ヘアスタイル・髪型
2020.12.2

毛先ワンカールのふんわり愛されボブヘア!シースルー前髪と相性ばっちり

ふんわりとした柔らかい動きが魅力のボブヘア。ボブは毛先の重さがポイントですが、シースルーバングと合わせることでバランスよく抜け感のある軽さを演出。ぱつっとしたラインを残すことでトレンド感もプラス。また、サイドバングには重さを残すことで耳にかけてもかわいく決まります!柔らかいイメージの冬仕様のカラーリングとも好相性です。
簡単スタイリングでもおしゃれ感抜群のボブスタイル。部分的にウェットな質感をつくることがポイントで、大人ナチュラルでも差をつけられます。

毛先ワンカールで叶える美人ヘア

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%881

【how to“ベース&カラー”】
全体をあご下3センチの長さで、切りっぱなしボブに。髪質によってはグラデーションを入れても。前髪は眉と目の間の長さで、ぱつっとしたラインが残るシースルーに。サイドバングは、耳かけした時にこめかみ部分などに“割れ”ができないよう重めにカットします。カラーリングは冬におすすめのフォギーベージュをチョイス。赤みの無いベージュで、柔らかさを表現し、色が抜けた時もキレイ。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%b8%882

【how to“スタイリング”】
柔らかい動きをつけたいので、ドライ時は根元を起こしながらドライヤーの風を当てるのが必須。広がりやすい人は、ドライヤーを前から当てると◎。乾いたら32mmのカールアイロンかストレートアイロンで、内巻きにワンカール巻くだけの簡単ヘアです。前髪はアイロン無しでOK。スタイリング剤はクリームバターがおすすめ。全体ではなく、毛先〜中間に塗布することで部分的にウェットな質感となりおしゃれな仕上がりに。前髪も毛先メインでつけます。

 

meingarden-aoyama
サロン名:GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN aoyama (ガーデンアオヤマ)

 

ヘアスタイリスト/豊田楓(GARDEN aoyama) モデル/嘉陽雅美 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事