ヘアスタイル・髪型
2020.10.19

大人のセミディへアはウェットな質感を!シースルー前髪とバサッと感で色っぽい

決めすぎないけどおしゃれに見えるのが大人ナチュラルのポイント。こちらのセミディは、ローレイヤーが毛先の動きを出すので、アイロン仕上げが苦手でも簡単に色っぽさを演出できるんです。また、全体をライン感を残した技ありカットにすることで、おしゃれ感もアップ。前髪もパツっとカットしますが、引き続き人気のシースルーバングでトレンドと抜け感をプラス。
髪の程よい動きが特徴のセミディヘア。今季、大人スタイルを楽しむなら、セミウェットな質感が断然おすすめです。

巻いたら大胆に崩すのがスタイリングのコツ!

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
全体を胸上の長さで、前上がりラインにカット。切りっぱなしでパツっとカットするのがポイント。ローレイヤーを入れて動きと軽さを出します。前髪もラインを残しますが、シースルーに整えることで色っぽくおしゃれに。また、ぱっつん前髪は、朝のスタイリングも楽々。カラーリングは、10レベルのミルクティーベージュに。日本人の肌色にマッチする万能カラーで、柔らかさと透明感を演出します。

 

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
ドライ後、32mmのアイロンで毛先をワンカール→中間を軽めのリバースに巻きます。その後、巻いたカールを思い切って崩すのがコツ。スタイリング剤は、セミウェトな質感に仕上げるヘアオイルをチョイス。少量を毛先から塗布したら、中間、根元と全体に馴染ませます。最後に前髪の毛先につけて整えたら完成です。

 

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%abviolet%e6%a0%84%e3%80%80%e5%86%85%e8%a6%b3
サロン名:Violet栄店(バイオレットサカエテン)
担当サロンページはこちらから

 

ヘアスタイリスト/曽我拓摩(Violet栄店)  モデル/kie 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事