

『美的』12月号掲載
イラスト/サトウヨーコ 構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事