食・レシピ
2022.8.4

【簡単レシピ】血液サラサラ&新陳代謝もアップ!「丸ごと玉ねぎスープ」|ビューティ夏ごはん

\"\"

もあいかすみさんといえば、Instagramフォロワー55万人超に支持を受けている超人気の料理家。そんなもあいさんに美に効く、食欲が復活すると話題のレシピを教えてもらいました。腸内環境を整えて毒素を排出すれば、心も体もイキイキ!腸活デトックススープをぜひ参考に♪

素材のうまみがごちそう! 丸ごと玉ねぎスープ

202208gp189-1
水溶性の栄養素を丸ごといただける滋味深~い味わい♪

【材料】(1人分)

玉ねぎ(小)…1個
ハーフベーコン…1袋
オリーブオイル…適量
パセリ、粉チーズ (トッピング用)…お好みで
塩・こしょう…各少量

【A】
コンソメ…小さじ1/2
粉チーズ…小さじ1/2
水…300ml

【作り方】

(1)皮をむいた玉ねぎの軸に十字の切り込みを入れる。耐熱容器にのせ、ふんわりラップをしたらレンジ(600W)で3分加熱する。

(2)鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、薄い短冊状に切ったベーコンを炒め、Aと(1)を加えて約3分煮込む。

(3)塩・こしょうで味を調え、器によそい、みじん切りにしたパセリと粉チーズをトッピングする。

\腸活point/

Point

腸には病原菌などと戦う免疫細胞が多く存在するので、腸内環境を整えることで免疫力&代謝アップが期待できます。玉ねぎは善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善に役立つオリゴ糖を豊富に含む最強の腸活食材。硫化アリルで血液もサラサラになり新陳代謝もアップするため、余分な脂肪をため込まない“やせ体質”へと導く効果も。

こんな人は要チェック!

Check
  • 料理が面倒で手っとり早くおなかを満たす炭水化物に偏りがち。
  • 冷たいものばかり口にしている。
  • ストレスを感じることが多くお疲れモードな日々。
  • 最近、便秘がち…。

「腸活」は腸内に生息する細菌の多様性(腸内フローラ)のバランスを保つことが大切。食生活の乱れやストレスフルな環境、運動不足などによって悪影響が及びます。腸内環境を整える栄養素を丸ごといただけるスープは、効率良く腸活に働きかけ、老廃物も排出できて◎。

202208gp189-4
「時短できて、洗い物などの手間も省きたいので、積極的にカット食材を選びます。「丸ごと玉ねぎスープ」のベーコンはカット済みのものがあるので、入手できるものはぜひ活用してみてください」

 

栄養士・料理家

もあいかすみさん

忙しく働きながら自炊してきた経験と栄養士の資格を生かし、料理家として独立。現在は、Instagram(@moaiskitchen)にて「働楽ごはん」をテーマにしたレシピを日々配信中。書籍『MOAI’s KITCHEN #OL仕事めし がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』(KADOKAWA)が好評発売中。

 

『美的』2022年8月号掲載
撮影/よねくらりょう 栄養監修/食のスタジオ ヘア&メイク/川嵜 瞳 スタイリスト/来住昌美 構成/宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事