ヘアスタイル・髪型
2021.4.21

ヘアバームの使い方|髪が多く、硬めの人におすすめ♪ 一押しバームの紹介も

さまざまなスタイリング剤、どう使い分ければいい? それぞれの特徴を押さえ、自分の髪質やなりたい質感に合わせて使うと、いつものスタイルがワンランクアップ。今回はバーム。基本的な使い方もおさらいしましょう!

しゃれ感がアップできるバームの使い方

オイルを固形化した軟膏で、全身に使えるものも

ナチュラル系オイルでできているものが多い。広がりを抑え、しなやかな束感をもたらす。髪が多く、硬めの人に。
202105gp366-4
美的クラブ 武岡真梨恵さん

使い方

\ひとすくいの量を手の熱で溶かす/
202105gp366-1
202105gp366-2
(1)かきあげウエットヘアを作る。フロントの生え際から髪をかきあげ、全体になじませる。

202105gp366-3
(2)そのまま、毛先が外ハネになるように握りながらくせづけ。量が足りなければ少しずつ足す。

おすすめバーム

202105gp366-7
自然由来のネロリエッセンシャルオイル配合。肌や唇、爪にもOK。
KOKOBUY ザ・プロダクト ネロリ ヘアワックス 42g ¥2,547

202105gp366-6
アーティストTakako Noelとコラボ。ウッディな香り。
ルベル/タカラベルモント モイ バーム アースピース 37g ¥2,860(限定品/サロン専売品)

『美的』2021年5月号掲載
撮影/岩谷優一(Vale./人物) 黒石あみ(取材分) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/峰岸彩織 構成/斉藤裕子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事