食・レシピ
2016.9.14

リンゴと白身魚のスイートチリソースがけ

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%99%e3%81%a8%e7%99%bd%e8%ba%ab%e9%ad%9a%e3%81%ae-%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%91

白身魚と相性のいいリンゴの酸味をカルパッチョ風に仕立てたひと皿。さっぱりとした大人味。

〈材料(2人分)〉
リンゴ…1/4個
セロリ…1/2本
白身魚の刺身…120g
にんにく…1片
レモン汁…小さじ1〜2
塩…少量
スイートチリソース…大さじ1と1/2〜大さじ2
チャービル…好みで

 

<作り方>
1.リンゴは皮と種を取り、薄切りにする。セロリは斜め薄切りにする。
2.刺身はラップで挟み、軽くたたいてやや平らにする。
3.器につぶしたにんにくをこすりつけて香りをつける。2を並べ、レモン汁をかけて塩を振る。
4.リンゴを重ねて並べ、セロリをのせる。スイートチリソースをかけ、好みでチャービルをちぎって散らす。

 

%e5%b0%8f%e5%a0%80%e7%b4%80%e4%bb%a3%e7%be%8e
料理研究家
小堀紀代美さん
こぼり・きよみ/料理研究家。洋菓子店を営む家で育つ。2年間営業していたカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」は、おいしいもの好きの間で評判に。現在、料理とお菓子の教室を主宰。著書に『フルーツのサラダ&スイーツ』(NHK出版)など。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事