食・レシピ
2021.2.21

栄養ぎっしり!しょうゆ仕立ての和風きのこ「美やせスープ」レシピ【美的GRAND】

ステイホームで太ったままという人に、美しさをキープしながら美味しく食べ続けられる「“美やせ”スープ」を提案!栄養豊富なきのこを使った和風スープをご紹介します。

しょうゆ仕立ての和風きのこ美やせスープ

syouyu
「ひとたらしで和風仕立てに変身するのが、しょうゆ。味変に加えてボリューム感を出したいときは、ヘルシーなきのこ類を加えて。えのきには、ビタミンDをはじめ、鉄分や食物繊維など、普段の食生活で不足しがちな栄養がぎっしり!スープだけでも腸内環境の改善にパワーを発揮する内容に。スープともち麦ごはんの相乗効果で、やせやすい美腸を育てれば、肌もキレイになりますよ」(料理研究家・ 管理栄養士 浜内千波先生)

作り方

【材料】(6食分)
★キャベツ…400g
★にんじん…100g
★長ねぎ…100g
★ブロッコリー…200g
鶏胸肉(皮なし)…600g
しょうが…20g
水…1L
塩…小さじ2強(14g)
黒こしょう…適宜

(1)★の材料をすべて1cm前後に切る。鶏肉も同様に1cm角に切り、皮ごとすり下ろしたしょうがをもみ込んでおく。

(2)鍋ににんじん、キャベツ、長ねぎを入れ、フタをして中火弱で蒸すように炒める。野菜から水分が出てきたら水を入れ、ひと煮立ちさせる。さらに、鶏肉、ブロッコリーの順番で加え、具材に火が通ったら塩で味を調える。好みで黒こしょうを振る。保存は冷蔵庫で。

しょうゆのちょい足しで和風に!
(3)作り置きの美やせスープ1食分と石突きを切り落としてほぐしたしめじ(100g)を鍋に入れ、中火にかけてひと煮立ちする。きのこに火が通れば、しょうゆ(小さじ1)を加え、味を調える。

 

料理研究家・ 管理栄養士

浜内千波先生

はまうちちなみ/自身が38kgのダイエットに成功した経験をもつ。実践しやすい、簡単でヘルシーな家庭料理に定評あり。今回のしぼまずにキレイにやせる「2週間の短期集中ばっかり食べ」の考案者。

 

『美的GRAND』2021年冬号掲載
撮影/須藤敬一 スタイリスト/久保田朋子 調理・レシピ提案/浜内千波 構成/むらなかさちこ、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事