食・レシピ
2016.9.14

リンゴとさつま芋の白和えごま風味

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e8%8a%8b%e3%81%ae%e7%99%bd%e5%92%8c%e3%81%88-%e3%81%93%e3%82%99%e3%81%be%e9%a2%a8%e5%91%b3

白ごまが効いた、優しい甘さの白和え。リンゴの果汁がさつま芋をソフトにして食べやすく。デザートにも。

〈材料(2〜3人分)〉
リンゴ…1/2個
さつま芋…150g
木綿豆腐…1/2丁
A[練りごま…大さじ1と1/2 すりごま…大さじ1 はちみつ…小さじ1 塩…小さじ1/4 しょうゆ…小さじ1/2]
オリーブオイル…小さじ1
バター…10g
塩…ひとつまみ
イタリアンパセリ…好みで

 

<作り方>
1.リンゴとさつま芋は皮ごと5mm厚さのいちょう切りにする。豆腐はキッチンペーパーなどで包み、重石をして水きりする。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、温まったらさつま芋を入れ、塩をし、弱めの中火で炒める。火が通ったらバターを加え、強めの中火にして表面をカリッと焼く。
3.ボウルに豆腐とAを入れ、なめらかになるまでよく混ぜ合わせる。リンゴと2を加えてよく和える。器に盛り、好みでイタリアンパセリを飾る。

 

%e5%b0%8f%e5%a0%80%e7%b4%80%e4%bb%a3%e7%be%8e
料理研究家
小堀紀代美さん
こぼり・きよみ/料理研究家。洋菓子店を営む家で育つ。2年間営業していたカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」は、おいしいもの好きの間で評判に。現在、料理とお菓子の教室を主宰。著書に『フルーツのサラダ&スイーツ』(NHK出版)など。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事