食・レシピ
2019.8.10

夏でもサビない秘訣はケール!「ケールとじゃこの中華風サラダ」Today’s SALAD #89

img_20190725_092416_283

【本日のビューティ食材:ケール

先週に引き続き、活用する食材はケール! ケールサラダというと洋風の味付けのイメージですが…ごま油とじゃこ、中華風のアレンジ実は結構ハマるんです♪ シンプルだけどお箸が止まらずモリモリ食べられるひと皿に。1袋ケールを買ったら半分は洋風、半分はぜひ味を変えて楽しんでみてくださいね。連日の猛暑で肌も体もバテバテ…そんなときこそ、抗酸化力が高いケールを味方に!

ケールの栄養についてはこちら

参考元:ケールおすすめする5つの理由

20190719_054323

<材料>
ケール     1/2袋
ちりめんじゃこ   好みの量
くるみ         好みの量
胡麻油    小さじ2
ポン酢    小さじ2

 

作り方>

(1)ケールは堅めの茎部分を取り除き、葉部分を食べやすい大きさに手でちぎり、水洗いする。

20190724_113606

(2)フライパンでちりめんじゃこを炒めてカリカリにする。

20190724_113944

(3)ケールの水気を切ってからボウルに入れ、胡麻油とポン酢を入れて、を加えてざっくりあえる。

20190724_114125

(4)(3)のケールを皿に盛り、(2)のちりめんじゃこと砕いたくるみをトッピング。

 

img_20190725_092631_515

チーズ好きなら、クリームチーズなどチーズをトッピングしてアレンジしても。

20190716_134126  20190716_134109

今回もケールは、オーガニック有機野菜や食材、こだわりの調味料やフェアトレードの雑貨などを豊富に取り扱うお店・ORGANIC FOOD SHOP GAIAで購入。化学合成された農薬や肥料は不使用。苦みの中にほのかな甘み&たっぷりの旨味が凝縮されたサラダケールは、「ケールとは思えないくらい食べやすくておいしい!」と大人気だそう。

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事