食・レシピ
2020.6.9

レバーを使った簡単サラダで疲労回復!レバーのコクとカレーのスパイスがベストマッチ

どんなタイプの疲労にも欠かせないのが“たんぱく質”。肉や魚貝類、大豆製品、卵、乳製品などから摂取できます。さらに、疲労回復を支える「鉄」をプラスして、疲れをもち越さないようにしましょう。

「鉄」でヘトヘトな体にパワーをチャージ

レバー・クレソン・クルミのパワーサラダ

bk024
レバーのコクとカレーのスパイスがベストマッチ!
鉄抜群のレバーは、疲労回復を早めるバリンやロイシンも豊富。甘辛な味つけでクレソンの苦みもまろやかに

材料(1人分)
●レバー串焼き(市販の甘煮でも可)…3本(正味60g)
●クレソン…1束 クルミ…5粒(20g)
【A】
バルサミコ酢・オリーブオイル・はちみつ…各小さじ1
カレー粉…小さじ1/4

作り方
1.レバーは串から外してフォークで数か所刺し、600Wの電子レンジで1分加熱する。
2.クレソンは手で食べやすい長さにちぎり、クルミも手で食べやすい大きさに割る。
3.ボウルに1、2、混ぜ合わせた【A】を入れ、全体を和える。器に盛り、好みでカレー粉(分量外)を振る。

\ヘトヘトでも作れるPoint/
bk012
レバーは調理済みの焼き鳥で!

肉体回復Keyword「鉄」

体のだるさを感じたら、補給したいのが“鉄”。血液を通して全身に酸素を運ぶ役割があり、不足すると酸素が充分に運べないように。その結果、エネルギーが燃えにくくなり、だるさを引き起こす原因に。

【主な食材】
レバー・カツオ・アサリ・マグロ・カキ・ほうれん草・小松菜

 

 

教えていただいたのは…
%e5%86%99%e7%9c%9f1
管理栄養士・フードコーディネーター
美才治真澄さん
豊富な栄養知識と、身近な食材とスパイスで作る斬新なレシピに定評あり。メディアや企業、学校などの栄養指導からレシピ提案、調理など幅広く活躍。

美的7月号掲載
撮影/福田喜一 スタイリスト/シダテルミ 調理・レシピ作成/美才治真澄 撮影協力/UTUWA 協力/齊藤美伽 構成/むらなかさちこ、加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事