食・レシピ
2018.4.5

肌あれ改善簡単レシピ|忙し女子でも手軽に作れるワンボウルレシピ

【肌あれ改善簡単レシピ】美容家、インスタグラマー、料理研究家たちが、時間のない朝や、早く寝たい夜食に食べるものって? それは、ひと皿に、スーパーフードや緑黄色野菜、フルーツ、豆乳、etc.がたくさんとれ、簡単に作れて、キレイもパワーも1度にチャージしてくれる、こんなレシピでした! モデルに人気の野菜ソムリエプロのAtsushiさんと、料理研究家の松見早枝子さんに代謝アップのレシピを教えてもらいました!

免疫力を高め、老廃物を流して肌荒れ改善する美肌レシピ

平林さんのおすすめレシピは赤い食材が印象的。
「トマトやマグロ、イチゴなどは抗酸化力大。血液をサラサラにしたり、むくみを解消することで、肌あれ改善にもつながります。過熱しなくてもいいものやドレッシング作りが不要なものばかりなので、ぜひ試してみてください!」(平林さん)

 

レンジで簡単! 赤いスープBOWL

biteki01150213

トマトジュースやミックス野菜使用で、切る手間さえなし!

材料(2人分)
玉ねぎ…1/4個
ミックスベジタブル…50g
ミックスビーンズ…50g
☆トマトジュース(無塩)…300ml
☆顆粒スープの素…小さじ1
☆赤唐辛子…1/2本
塩・こしょう…適量
粉末パセリ…適量

作り方
(1)玉ねぎは薄切りに、赤唐辛子は小口切りにする。

(2)耐熱容器に玉ねぎとミックスベジタブル(冷凍のままでOK)、ミックスビーンズ、☆を加えてふんわりとラップをし、600Wのレンジで5分間加熱する。

(3)仕上げに塩・こしょうをし、パセリを散らす。
※早ゆでマカロニ(10g)を加えてボリュームアップするのも◎。

オーバーナイトシリアルBOWL

biteki01150196

食物繊維豊富なシリアル・ヨーグルト・豆乳で便秘解消!

材料(2人分)
☆ミューズリー(オートミールとドライフルーツを混ぜてもOK)…150g
☆ヨーグルト…150g
☆豆乳…150ml
バナナ…1本
冷凍ラズベリー…適量
キウイ…1個
イチゴ…4個
はちみつまたは、メープルシロップ(お好みで)…適量

作り方
(1)☆をタッパーやジャーに入れてよく混ぜ、冷蔵庫でひと晩寝かせる。

(2)(1)を器に盛り、カットしたフルーツをトッピングする。

3. お好みではちみつやメープルシロップをかける。

※フルーツはお好みで。バナナとラズベリーだけでもOK!
※前日に寝かせ忘れたときは、当日☆をミキサーやフードプロセッサーで混ぜるだけでも大丈夫!

 

教えてくれたのは…
平林玲美さん
ひらばやしれみ/「日本体質改善協会」代表。個人や法人に向けダイエットや肌あれ、冷え症などの食事ケア法を指南。体の内側から改善するレシピを多数考案。

 

 

『美的』4月号掲載
撮影/sono(bean) 料理製作・スタイリスト/つがねゆきこ 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事