食・レシピ
2020.6.15

たんぱく質とビタミンCでストレスを緩和! 牛しゃぶと塩もみゴーヤの梅和え

気分が落ち込んだりイライラしたりなど“精神疲労”が続くときは、食べるものの見直しを!毎食マストな“たんぱく質”に加えて、今回は抗ストレスホルモンの原料となる「ビタミンC」をプラス。ストレスに強い体作りを心掛けましょう。

「ビタミンC」でストレスを和らげる

牛しゃぶと塩もみゴーヤの梅和え

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a4
ゴーヤの独特な苦みと梅の酸味が牛肉のうまみを引き立てる
ゴーヤの苦み成分モモルデシンには胃酸の分泌を促し、食欲増進や整腸作用も。疲労回復効果のある梅と相性抜群

材料(1人分)
●ゴーヤ…1/3本(80g)
●塩…小さじ1/4
●梅干し…中1個
●牛肉(しゃぶしゃぶ用の薄切り)…80g
●すりごま…小さじ2
●しょうゆ…小さじ1

作り方
1.ゴーヤは縦半分に切って、ワタと種を除き薄切りにする。塩をまぶして手でもみ、しんなりしたら水気を軽く絞る。梅干しは種を除いて包丁で果肉をたたく。
2.ざるに牛肉を広げて並べ、熱湯をかけて色が変わったら取り出して水気をきる。
3.ボウルに1、2、すりごま、しょうゆを入れ、全体を和える。

 

\ヘトヘトでも作れるPoint/
bk018
牛肉は熱湯で火を通す

ストレス緩和Keyword「ビタミンC」

人間はストレスを感じると、抗ストレスホルモンを分泌してストレスを防御します。このホルモンの生成に使われるのが“ビタミンC”。ストレスが強い程、体内での必要量も増えるので、日頃からまめに摂取することを心掛けて。

【主な食材】
ゴーヤ・パプリカ・ピーマン・トマト・ししとう・パセリ

 

 

教えていただいたのは…
%e5%86%99%e7%9c%9f1
管理栄養士・フードコーディネーター
美才治真澄さん
豊富な栄養知識と、身近な食材とスパイスで作る斬新なレシピに定評あり。メディアや企業、学校などの栄養指導からレシピ提案、調理など幅広く活躍。

美的7月号掲載
撮影/福田喜一 スタイリスト/シダテルミ 調理・レシピ作成/美才治真澄 撮影協力/UTUWA 協力/齊藤美伽 構成/むらなかさちこ、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事