食・レシピ
2020.6.14

豚肉とトマトを使ったコクうまさっぱりレシピ!ビタミンB1でエネルギー不足を解消

疲労回復に欠かせない「たんぱく質」と「ビタミンB1」を食事にプラスして、体と心にパワーをチャージ! 今回は豚肉とトマトの簡単レシピをご紹介します。

「ビタミンB1」でエネルギー不足を解消

豚肉とトマトの粒マスタード焼き

bk030
トマトと豚肉で、コクうまさっぱり!粒マスタードが食感のアクセントに
豚肉はトマトと一緒だと、さっぱりとおいしく食べられます。トマトの抗酸化力も加わり、疲れも老化もブロック!

材料(1人分)
●トマト…1個
●オリーブオイル…小さじ1
●豚肉(しゃぶしゃぶ用の薄切り)…100g
【A】
みりん…大さじ1
粒マスタード・しょうゆ…各小さじ1
にんにく(みじん切り)…1/2片分

作り方
1.トマトは横1cm幅にスライスする。
2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1と豚肉を並べ入れる。
3.2の裏表を焼き、合わせた【A】を回しかけ汁気がなくなるまで焼く。

 

\ヘトヘトでも作れるPoint/
bk017
極薄切りの豚肉なら、トマトと同時にすぐに火が入る!

肉体回復Keyword「ビタミンB1」

糖質やアルコールの代謝に欠かせない“ビタミンB1”は、不足するとエネルギー不足を起こし、疲れやすくなるのが特徴。摂取するときは、にんにくなどに含まれるアリシンを一緒にとると、疲労回復効果が持続的に働きます。

【主な食材】
豚肉・大豆・ウナギの蒲焼き・玄米

 

 

教えていただいたのは…
%e5%86%99%e7%9c%9f1
管理栄養士・フードコーディネーター
美才治真澄さん
豊富な栄養知識と、身近な食材とスパイスで作る斬新なレシピに定評あり。メディアや企業、学校などの栄養指導からレシピ提案、調理など幅広く活躍。

美的7月号掲載
撮影/福田喜一 スタイリスト/シダテルミ 調理・レシピ作成/美才治真澄 撮影協力/UTUWA 協力/齊藤美伽 構成/むらなかさちこ、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事