食・レシピ
2020.8.27

朝食にぴったり「皮つきリンゴとカマンベールのベーグルサンド」|管理栄養士が提案する「噛みやせ」レシピ

管理栄養士・美才治真澄さんが提案! 1品でよく噛めて満足度の高い「噛みやせ」レシピ。今回は朝食や小腹が空いた時にぴったりなベーグルサンドをご紹介します。

皮つきリンゴとカマンベールのベーグルサンド

_x9a638
生地が詰まったベーグルもよく噛む食材のひとつ
「生地の密度が高くて飲み込みにくいベーグルも、咀嚼回数が多くなる食材。リンゴは皮がついたままの方が断然噛み応えがあります」(管理栄養士・美才治真澄さん)

材料(1人分)

●ベーグル…1個
●リンゴ…小1/2個
●カマンベールチーズ…1/2個
●はちみつ…小さじ1
●粗びき黒こしょう…適量

作り方

1 リンゴは皮つきのまま薄いくし切りにする。カマンベールチーズは7mm幅程度にスライスする。
2 ベーグルを横半分に切り、1をのせる。はちみつをかけ、粗びき黒こしょうを振る。

 

 

教えてくれたのは…
%e7%be%8e%e6%89%8d%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%82%93
管理栄養士 美才治真澄さん

 

 

美的8月号掲載
撮影/島村 緑  スタイリスト/大島有華  料理・監修/美才治真澄  撮影協力/UTUWA  構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事