ヘアスタイル・髪型
2020.7.13

色っぽい髪型は「質感」と「ヌケ感」が命!レングス別にお教えします

より女性らしく見せてくれる色っぽいヘアスタイルに挑戦してみませんか?思わず触りたくなるような柔らかい質感で男性だけでなく女性も魅了させるおすすめヘア。クールさも演出してくれるショート、大人見せを叶えるボブ、抜け感たっぷりのミディアムなどレングス別にお届けします。ヘアアレンジ術もお見逃しなく!

【目次】
柔らかくハンサムな雰囲気たっぷり「ショートヘア」
大人っぽく見せたいなら「ボブヘア」
ヌケ感が魅力的な「ミディアムヘア」
ヘアアレンジでさらに色っぽくアップデート♪

柔らかくハンサムな雰囲気たっぷり「ショートヘア」

触れたくなるような柔らかい質感

触れたくなるような柔らかい質感

【How to ベース&カラー】
ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれる。前髪は目の下の長さで重めにカット。カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラー。

触れたくなるような柔らかい質感

【How to スタイリング】
前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布。もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成。クセを活かすなら、アイロンなしでも◎。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

【How to ベース&カラー】
襟足はギリギリでカットし、ベースは丸みを出すグラデーションに。サイドの長さをあご上に設定して、ウェイトラインが頬骨となるように低めのレイヤー入れる。毛量調整をやや軽めにすることでスタイリングが楽チンに。カラーは、8レベルのセピアグレージュ。ラベンダー+グレー+ベージュをミックスし、透明感があるニュートラルな色味。髪にツヤをもたらし、赤みを抑えるメリットも。

タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

【How to スタイリング】
タオルドライをしたらヘアオイルを全体的に馴染ませてから乾かす。前髪のふんわり感がポイントなので、手でかき上げながらドライ。空気感のあるラフなスタイルは、ざっと乾かすだけでもOK。ニュアンスが欲しい時は、前髪の毛先をアイロンでワンカールさせると耳にかけた時にもおしゃれな印象に。ツヤと自然な束感、そして素髪のようなナチュラルな仕上がりを引き出すように、スタイリング剤はオイルクリーム、もしくは柔らかめのミルククリームを選んで。

“小顔ショート”は、ひし型シルエットがカギ!タイトな襟足で首まですっきり美人印象に

上品で愛らしい褒められヘア

上品で愛らしい褒められヘア

【How to ベース&カラー】
襟足を浮かない長さに設定し、やや前下がりのワンレングスでカット。襟足にイングラデーションを入れることでコンパクトなフォルムに。表面にはレイヤーを入れて毛先の軽さを出す。前髪は奥行きを浅めでやや幅広くとり、肌が見えて束間が出やすいようにカット。カラーは7レベルのオリーブグレージュに。オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げる。

上品で愛らしい褒められヘア

【How to スタイリング】
髪をドライする時、前髪はその日の気分で下ろしも流しも対応できるように分け目がつかないように乾かす。ドライ後、ストレートアイロン、もしくは26mmのカールアイロンで毛先を外ハネに。クルッとしたカール感ではなく、軽く丸みをつける程度でOK。ツヤ感の出るソフトワックスを全体に揉み込んだらフィニッシュ。毛先がパサついているとNGなので、セミウェットな質感を目指して品良く仕上げて。

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

おくれ毛効果で小顔もゲット

おくれ毛効果で小顔もゲット

【How to ベース&カラー】
ベースをあごラインのワンレングスにカットし、ボリュームと軽さを出すためにレイヤーを入れシルエットを整える。前髪は三角ベースで狭めにとり、シースルーバングに。骨格をカバーするため、前髪の目尻横に短めのおくれ毛をつくる。カラーリングは、9レベルのアッシュベージュをセレクト。アッシュよりベージュを多くミックスすることで、浮遊感と透明感のある色に仕上げる。

おくれ毛効果で小顔もゲット

【How to スタイリング】
ドライ時は、トップのボリュームがふわっとするようにドライヤーの風を当てる。また、毛先は手ぐしを通しながら、ドライヤーの風を上から当てることでツヤのある仕上がりに。全体が乾いたら26mmのアイロンで内巻きと外ハネをランダムに巻く。この時、巻き込むカール加減&毛束の量は圴一に揃えて、カールの方向だけランダムにするとバランスよく仕上がる。巻いた毛束をほぐし、オーガニック系のバームを下から上にボリュームを出すように毛先→中間→根元付近と塗布し、最後に手に残っているスタイリング剤を前髪につけたらフィニッシュ。

透けバング×色っぽボブは、内&外ミックスのランダムカールが春を誘う!

大人っぽく見せたいなら「ボブヘア」

大人カッコいい雰囲気に

大人カッコいい雰囲気に

【How to ベース&カラー】
あご下でカットした平行ラインのワンレンベース。耳後ろからバックの裾のボリュームを抑えるとおしゃれに見えるため、襟足の毛をサイドより1cm短くカット。浮遊感ある毛束を作りやすいよう、表面にほんのりレイヤーを。カラーは落ち着きのある、9トーンのグレーマット。マットでくすませると、アッシュでくすませるようも柔らかな質感になり毛先にヌケ感ができる。

大人カッコいい雰囲気に

【How to スタイリング】
トップの立ち上げは乾かし方にコツあり。まず、ぬれた状態で分けたい方向と反対側に毛束をもっていき、8〜9割乾かす。それから分けたい方向に毛束を持っていくと、ふわっとした立ち上げトップに。裾は全体を表面と内側の毛束に分ける。それぞれざっくり毛束を取り、アイロンで内外交互に1.5回転巻く。顔周りの毛束はゆるくリバース巻きに。しっかり巻かず、ラフに巻くのがポイント。シアバター系のワックスを手のひらになじませ、全体の毛束を持ち上げながら巻きをしっかりほぐします。裾に空気を入れるようにスタイリングすると、浮遊感ある三角形のシルエットに。

前髪なしの“色っぽ三角形ボブ”で、丸顔&幼顔をカバーした大人かっこいい女性に!

センターパート前髪で個性的な表情に

センターパート前髪で個性的な表情に

【How to ベース&カラー】
あごラインの前下がりでベースをカット。顔まわりにボブの重さを残しつつ、トップにレイヤーをオン。ボブのモードな雰囲気はそのまま、ラフな動きをプラス。前髪は狭めの幅で、目にかかるギリギリのウザバングでカットし、透け感が出るように調整。カラーは10レベルのアッシュベージュに。女性らしいベージュに寒色のアッシュをブレンドし、柔らかいイメージの色味に仕上げる。

センターパート前髪で個性的な表情に

【How to スタイリング】
ドライをする時は、センターで前髪を分けてから乾かす。髪が乾いたら26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにワンカール。レイヤーが入っている表面は内巻きに、顔まわりはリバースに巻く。前髪は左右3パネルずつ取り、細かく中心に向かって内巻きに。スタイリング剤は、ウェットな質感に仕上がるオイルを、毛先中心にバサッと空気を含ませるようになじませる。ランダムな動きを出してから、手に残ったオイルを前髪の毛先に塗布したら完成。

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!脱マンネリしたい人におすすめ!

外ハネ耳かけスタイルでぐっと大人びた印象に

外ハネ耳かけスタイルでぐっと大人びた印象に

【How to ベース&カラー】
表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。前髪は8:2で分け、リップラインでカット。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなる。全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなる。カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラスする。

外ハネ耳かけスタイルでぐっと大人びた印象に

【How to スタイリング】
ドライヤーでまず根元をしっかり乾かす。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かす。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出す。裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流す。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成。

アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

ヌケ感が魅力的な「ミディアムヘア」

頰にかかる前髪がポイント!

頰にかかる前髪がポイント!

【How to ベース&カラー】
ベースの長さは肩下でワンレングスにカット。トップにハイレイヤーを入れて動きを出す。前髪は薄めに設定して、鼻下の長さでカット。全体的に重さがあるスタイルなので、毛量調整はしっかりめに。カラーリングは根元を外してブリーチをしてから、くすみベージュのニュアンスとローライトをプラスして陰影のあるデザインに。

頰にかかる前髪がポイント!

【How to スタイリング】
髪のボリュームが出るようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外ハネに。トップは毛先を内巻きワンカールして、数カ所細めに毛束を取りフォワード&リバースに。前髪は顔の前に引き出して流れが出るように中間からリバースに巻く。空気を入れるように巻いた髪をほぐしてから、ヘアオイルを全体的に塗布。ブリーチをしているため、ウェット&ツヤ感のある仕上りになるオイルを選んで。

かきあげ前髪×抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブミディ

ナチュラルストレートで程よいクールさをプラス

ナチュラルストレートで程よいクールさをプラス

【How to ベース&カラー】
鎖骨くらいの長さでやや前上がりのローグラデーションでカットすることで、切りっぱなしより柔らかさと丸みのある仕上がりに。トップと顔まわりをスライドカットで調整して束感が出やすいようにする。前髪は奥行きを浅めに取り、カットライン残しながらチョップカットを入れる。カラーは9レベルのシナモンベージュに少しだけローズをMIX。ローズの赤紫色が効いて、くすみのないツヤ感のある色味に仕上がる。

ナチュラルストレートで程よいクールさをプラス

【How to スタイリング】
根元を立ち上げながらドライヤーで乾かしたら、32mmのアイロンで毛先をワンカール。髪を落ちる位置ではなく、耳から横に引き出して高い位置で巻くのがポイント。こうすることで軽いカールの重なり生まれて、抜け感のあるスタイルに。ボリュームが出やすい人は、襟足は巻かなくてもOK。最後に、ツヤ感と動きの出るヘアバターを全体的に馴染ませ、束感を整えたら完成。

短めバング×縦長シルエットのロブヘアは、抜け感がちょうどいい!

童顔さんにおすすめの大人っぽスタイル

童顔さんにおすすめの大人っぽスタイル

【How to ベース&カラー】
鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカット。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかける。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもある。

童顔さんにおすすめの大人っぽスタイル

【How to スタイリング】
先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かす。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込む。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れる。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成。

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

ナチュラルでもおしゃれ見えするくびれヘア

ナチュラルでもおしゃれ見えするくびれヘア

【How to ベース&カラー】
ベースは鎖骨下の長さでアウトラインを前上がりにカット。動きやくびれを演出するレイヤーをトップと顔まわりに入れる。前髪は目にかかるギリギリでカットして目力アップ効果に。サイドバングは頰にかかる長さでカットして前髪と自然なラインでつなげる。カラーは、10トーンのアッシュベージュに。ベージュにアッシュを加えることで、赤みを抑えながら、くすみのない柔らかな印象に仕上げる。

ナチュラルでもおしゃれ見えするくびれヘア

【How to スタイリング】
ドライ時は、根本を前方向に向かって乾かす。全体が乾いたら32mmのアイロンを使い、サイドの髪を毛先から外巻き→内巻きと1回ずつ波ウェーブに巻く。バックは外ハネだけでOK。その後、もみ上げと表面の髪を細く束で取り、リバースに巻く。前髪はストレートアイロンがオススメですが、カールアイロンを使う場合中間から軽く通すだけに。ややウェットな仕上りになるバーム系のスタイリング剤を馴染ませたらフィニッシュ。

くびれセミディヘアは、ラフさが鍵! ナチュラルな大人の色気を演出

かわいさも叶う欲張りスタイル

かわいさも叶う欲張りスタイル

【How to ベース&カラー】
ベースの長さを鎖骨下5cmでカット。顔まわり・トップにレイヤーをたっぷり入れてハイレイヤースタイルに。前髪は眉間あたりはまっすぐにパツンっとカットし、ラウンドさせてサイドと繋げたシースルーバングに。カラーは11レベルの明るめで柔かさのあるパールベージュをチョイス。グレーのニュアンスを加えて透明感をアップ。

かわいさも叶う欲張りスタイル

【How to スタイリング】
ドライ時、下を向いて乾かすと毛先が内巻きになりまとまりのあるスタイルに。乾いたら32mmのアイロンで全体を内巻きにワンカール。髪が乾燥しやすい人はヘアオイルを、ボリュームが出にくい人はスプレーワックスを選び、内・外側にしっかり馴染ませる。最後に手に残ったスタイリング剤を毛先に塗布したら完成。

シースルーバング×柔らかカールの色っぽハイレイヤー

ヘアアレンジでさらに色っぽくアップデート♪

女っぽすっきりオールバック

女っぽすっきりオールバック

【使用アイテム】

女っぽすっきりオールバック

(右)リッカ リレイ|トリートメントバーム 40g ¥2,500
(左)Dr.Jr.イフイング|TOKIO IE OUTOKARAMI PLATINUM OIL. TREATMENT 100ml ¥3,200

女っぽすっきりオールバック

ミルボン|エルジューダ ポイントケアスティック 15ml ¥1,500

How to

女っぽすっきりオールバック

(1)髪に動きをつけやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませる。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出す。

女っぽすっきりオールバック

(2)オールバックは襟足部分がくびれていて毛先が外ハネになるのが一般的ですが、女らしさを出すために、私は毛先を軽く内巻きに。コテで手首を返すくらい、軽く巻いて、柔らかな印象に。

女っぽすっきりオールバック

(3)手ぐしで前髪とサイドの髪を後ろにとかしながら、ドライヤーを当ててオールバックのスタイルに。仕上げに冷風を当てると、しっかり後ろに流れる。

女っぽすっきりオールバック

(4)サイドの髪を全部後ろに流すとすっきりとしますが、髪が少し耳にかかるだけで色気も出る気が。少しだけ毛束を耳前に持っていく。

女っぽすっきりオールバック

(5)トップからふわふわと飛び出す毛は抑えた方がすっきりと見えるので、マスカラ型のジェルでピンポイントに抑えていく。

直毛で動きができにく髪をすっきりオールバックに!|潰れやすいトップをふんわりさせる柔らかオールバックテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 110】

タイトにまとめたお団子スタイル

タイトにまとめたお団子スタイル

【使用アイテム】

タイトにまとめたお団子スタイル

(右)ナプラ|N.スタイリングセラム94g ¥1,800
(左)ナプラ|N.ポリッシュオイル150ml ¥3,400

【How to】

タイトにまとめたお団子スタイル

(1)髪の膨らみを抑えるために、ヘアオイルとセラムを1:1で混ぜ合わせたトリートメントをたっぷりとなじませる。髪をかき分けるようになじませ、内側までまんべんなく塗布。トリートメントを2種類を使うことで、乾燥ダメージをケアしながらしっとりツヤツヤに。

タイトにまとめたお団子スタイル

(2)前髪をセンターできっちり分けると、タイトな印象がUPして小顔効果も。ブラシを頭皮になでつけるように髪をとかし、反対の手で毛束をぎゅっとつかみながらひとまとめにする。

タイトにまとめたお団子スタイル

(3)(2)でまとめた髪を、ヘアゴムでお団子にする。コンパクト感を出すために、結び目の高さは襟足ギリギリぐらいがベスト。ヘアゴムの最後を毛束の上からかぶせて、毛先が下向きになるように輪を作って留める。

タイトにまとめたお団子スタイル

完成!

髪の膨らみをピタッと抑えてコンパクトにまとめれば小顔効果も|タイトなひとまとめでも色っぽいおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 101】

※価格はすべて税抜きです。
※一部サロン専売品が含まれます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事