ヘアスタイル・髪型
2019.6.8

梅雨時期のぺたんこヘア対策|簡単前髪アレンジでボリュームアップ♪

湿気が出てくると、ぺっちゃりつぶれてしまう髪…。そんな”ちょっと残念”な髪を生かしながら素敵にごまかせるフロントアレンジのバリエを紹介します!

フロントアレンジ

髪のパーツの中で、いちばん見られるのが前髪。ハネていたりボワっとしていたり、顔にはりついていたりするとさえない印象に。前髪が決まるだけで、グッと清潔感がアップ!

 

ふっくらポンパでトップをボリュームアップ

前髪のペタンコ感を目くらましするのに最適なのは、ボリューミーに見えるポンパアレンジ。トップの高さだけが浮かないよう、ハチ周りもふんわりさせてシルエットをコントロール。スタイリング剤の油分が髪をつぶすので、ハードスプレーで仕上げるのが正解!

eee715795

eee715784
全体を、フォワードとリバースのミックス巻きにしておく。顔周りはリバースにしてエアリー感を出す。トップの髪を持ち上げて裏側に逆毛を作り、ポンパに。ポンパの表面や全体にハードスプレーを吹きつけて、フォルムをキープ。

【POINT】
□ ふんわりした高さを出す
□ 高等部は膨らませすぎない
□ ハチ周りの髪はあえてふわっと
□ ボリュームキープの決め手はスプレー!

 

前髪をひとねじりして後れ毛に 根元のつぶれ対策にぴったり

eee717621

eee717654
センターパートにして、後ろはサイドでひとつ結びに。落ちてきた前髪をひとねじりしてピンで留め、カールのついた後れ毛風にしてペタンコ感をカムフラージュ。

 

ペタっとなりがちな生え際はミニくるりんぱをつなげてこんもりと

eee717922

eee717942
前髪は横分けに。量の多い分け目側の生え際に小さなくるりんぱを作る。それにつなげて、さらにくるりんぱを。表面をつまみ出して 凸凹させ、サイドにはピンを。

 

『美的』7月号掲載
撮影/大靏 円(昭和基地) ヘア&メイク/NAYA スタイリスト/峰岸彩織 モデル/土屋巴瑞季 美的クラブ/本町彩織、渡辺真由子 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事