食・レシピ
2019.6.1

糖質を気にする人に嬉しい「桑茶」を使った「クワタピ」とは…。「ZERO CAFE AOYAMA」をレポート!【ビューティカフェ探訪#3】

糖質を気にする人必見のカフェを発見しました!ということで、今回はその「ZERO CAFE AOYAMA」に潜入!

“青山のムーディな地下カフェ”!全メニューに糖質分解に嬉しい「桑茶」を使用!

image2

「ZERO CAFE AOYAMA」は、夜はナイトクラブ「ZERO」へと変貌を遂げるカフェ。表参道と渋谷のちょうど中間という、散歩中にも寄りやすい場所に。大きな通りから一本入った地下にあるお店は、DJブースのあるムーディな薄暗さが落ち着く雰囲気が素敵です。
オーダーデリバリー制のランチボックスやケータリングも請け負っているこのお店ですが、カフェでのイートインフードメニューは、シンプルに日替わりサンドイッチとスイーツのみ。その代わりにドリンクは豊富に揃い、なんとフードの持ち込みOKという斬新なスタイルのカフェになっています。Wifiも完備されているためか、ワーカーが多く訪れているようです。ゆっくり食事というより、サッと食べて仕事を片付けたいけれど体のためにドリンクや料理は気にかけたいという人にオススメ!

そんな「ZERO CAFE AOYAMA」は『ヘルシーおいしー』を掲げ、提供するもの全てに鹿児島産オーガニックの桑茶から取れる成分を入れているのが特長。桑茶は豊富な食物繊維で腸内環境を整え、お通じ改善が期待できるだけでなく、糖質の分解を促したり吸収を抑えたりする働きがあり、食後の血糖値の上昇を緩やかにすると言われています。「血中コレステロールや中性脂肪の排出により、新陳代謝が活発になると肌の細胞が活性化されるため美肌効果も期待できます。また桑茶は多くの栄養素を含み肝臓機能も向上する働きがあり、夜は飲み会!という時にもありがたいんですよ」とスタッフの方が話してくれました!

満腹なのに罪悪感なし!?「クワタピ」でしあわせカフェタイムに♪

%e2%91%a2

ティーやコーヒー、ジュースにアルコールなどバリエーション豊かなドリンク。今回はその中から、桑茶の良さを一番味わえるドリンクとしてオススメの「ZERO CAFE AOYAMA」オリジナルのタピオカ入りドリンク“クワタピ”(¥700税込)をご紹介。
桑茶ミルクティにタピオカを入れたもので、甘めが好きな方はお好みでガムシロップを入れていただきます。ヘルシーな桑茶はほうじ茶のような香ばしさがあり、シロップなしでも美味!桑茶本来の味で楽しめますよ♪たっぷりのタピオカと相まって、満足の1杯です。

具材たっぷりで満足感◎「気まぐれサンド」1つでお手軽糖質オフランチ!

%e2%91%a1%e2%85%a1

気まぐれサンドは名前の通り、シェフの気まぐれで毎日中身が変わる日替わりサンドイッチ(¥500税込)!この日ご紹介いただいたのは、ベーコンと栗カボチャのシナモンサラダ、レタスとトマトの入ったボリューミーなサンドイッチです。
ポイントは、味付けになっている桑茶マヨネーズ!ここでも桑茶が使われているんです!ボリュームはあるのに、食べちゃった罪悪感は薄れる気がします♪

サンドイッチは、栗カボチャサラダのほっくり加減と甘さ、ベーコンの塩味とトマトの酸味が相まって、こだわりの桑茶マヨネーズもうまくきいたナイスバランスでペロッと2つ平らげられます!

ちょっとだけ食べたい…が叶う!季節感も楽しめるミニスイーツ

%e2%91%a3

食後のデザートや、ちょっとだけ甘いものが食べたいというおやつタイムにぴったりなミニサイズのスイーツもあります。こちらの「季節のデザート」(¥100税込)も、サンドイッチ同様、日替わりでメニューが変わります。今回いただいたのは、“木苺キャラメルタルト”。もちろん桑茶もたっぷり使われているとのこと!自家製の焦がしキャラメル生地とラズベリーをタルトにのせ、トップの自家製焦がしキャラメルクリームはかなり甘さ控えめ。焦がしキャラメルがビターな味と芳醇な香りで、大人の味わいになっています。サイズもお値段もプチなので、ちょっとした空き時間にも立ち寄りたいですね!

***
いかがでしょうか?
キレイを目指す女子たちにおすすめの桑茶料理&ドリンクが楽しめる、「ZERO CAFE AOYAMA」。桑茶の茶葉も買えるとのことなので、気になった方はぜひ、足を運んでみて!

 

こちらも要チェック

%e2%91%a4%e2%85%a1

%e2%91%a4%e2%85%a0

「ZERO CAFE AOYAMA」では、予約制のケータリングも受け付けています。自家製バーガー、ビーツドレッシングの野菜スティックやケークサレ、ヘルシーロールサンドに季節野菜のミニキッシュなどなど…彩りだけでなくヘルシーなメニューが揃います。ヘルシーメニューの他にも、ケータリング定番のフライドボテトなどはもちろん、ローストビーフやミートパイにチキンライスなど大皿料理もお願いできます。スイーツも、オススメのミックスベリーと桑茶の二層ムースや桑茶とホワイトチョコのガトーショコラにいちじくキャラメルケーキなど名前だけで食べてみたいメニューがいっぱい!オリジナルで可愛いアイシングクッキーのオーダーもできちゃいます。「仕事、プライベート大小問わず色々なパーティにぜひご活用ください!」(ZERO CAFE AOYAMAスタッフ)

 

【店舗情報】
ZERO CAFE AOYAMA
住所:東京都渋谷区渋谷2-9-13 AiiA ANNEXビルB1F
営業時間:11:00~19:00 (日曜日定休)
TEL:03-3797-9933
ZERO CAFE AOYAMA HP>>

 

取材・文/田村サチ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事