ヘアスタイル・髪型
2021.4.9

セルフスタイリングも簡単! 絶妙な軽さが可愛いあか抜けヌーディレイヤーの作り方

マスク生活が続いておりますが、それでもヘアの見える部分は変わらないので気を抜けないですよね。この春、美人度アップを目指して新しいヘアに挑戦してみるのはいかがでしょうか?人気美容師に聞いたこの春のおすすめのスタイルは、レイヤーやプリカール、フェースフレーミング、ピンクベージュカラー…読者が実際にトライし、ひと足先に春のイメチェンに成功しましたので、あなたもぜひ取り入れてみてください。

絶妙な軽さがかわいい♪柔らかレイヤー

ひと昔前だと、レイヤー=スカスカなイメージですが、「ワンカールを積み重ねて作ること」と「毛先は重く残すこと」でがぜん今っぽく。ツヤを生かしやすく、セルフスタイリングも簡単。

重力を感じない程、軽くて柔らかあか抜けヌーディレイヤー

Before
202105gp362-1
関口青空さん
量は普通だけど、細くてペタンコな直毛。巻きが取れやすく、しなやかな動きが出にくい。

After
202105gp362-2

POINT
202105gp362-3
バスト上のワンレンベース。ハチ上にレイヤーを入れ、鼻ラインでくびれができるようにカット。前髪は眉近くで、幅広&ラウンド気味に整える。ヌーディベージュで軽さを底上げ。

 

サロン情報

ケイ トゥー ギンザ K-two GINZA
住所:東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREENビル6F
電話:03-6252-3285
担当/饗場一将さん

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/岩谷優一(Vale./人物) 黒石あみ(取材分) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/峰岸彩織 構成/斉藤裕子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事