食・レシピ
2019.7.12

ヨーロッパNo.1!“美味しすぎる”スムージー「イノセント」がついに日本上陸!

可愛らしいパッケージデザインが目を惹く、ヨーロッパNo.1のスムージーブランド“イノセント”がついに日本に上陸!

innocent_img

1999年にイギリスで生まれた“イノセント”は、健康で長く生きられるようにという願いを込めた、ナチュラル志向で美味しくヘルシーなドリンクを提供。現在は、世界23か国以上で愛されています。
その人気の秘密は、“美味しさ”!各フルーツの専属の担当者それぞれが世界中のフルーツからベストなものをチョイスするとともに、絶妙なバランスでブレンド。さらに、濃縮還元果汁は使用せず、果汁100%(もしくは果汁・野菜汁100%)で、フルーツの魅力を丸ごと詰め込んだような味わいに仕上げられています。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

今回、日本に上陸するのは、3つのスムージー。

おおまじめストロベリー 235ml(54kcal/100ml当たり・推定値)
たっぷりのいちごにカシスやバナナ、グレープ、リンゴ、オレンジをブレンドした「おおまじめストロベリー」は、甘さと酸味の絶妙な味わいが楽しめます。ちなみに、“おおまじめ”とは、「美味しさに大真面目になった」という意味なのだそう。

やんごとなきマンゴー 235ml(34kcal/100ml当たり・推定値)
マンゴーの王様といわれる“アルフォンソ”を使用し、パッションフルーツや桃、オレンジ、ライムなどをブレンドしたスムージー。トロピカルな味わいと、なめらかな口あたりが特長です。

ゴージャスグリーン 235ml(45kcal/100ml当たり・推定値)
ほうれん草、ケール、ズッキーニの3種の野菜に、リンゴやレモンなどの5種類の果物を組み合わせたグリーンスムージー。スッキリ爽やかな味わいは、野菜嫌いの人も美味しくいただけそう!
*すべて¥298(税抜・編集部調べ)

どれも程よく濃厚で、1本で満足感も◎!その他、すべて甘味料、合成着色料、増粘剤不使用なのも素敵です♪
日本でも話題になること間違いなしのスムージー、ぜひチェックしてみて!

イノセント公式HP>>

※ 2019年Nielsen社調べ(イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売額 ユーロ)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事