ヘアスタイル・髪型
2019.11.6

手間なしで決まる!前髪ありミディは、ラフなカール感の秋パーマで

今秋、断然おすすめなのが、ゆるいラフなウェーブ感が魅力のパーマヘアです。ナチュラルな動きのカールが、大人女性の抜け感を演出してくれます。レイヤーはトップのみに入れ、全体をあえて繋げないことで、アウトラインに重さを残して今っぽい印象に。また、前髪のポイントは、サイドバングにかけてマッシュラインをつくることで、顔まわりにも重さをプラス。トレンドをさりげなく取り入れることができます。

手をかけずにスタイリングができるので、朝の時短も叶えるミディスタイル。ラフなカール感はもちろん、直毛や硬毛で柔らかな動きが欲しい人もぜひトライして。

大人かわいいナチュラルさのなかに、トレンド感をMIX

%e2%91%a0
【how to“ベース&カラー”】
ベースを鎖骨上くらいの長さでカットします。全体的に束感が出やすいように毛量を調整します。前髪は目にかからないギリギリの長さでカット。サイドにかけてマッシュラインを作ります。カラーは7レベルのアッシュブラウンに。パーマヘアの場合、パサついて見えやすいので、アッシュといえども温かみのあるアッシュブラウンに仕上げます。
%e2%91%a1

【how to“パーマ&スタイリング”】

パーマは23mmのロッドを使い、平巻きで根元近くまで巻きます。レイヤーを入れたトップと前髪は、1回転半くらい巻き込みパーマをかけます。

スタイリングは、ドライしてスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘア。ドライヤーで乾かしたらウェットな質感で髪にツヤを与えるオイルバターをパサついて見えやすい中間から毛先に塗布します。トップは毛先のみ馴染ませ、最後に前髪に軽くつけたらフィニッシュ。

 

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Sui(スイ)
担当サロンページはこちらから
Sui(スイ)

 

ヘアスタイリスト/新地琢磨(Sui) モデル/伏屋璃乃 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事