食・レシピ
2022.8.2

必須アミノ酸で美肌効果!「メンタイ卵とじシラス丼」|ビューティ夏ごはん

\"\"

Instagramフォロワー55万人超に支持を受けている超人気の料理家・もあいかすみさん。美に効く、食欲が復活すると話題のレシピを教えてもらいました。吹き出物や乾燥、くすみなどの肌あれ対策に効果を発揮するレシピをぜひご覧ください。減退気味の食欲を回復させながら美容悩みにもお答えする二刀流レシピ、ぜひ参考に♪

プチプチ食感が楽しい!メンタイ卵とじシラス丼

ごはんを五穀米やもち麦にして食物繊維をプラスすればさらに美肌効果大!

202208gp188-11

【材料】(1人分)

メンタイコ…30g
シラス…20g
卵…1個
三つ葉…適量
ごはん…茶碗1杯分
片栗粉…小さじ1

【A】
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)…40ml
水…80ml

【作り方】

(1)鍋にAを入れて沸かし、薄皮を取り除いたメンタイコを加える。色が変わったら、水(小さじ1/分量外)で溶いた片栗粉を加えて、軽くとろみをつける。

(2)溶いた卵を鍋に加えて、ひと煮立ちさせる。

(3)器に盛ったごはんの上に(2)をのせ、シラスと三つ葉をトッピングする。

Point

アミノ酸のうち、体内で合成されない必須アミノ酸は、たんぱく質として食事からとる必要があります。卵はその必須アミノ酸のバランスが良く、体内で吸収されやすいのも特徴。さらに、メンタイコに含まれるビタミンB6やナイアシンがたんぱく質の代謝を促すので、美肌効果も発揮します!

こんな人は要チェック!

Check
  • 最近、化粧ノリが悪い気がする。
  • 特に口の周りに吹き出物ができる。
  • 肌にハリがなくて疲れた印象に見られる。
  • シミが増えたり、肌がくすんで見える。

マスク生活で肌あれに悩む人が急増する昨今。マスクで蒸れて摩擦が起きると、肌が刺激を受けやすくなりバリア機能が低下。そうなると乾燥やくすみ、エイジングのほか、雑菌の増殖で吹き出物ができる原因につながります。良質なたんぱく質をとるなどして救済措置を!

 

栄養士・料理家

もあいかすみさん

忙しく働きながら自炊してきた経験と栄養士の資格を生かし、料理家として独立。現在は、Instagram(@moaiskitchen)にて「働楽ごはん」をテーマにしたレシピを日々配信中。書籍『MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』(KADOKAWA)が好評発売中。

 

『美的』2022年8月号掲載
撮影/よねくらりょう 栄養監修/食のスタジオ ヘア&メイク/川嵜 瞳 スタイリスト/来住昌美 構成/宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事