ヘアスタイル・髪型
2020.6.17

人気のシースルーバング&ローレイヤーミディヘアは、顔まわりに遊びのあると今年っぽい!

今シーズンも不動の人気のシースルーバングとローレイヤーミディのコンビネーション。ラフで柔らかい印象でありながら、スライドカットにより顔まわりに束感のニュアンスが生まれ、今年っぽい抜け感のある仕上がりになっています。ナチュラルの中に毛束の遊びがあり、アイロン無しでも簡単にまとまるデザインです。
紫外線を浴びても綺麗なカラーをキープできるパールグレージュとの相性もよく、透明感のあるミディアムスタイル。仕事スタイルにも対応でき、重めなのでボリュームが出やすいクセ毛さんにも。とにかく手軽に可愛いヘアにしたいという人におすすめです!

アイロン無しでもナチュラル可愛いヘアが決まる

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
鎖骨と胸の間くらいの長さでワンレングスにカットして、ローレイヤーを入れます。顔まわりには軽さと束感をメイクするスライドカットを。前髪は目にかかる長さのシースルーバングで、骨格を見極めながらにデザインします。カラーはツヤ感のあるパールベージュに。褪色しても綺麗な色をキープできるので、日差しが強くなる季節におすすめです。

 

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】
スタイルのポイントとなる前髪と顔まわりから乾かし、7割程度までざっとドライします。その後、キューティクルを整えるようにドライヤーの風を上から当てて乾かします。太めのロールブラシか、デンマンブラシで軽く内巻きにブローします。オイルを塗布して、束感をほぐすように整えたら完成です。32mmのカールアイロンやストレートアイロンで仕上げても◎。

bbb%e5%ba%97%e5%86%85
サロン名:LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
LONESS omotesando(ローネス オモテサンドウ)

 

ヘアスタイリスト/樋山俊平(LONESS omotesando) モデル/高木綾子 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事