ヘアのお悩み
2020.10.20

広がりやすい髪が1日中“お利口さん”に♪|ひと手間で見違えるシャンプー&トリートメントテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 135】

P&GでPRをしている大木淑惠さんは、キレイなストレートヘアの持ち主。「広がりやすい髪質ですが、ヘアケアの基本であるシャンプーとトリートメントをていねいに行うことで、美髪を育めると感じています」とのこと。
「最近はシャンプーで頭皮をきちんと洗うことが浸透してきていると思います。でも、頭皮ばかりに気を取られて、髪はちゃんと洗えているかな…と感じることが。髪の汚れがきちんと落とせていないと、次に使うトリートメントの浸透が悪くなって効果が感じにくくなってしまうので、髪も意識してていねいに洗うことが大切です」。
まとまりの良い美髪へ導くシャンプーとトリートメントのひと手間ケア方法を教えてもらいました。

今月の賢人File

P&G 広報渉外本部 ブランドコミュニケーションズ シニアマネージャー 大木淑惠さん

3w0a1050_750

名前:大木淑惠(オオキヨシエ)

髪質:やわらかくて毛量が多め。

髪の長さ:肩下のロング。前髪は目にかかるくらい。

ヘアカラー:瞳と同じくらいのブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:広がりやうねりが出てきて、少し硬くなってきたのが悩み。

賢者プロフィール:化粧品、ファッションブランドを経て、P&GPRに。人気シリーズ”ヘアレシピ『和の実』”や“KIMEA”を担当している。在宅ワークが続く中で、素髪の美しさを引き出すヘアケア方法をいろいろと試している。

広がりを抑えて美髪を育むシャンプー&トリートメントHow to

STEP1】シャンプーは手のひらで泡立ててから洗う

3w0a1458_750「シャンプー剤は泡が汚れを吸着するので、手で泡立ててから頭皮と髪につける方が効率よくキレイに汚れを落とせます。頭皮や髪に塗布してから泡立てると、摩擦で髪にダメージを与えてしまうことがあるので、このひと手間は大事です!」

STEP2】毛束を泡で包み込んで洗う

3w0a1409_750「頭皮を洗ったあと、髪も洗っていきます。毛束を泡で包んでもみ込むように洗うと、スタイリング剤や汚れを泡が吸着してキレイに落とせます」
※実際は髪を濡らし、泡をつけて行います。

STEP3】トリートメントは毛束ごとになじませる

3w0a1425_750「シャンプーをよくすすいだら、軽く水気を取ってからトリートメントをなじませます。このとき、一気に髪全体になじませるのではなく、髪を少しずつ分けて、毛束ごとになじませると、髪の表面だけでなく内側まで均一にトリートメントを塗布できます」

使うのはコレ!
3w0a1312_750
「シャンプーはノンシリコンでももっちりとした豊かな泡で心地よく洗えます。ダメージケア効果が高く、痛んだ髪もするん&つるんとまとまります。高級スパのような上品な香りで、お風呂時間が楽しみになるほどです!」PG  ヘアレシピ 和の実 つるん シャンプー&トリートメント 各350ml 1,500

【完成】

3w0a1243_750髪の汚れをきちんと落とすことで、トリートメントの効果もしっかり感じられ、シャンプーするごとに扱いやすい髪に。
乾かしただけでもするんとまとまって、ツヤもキレイ。

 

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事