食・レシピ
2021.12.4

ヘルシーな美しさを育む春菊をサラダで!「春菊と柿と油揚げのサラダ」Today’s SALAD #188

\"\"

【本日のビューティ食材:春菊

鍋の具材の定番である春菊。年中出回っていますが、旬は冬で今が一番おいしい季節です。抗酸化効果の高いβカロテンや美肌を育むビタミンCなどをはじめ、健やかな骨をサポートするビタミンKやカルシウム、カリウムなども豊富。さらに鉄分もとれ、女性にうれしい栄養素がたっぷり。個人的には火が通った春菊よりも生でサラダでいただく春菊のほうが好み♡ 数年前、肉ビストロで初めて生の春菊のサラダを食べたとき、「生の春菊ってこんなにもおいしいんだ!」とその旨味に驚きました。今回は春菊の苦みを和らげるために柿をプラスし、さらに鉄分の吸収をよくする油揚もプラス。苦みもコクも甘みも酸味もバランスのいい一品に。油揚げはふっくら厚めのものを選べば、食べ応えもたっぷりの仕上がりです。

 

材料

春菊                1/2わ
柿                 1/2個
油揚げ               1/2~1枚(量はお好みで)
ごま油               大さじ1/2
黒酢(なければ酢でも代用可)    大さじ1/2
しょうゆ              小さじ1/4
白すりごま             大さじ1/2

 

作り方

(1)春菊は長さ3cm程にカット。

20211203_142328

(2)柿はひと口大に切る。

20211203_142201

(3)油揚げは食べやすい大きさに切り、フライパンで程よい焼き色がつくまで焼く。

20211203_142903

(4)ボウルに(1)~(3)とごま油を入れ、ざっくり混ぜて油を全体にからませてから、黒酢、しょうゆ、白すりごまを加えて混ぜ、味を調える。

20211203_143346

 

20211128_212923

20211128_215307

20211128_215153

今回使用した油揚げは、恵比寿に11月30日にオープンした「豆富食堂」のもの。「一口三角揚げ(10個入り)」は¥400。ふっくら厚みのあるお豆の旨味たっぷりのお揚げ、表面をカリッと焼いて、大根おろしと少量のしょうゆを添えて家飲みのお供にもいただきましたが、最高でした♡ 併設された豆腐製造室では毎日豆から豆腐を手作りしていて、作りたてほやほらの豆腐や豆乳、おからなどを使った多彩なメニューが楽しめるほか、店頭では豆腐や油揚げ、豆乳を使ったスイーツ・豆花などの販売も。ヘルシーながらも満足感たっぷりのお料理とともにこだわりのナチュールワインも楽しめるお店は、女子会にもおすすめ!

 

ほかに春菊を使ったサラダは…

春菊とカリカリ油揚げのサラダ

 

好評発売中! 「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本が10月15日に発売に! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細・ご購入はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事