食・レシピ
2021.4.17

10分で完成! 肌の生まれ変わりをサポートするいんげんのサラダ♪「いんげんと卵の粒マスタードマヨサラダ」Today’s SALAD #159

img_20210417_091212_071

【本日のビューティ食材:いんげん

先週のそら豆に続き、今週も美肌美ボディづくりに欠かせない「植物性たんぱく質」をたっぷり含むいんげんでサラダを。カリウム、鉄、亜鉛などふだんの食生活で不足しがちな栄養素をはじめ、粘膜や皮膚本来の働きをサポートするビタミンB群も豊富。さらに体内で合成することができない「必須アミノ酸」であるリジンも含むので、新陳代謝を促し肌の生まれ変わりをサポートする効果も。5分で完成するゆで卵と粒マスタード、マヨネーズを合わせたお手軽サラダは、1品足りない時のちゃちゃっと副菜や、お酒のお供にもおすすめです! マヨネーズだけであえるとまったりしすぎるので、少量の酢と粒マスタードで味を引き締め。オリーブオイルをいんげんに絡めることで、酸化を防ぎ鮮やかな色合いを保つ効果も。

 

材料
いんげん        6~8本
卵           1個
オリーブオリル     大さじ1/2程度
酢           小さじ1/2程度
マヨネーズ       大さじ1/2程度
粒マスタード      小さじ1/4程度
塩こしょう       少々

 

作り方
(1)いんげんは4~5cmの長さに切り、湯を沸かした鍋でゆでる。程よい食感を残したいので、2~3分軽くゆでる程度に。

20210416_153417

(2)ゆで卵を作る。沸騰して6分程度ゆで、完熟になる前、硬めの半熟くらいがおいしい。

20210416_153413

(3)ボウルに殻をむいたゆで卵を入れ、フォークで粗くつぶしたら、水気を切ったいんげんを入れ、いんげんの上にオリーブオイルを垂らして絡め、酢、マヨネーズ、粒マスタードも加えてざっくりあえる。味が足りなければ塩・こしょうで味を調えて。

20210416_161054

 

noriko-monji-profile%e6%a8%aa
門司紀子/Noriko Monji
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

 

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事