食・レシピ
2021.5.28

飲んで集中力アップ!日中のリモートワークにおすすめのドリンクレシピ

在宅ワークの強いお供に!頭も体も活発にしてすっきり、集中力を高める日中におすすめのリモートドリンクのレシピをご紹介♪

【頭すっきり】【美肌効果】
「春のシトラスフルーツティー」

柑橘の爽やかな香りで脳が目覚める

%e7%be%8e%e7%9a%84-013134367
「体の余分な熱を取るジャスミンティーと、ビタミンCが豊富な柑橘の相乗効果で頭も体もすっきり。イライラやホットフラッシュ対策にもおすすめです。無農薬の柑橘は塩でこすり洗いし、皮つきでスライスして」

【材料】2人分
金柑…1~2個
レモンスライス…3枚
オレンジ(好みのシトラス)…3、4枚
ハチミツ(きび砂糖)…大さじ2(好みで増量)
ジャスミンティー…400cc

【作り方】
(1)ポットに輪切りのレモンと皮をむいたシトラスを入れ、ハチミツをかけておく。

(2)別のポットにジャスミンティーを作り、(1)に注いで2、3分蒸らす。

【冷え改善】【集中力アップ】
「甘酒しょうがコーヒー」

眠気や精神的な疲れの解消にも!

%e7%be%8e%e7%9a%84-013134427
「コーヒーには脳の疲れを取る働きがあり、飲むと集中力がアップ。さらに甘酒としょうがを加えることで体が温まり、冷えを改善。便秘解消や二日酔いにも効果的です。カップを温めておくと一層おいしく!」

【材料】2人分
甘酒…100cc
コーヒー…240cc
下ろししょうが…小さじ4〜6

【作り方】
(1)カップに甘酒を注ぎ、熱々のコーヒーを注いで、しょうがを加える。

 

【むくみ防止】【肩こり解消】
「小豆茶ソルト」

仕事で座りっ放しの人にぴったり

%e7%be%8e%e7%9a%84-013134381
「小豆は解毒作用、利尿作用が強くむくみの解消に有効です。少量の塩分を加えることでさらにデトックスを促し、血流も良くなるので肩こりにも◎。残った小豆はやわらかく煮て、砂糖やきな粉をかけて食べてもOK」

【材料】2人分
小豆…大さじ3
粗塩…ひとつまみ
水…600cc

【作り方】
(1)小豆をざっと洗って、水を小鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にする。

(2)(1)を15〜20分煮て、塩を加え混ぜて器に注ぐ。

 

料理家

井澤由美子先生

旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理を提案。発酵食と薬膳を組み合わせた、体にいいレシピ作りがライフワーク。

 

『美的GRAND』2021春号掲載
撮影/山口恵史、スタイリスト/石井くみ子 構成/野村サチコ、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事