ヘアスタイル・髪型
2020.6.10

無造作カールへアで結んでもおしゃれに!前髪ありの大人カジュアルボブ

今っぽい無造作なカール感で、ギリギリ結べる長さを残したボブヘア。梅雨・夏に向けてパーマをゆるくかけておくとシャレ感もアップし、スタイリングも楽チンになります。自粛期間に伸びきった髪をスタイルチェンジするにも、今季、パーマスタイルは一押しです!クシュっと動きをつけた前髪は、サイドとラウンドで繋げることで顔型をカバーして小顔効果も。

女性らしい柔らかさのあるパーマデザイン。おしゃれを楽しみたい人、ボリュームが欲しい人、髪の癖が活かせるので癖が気になる人はぜひトライして。

ラフなナチュラル感でも、女っぽスタイルに

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】
ベースの長さは肩につくかつかないくらいで、結べる長さでカット。毛先に厚みを残し、前下がりに切ります。程よくレイヤーを入れ、内側を毛量調整して軽さを出します。前髪は目の上でカットし、顔まわりのラインがラウンドするように繋げます。カラーは10レベルのシナモンベージュに。柔らかくくすみのないベージュなので、肌の色をパッと明るく見せてくれます。

 

%e3%88%aa%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e4%ba%9c%e7%be%8e%e3%80%80garden-tokyo-2-9-15-14

 

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマはデジタルパーマで、ベースは平巻き、動きを表現する表面はフォワード&リバースのMIX巻きで。カールが重ならないようにすることで無造作な仕上がりに。

スタイリングは、根本を立ち上げながら8割ほど乾かしたらスタイリング剤を塗布します。おすすめはツヤ感と束感がつくれるGARDENオリジナルの“ミエル オイルバーム”。手に取り毛先→表面と揉み込むように塗布し、最後に前髪の束感を整えたら完成です。

 

s_gardentokyo%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)
担当サロンページはこちらから
GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)

 

ヘアスタイリスト/本木亜美(GARDEN Tokyo) モデル/丸山絵里 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事