食・レシピ
2018.1.13

「カブとりんごのヨーグルト風味サラダ」美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #24

img_20180112_132311_388

【本日のビューティ食材:りんご

「りんごが赤くなると医者が青くなる」ともいわれているように、風邪を引いて食欲がないときにすり下ろして食べたり、りんごは消化もよく“なんだかよさそう”な気がする果物。ビタミンなどはあまり含まれていないものの、りんごにはクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が含まれており、疲労回復にもってこい。また、余分な塩分を体内に排出するのをサポートするカリウムや、腸の働きをよくする食物繊維も豊富。さらにりんごの皮にはポリフェノールを含んでいるので、抗酸化効果も。ただ、サラダにする場合は、農薬や表面に塗られたワックスなどが気になるので、個人的には皮はむく派です。でもなるべく皮は薄めにむいて、ちょっとでもポリフェノールの恩恵を受けられるようにw 今回は、整腸作用もあるカブと合わせて、爽やかなフルーツサラダにしてみました。ちょっとひねりのある1品が欲しい時にぜひ!

<材料>
りんご       1/2個
カブ         1個
塩         少々
プレーンヨーグルト 大さじ1
マヨネーズ     大さじ1
レモン汁      大さじ1
ピンクペッパー    少々

<作り方>
1. カブは1~2mmの薄切りにして、軽く塩もみしてしんなりさせる。

img_20180112_132509_567

2. りんごは歯応えが残るよう、ひと口大、3~4mm程度の薄切りに。

img_20180112_132440_506

3. ボウルに1と2を入れ、ヨーグルトとマヨネーズ、レモン汁であえる。味見をして、味が足りない場合は塩やマヨネーズをプラスして。

img_20180112_132411_511

4. 皿に盛り、ピンクペッパーを指でつぶしながらトッピング。

 

img_20180112_132540_007

ピンクペッパーは、ピンクの胡椒!?と思いがちですが…実は胡椒とは違う植物のスパイス。ほのかに甘くも苦みがあり、サラダに華やかな彩りを添えてくれます。

今回の真っ白なサラダにぴったり!

VOX ピンクペッパー

 

 

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事