ヘアスタイル・髪型
2021.9.6

おくれ毛レイヤーで小顔に!白髪カバーもできるインナーカラーのセミロング|最旬ヘアカタログ

前髪とサイドの間にカパっと“隙間”ができてしまうことありませんか?こちらのセミロングは、おくれ毛に薄くレイヤーを入れることで、顔まわりに毛流れをつくり隙間を解消。小顔見せも叶え、結んだ時のニュアンスにも。
また、カラーで遊べない職場の人や学生たちに人気なのが、イヤリングのように入れたインナーカラー。ダウンスタイルなら目立つことなく、休日にはおしゃれに差をつけられます。インナーカラーは、もみあげ付近の気になる白髪のカバーも。いつものスタイルをアップデートさせるなら、イヤリングカラーをぜひチェックして。

今どき大人カジュアルは、ミルクで仕上げる

hair-1

【how to“ベース&カラー”】
胸上の長さでカットして、ローレイヤーを入れます。前髪は、巻いて目にかからない長さに設定して、抜け感のあるシースルーに。サイドバング、おくれ毛とつながるように、顔まわりに薄めのレイヤーを入れます。カラーは、イヤリング部分をブリーチしながら、全体を6レベルのグレージュに。その後、ブリーチした髪に9レベルのベージュをオンカラー。全体的な明るさを抑えつつ、しっかり赤みを打ち消し透明感のある仕上りに。

hair-2

【how to“スタイリング”】
髪全体を4ブロックに分けて、32mmのアイロンで波巻きにします。顔まわりの薄いレイヤーは、リバースで流れをつくるように巻きます。スタイリング剤は、ツヤ感&セット力があり、柔らかい動きを実現するミルクをチョイス。毛先を中心に揉み込み、顔まわりのレイヤーにも塗布します。最後に前髪をつまむようにつけ、抜け感を整えたら完成です。

 

d7f576ee2310df2e7d8ddb3ebf5e50ac
サロン名:Violet横浜店(バイオレット ヨコハマテン)
担当サロンページはこちらから

ヘアスタイリスト/落合眺(Violet横浜店) モデル/青島かな 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事