食・レシピ
2021.4.3

新年度のスタートは肌も体もフレッシュにバージョンアップ♪「セリ、ちくわ、搾菜のおつまみサラダ」Today’s SALAD #157

20210403_082919

【本日のビューティ食材:セリ

ビタミンCやβカロテン、ミネラルを豊富に含むセリは、体内で発生した活性酸素を除去し、肌&体のアンチエイジングにもバッチリの食材。青々とした独特の香りとシャキシャキとした食感が魅力のセリは、デトックス効果も。今回は生食にもおすすめの高知産の「四万十せり」を使用し、生のままセリをサラダに。露地物、自生しているもののほうが風味は強いですが、アクが強い場合も多いので、水耕栽培のハウスものがサラダにはベターです。和食との相性はもちろん、お酒のお供にもぴったりのひと皿。

 

材料
セリ          半袋程度
ちくわ         1~2本
搾菜          20g
胡麻油         大さじ1/2程度
黒酢(なければ酢でも) 大さじ1/2程度
醤油          小さじ1/4程度
白すり胡麻        適宜
ラー油         好みで

 

作り方
(1)セリは4cm幅にカット。

20210403_082100

(2)ちくわは斜め切りに。

20210403_081651

(3)ザーサイは粗めにカット。ラップを敷いてカットすると、まな板が汚れずに済みます。

20210403_081923

(4)ボウルにセリ、ちくわ、搾菜を入れ、胡麻油、黒酢、醤油、すり胡麻を加えて味を調える。

20210403_082333

(5)皿に盛り、好みでラー油をかけていただく。

 

noriko-monji-profile%e6%a8%aa
門司紀子/Noriko Monji
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

 

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事