食・レシピ
2021.4.10

植物性たんぱく質でハリツヤ素肌♪「そら豆と玉ねぎのツナサラダ」Today’s SALAD #158

20210409_084653

【本日のビューティ食材:そら豆

植物性たんぱく質をたっぷり含むそら豆は、肌や髪や体のハリツヤアップを狙うのに注目すべき食材。むくみをスッキリとる効果があるといわれているカリウムや、カラダのバランスを整えるマグネシムや鉄などのミネラル、粘膜や血流とも関係しているビタミンB群なども豊富。今回は春の風物詩ともいえるそら豆をサラダに。血液サラサラ食材・玉ねぎ&ツナと合わせて、シンプルながらも旨味たっぷりのひと皿に。

 

材料
そら豆         1袋
玉ねぎ         1/4個
ツナ          1/2缶程度
オリーブオリル     大さじ1/2程度
バルサミコ酢(なければ普通の酢でも) 大さじ1/2程度
塩こしょう       適宜

 

作り方
(1)そら豆は房から出して鍋で沸騰させたお湯に入れ軽く茹で、皮をむく。茹でる際はサッと、やわらかくなりすぎないよう注意。

20210409_082225

20210409_083031

(2)玉ねぎは細切りに、水にさらし、辛みをとる。20分程水にさらしたらざるにあげ、塩ひとつまみをふりもみ込んでしんなりさせて。

20210409_082235

(3)ボウルにそら豆、(2)の玉ねぎ、ツナを入れ、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩こしょうで味を調える。

20210409_084349

サラダに使用したツナも手作り!

img_20210210_201850_736

今回サラダに使用したツナは、まぐろの柵から手作りしたもの。マグロの旨味をたっぷり楽しめて、ツナ缶とは一線を画すおいしさ。試食してもらった周りの友人からも大好評です! サラダのほか、パスタや炒め物、スープ、そのままおつまみ的に食べても。まぐろの柵に塩こしょうをして、水分を出し、鍋にオリーブオイル&ハーブ類と一緒に入れてコトコト弱火で20分火入れするだけ! 詳しい作り方はこちらにまとめていますので、よかったらチェックしてみてくださいね♪ 手ごろな価格でまぐろの柵が手に入ったら、ぜひトライを!

 

noriko-monji-profile%e6%a8%aa
門司紀子/Noriko Monji
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

 

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事